連載
» 2015年08月22日 06時00分 UPDATE

「運動なし、2時間半睡眠」でも痩せられる――山本一郎さん (3/3)

[中山順司,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

 以前、イタリア語を勉強しようと思い立ったことがありました。でも仕事が忙しくてずっと着手できなかった。ここで「ああ、オレはやると決心したのに始めていない。なんて意志の弱い人間だ」と落ち込む人もいると思いますが、そうはしません。

 そうではなく、「忙しい事情があってできなかっただけだ。落ち着いてからやればいい」と言い聞かせます。何かを始めたら、断固続けなくちゃいけないって考えた途端にそれはストレスになります。

 健康のために自分を律する、「マラソンをしよう、毎日走ろう」って決めた瞬間に義務になる。すると、一気に面白くなくなります。最初から大きくコミットするんじゃなく、小さく始めて、成功を積む。うまくいかなかったら、「明日リトライしよう」でいい。

 物事を習慣化するコツは、「1. 小さく始める」「2. 心地よくやる」です。もちろん、強制的に自分を追い込む方法もあって、住む場所を変えて環境を変えるなどもアリではありますが。

ts_yamamoto03.jpg 「続けたいならとにかくストレスを排除しないと」

――山本さん流、“仕事を上手に片付けるコツ”を教えてください。

 人との議論は“「Web以外では」しない”ようにしています。例えば、TV収録の前に局では企画会議を3時間とかする場合が多いようですけど、私は参加せずに放送5分前にスタジオ入りします。関係者は困っているかもしれません。でも、長い打ち合わせをすれば番組クオリティが上がるかというとそうでもない。

 話す内容は事前に考えてあるし、キャスト情報も頭に入っている。じゃあもう直接本番でいいじゃん、会議の時間をほかのことに有効活用すればいいじゃんと思うわけです。ラジオも同じで、いろんな番組に出ますけど、基本的に会議は参加しません。全ての会議と議論に加わっていたら確実にスケジュールが破綻しますね。

――スケジュール管理はどうされているんですか?

 管理はネット上でやります。秘書はおらず、全て自分で入力していますよ。ざっと年末までの予定は頭に入れてあります。どうやって半年間の予定を覚えているかって? 気合です。気合があれば覚えられます。

 根性とやる気があれば誰でもできます。特殊能力じゃないですよ。よほど前の用事が押してしまったとかでない限り、アポをすっぽかすとか、ダブルブッキングしません。個人の予定に加え、妻が私の予定を知りたがるときは、家族用のメッセージボードに書きますし、育児や家族行事に関するスケジュールも頭にたたき込みます。根性で記憶します。

 スケジュールに追われる人とそうでない人がいますけど、迫ってきた仕事をやっつけるスタイルでは精神的に苦しい。スケジュール帳に締め切りを入れておくだけでは意味がないです。作業に要するリードタイムを考えておき、計画を立てて準備しておくことで、スケジュールに追われる事態はかなり減らせると思うんです。

――それでは最後に、息抜きのご趣味の話でも。

 ゲームと野球ですね。以前はギターも弾いていました。あと、Webで荒らすこと(笑)。Web上での議論は移動中と寝る前にします。荒ぶっているのはだいたい深夜ですが、最近執筆ものやハマっているゲームが幾つかあるので、そっちに時間をとられてあまり戦ってないんですよね。

 でも、ネットで荒れた議論をするのはストレス解消にはいいんですよ。ラリーのようにポンポンと言葉を交わすのが楽しいですね。突っ張ったら、最後まで突っ張り通します。やると決めたら、やりきります。自分が間違ってると気づいても、とりあえず最後まで押してみるのが面白いです。

 「ああ、今日もいい荒らしをしたな。さぁ寝るか!」って満足して床につきます(笑)。

――半年分のスケジュールを覚えるのは厳しいですが、一カ月分を頭にたたき込むことから始めてみます。ありがとうございました!

中山順司(なかやま じゅんじ)

nakayama_profile.jpg

ロードバイクをこよなく愛するアラフォーブロガー。ブログ「サイクルガジェット」運営。”徹底的&圧倒的なユーザー目線で情熱的に情報発信する”ことがモットー。ちょっぴり健康が気になって、自転車でも始めようかなとお考えの方が、「こんなコンテンツが読みたかった!」とヒザを打って喜ぶ記事をつくります。


前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.