コラム
» 2016年09月12日 07時00分 公開

Apple Care+は必要? iPhone 7 の補償サービス「Apple Care+」を考える (2/2)

[園部修,ITmedia]
前のページへ 1|2       

キャリアで購入すると分割払い可、追加の保証も

 Apple Care+ for iPhoneは、Appleの直営店やオンラインストアで購入すると1万5984円の一括払いになりますが、キャリアショップで購入すると2年間の分割払いで購入可能です。NTTドコモとソフトバンクの場合は666円の24回払い、auの場合初回1080円、以降648円の24回払いで、毎月の料金と一緒の請求になります。

 また、キャリアごとに独自の追加補償サービスも用意しています。

ドコモはケータイ補償サービス for iPhoneを提供

 ドコモは、独自のサポートプログラム「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」を用意していて、Apple