Apple Watchならではのアプリが登場 アクティブに時間を使える「PROPELa」“ウェアラブル”の今(1/2 ページ)

建築家の山中祐一郎氏が代表を務めるトフワンの「PROPELa」は、位置情報とスケジュールを元に、最適な移動のタイミングを知らせてくれる便利なアプリ。Apple Watchにも対応しており、時間を有効活用できる便利なツールだ。

» 2015年11月07日 07時00分 公開
[松村太郎ITmedia]
PROPELa on Apple Watch Apple Watchへの、出発時間の通知例。仕事の予定だけでなく、プライベートの予定も進んで入力しておきたくなる機能は、自分の時間を網羅的に管理する上で重要な習慣となるだろう

 今回は、Apple Watchならではのアプリとして、「PROPELa」(12月15日まで無料)を紹介する。

 このアプリはiPhoneとApple Watchで利用できるスケジューラーだ。iPhoneアプリで情報を入力し、Apple Watchのグランスと通知を活用してその情報を使う、というエコシステムを持つ。入力に向かないApple Watchの活用方法として、特に通知で情報を利用する方法は、徹底的に研究されていくべきだろう。

 さて、このPROPELaは、移動時間にこだわることで、より時間を快適に活用できるようにするアプリだ。

 スケジュールは「Cal」や「Googleカレンダー」など、iPhoneの端末内にあるものが利用できる。これらの情報を使う場合でも、新規作成をする場合でも、必ず場所の情報を入力して使う“習慣"付けを行う。

 するとPROPELaは、移動時間を自動的に算出してくれて、次の予定にきちんと間に合うよう移動するための「出発時間」をApple Watchで知らせてくれるようになるのだ。その都度の経路検索の必要もないし、なにより、なんとなく「1時間」と確保している移動時間をより正確に把握できるため、時間を余らせたり、遅刻することがなくなっていくという。

 予定間の移動経路と時間を自動的に算出してくれるほか、自宅や職場などのよく行く場所を登録しておくことで、予定に向けた出発地を簡単に変更することができる仕組みもユニークだ。特にオフィスがある場合は、常にそこを起点に予定を組むことができるからだ。

 例えば、14時から15時までの打ち合わせの予定を組んでいて、16時に次の予定があるとする。なんとなく、移動に1時間確保していたが、実際の移動時間は20分だと分かっていれば、15時40分まではその場で打ち合わせを伸ばすことができる。あるいは、16時の予定の前にオフィスに戻ったら、オフィスを何時に出れば間に合うのかもすぐに分かる。

 ゆったりと話を深めることもできるし、慣れてくれば、例えば次の予定を15時30分に設定しておくこともできるようになる。今までなんとなくで済ませてきた移動時間がきちんと分かれば、時間活用が一段と深まる、ということだ。

建築家が時間をデザインしたアプリ

 PROPELaをリリースしたのは、トフワン。建築家の山中祐一郎氏が代表を務める企業だ。同社のCCO、掬矢𠮷水氏に話を聞いた。そもそもなぜ、建築家がApple Watchアプリをリリースしたのだろうか?

トフワンCCO 掬矢𠮷水氏 トフワンCCOの掬矢𠮷水氏

 「建築家の山中さんは、人々の生活の空間はデザインしていますが、もう1つの要素である時間については手がけてきませんでした。しかし、目に見えない時間をなんとかしたい、という思いもまた募っていました。時間を『作っていく』ための道具は既にポケットにある、ということで、アプリを作ることになりました。

 時間は意外にも、これまであまり大切にデザインされてきませんでした。多くの人にとって、時間は過ぎ去るもの、刹那でした。しかし時間が価値に変わるビジネスパーソンなど、時間を常に意識する人々は、時間は作るモノ、というアイディアに変わっていきます。

 デジタルツールが普及する過程で、自分や日常をいかに組み立てるかに、興味が集まりつつあります。感覚的に時間が分かる道具を作れれば、と考えました」(掬矢氏)

競合はGoogle以外、見当たらない

 掬矢氏によると、もともとはApple Watch向けのアプリを作るつもりはなかったという。そしてAndroid Wear向けにアプリを用意していない理由もまた存在していた。

 「新しい時間に関するアプリを作る際、時間の使い方を変えたい、と考えていました。スマートフォンにはカレンダーアプリは入っていますが、埋まった時間を眺めるのが主たる役割です。我々が必要なのはスケジューラーであり、いかに気持ちよく時間を使うかが重要になります。

 アプリについて考え始めてから、Google Nowが登場しました。我々が考えていたスケジューラーの考え方に最も近いのが、Google Nowなのです」(掬矢氏)

 Google Nowでは、Gmailの中身や前後のスケジュールから、最適な情報とみられる「カード」を提示してくれるサービスで、精度が高くなっていけば、必要なときに必要な情報が得られるようになるだけでなく、キーとなる予定の前後に何をすれば良いのか、というデザインがなされるようになる。

 こうした時間に対する賢い自動処理が、トフワンのアプリの真っ正面からの競合だという。Androidでは自然にGoogle Nowが利用できるが、コンペティターが出てきていないのも事実。そこでiPhone向けに、PROPELaを開発することになったという。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2403/03/news009.jpg 田舎道を車で走っていたら、白鳥がのんびりと…… 見送ったあとのまさかの出来事が100万再生「えっ?って声に出た」「なんて平和なんだ」
  2. /nl/articles/2403/03/news012.jpg 築56年の小さな平屋→扉を開けると…… “予想もつかない内装”のレトロ物件に仰天「ギャップがすごい」
  3. /nl/articles/2403/03/news007.jpg 泣き出した1歳妹、理由を察した5歳兄が近づいて…… スマートなサポートに「優しくて良い子」「ホンマに素敵な兄妹やなー!」
  4. /nl/articles/2403/01/news052.jpg スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  5. /nl/articles/2403/02/news025.jpg イケメンを自覚しているインコの登場シーンに「歩き方がww」「10回はリピート」 笑いをこらえきれない姿がSNSで話題
  6. /nl/articles/2403/03/news019.jpg 犬「あやしいやつだ」→キツネに吠えてみようとした結果…… まさかの先制“口撃”に柴犬タジタジ「キツネの鳴き声初めてきいた」
  7. /nl/articles/2403/03/news010.jpg わらべうたで遊んでいた兄妹、次の瞬間まさかの展開に……! 240万再生の入れ替わりに「大爆笑した」「めっちゃ可愛いイリュージョン」
  8. /nl/articles/2403/02/news028.jpg □に入る漢字はなんでしょう 空欄を埋めて熟語を作る“漢字パズル”に挑戦しよう
  9. /nl/articles/2402/29/news183.jpg 少女がメンズカットにした結果……! 劇的なイメチェンに「イケメンすぎる!」「絶対モテる」と大絶賛
  10. /nl/articles/2403/01/news159.jpg 薬剤師は「医者憧れ」「そいつが見たって薬変わらへん」 バラエティー出演芸人の発言に批判殺到 かまいたち濱家らが相次ぎ謝罪
先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  2. パーカーをガバッとまくり上げて…… 女性インフルエンサー、台湾でボディーライン晒す 上半身露出で物議 「羞恥心どこに置いてきたん?」
  3. “TikTokはエロの宝庫だ” 女性インフルエンサー、水着姿晒した雑誌表紙に苦言 「なんですか? これ?」
  4. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  5. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  6. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
  7. 67歳マダムの「ユニクロ・緑のヒートテック重ね着術」に「色の合わせ方が神すぎる」と称賛 センス抜群の着こなしが参考になる
  8. “双子モデル”りんか&あんな、成長した姿に驚きの声 近影に「こんなにおっきくなって」「ちょっと見ないうちに」
  9. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  10. 新幹線で「高級ウイスキー」を注文→“予想外のサイズ”に仰天 「むしろすげえ」「家に飾りたい」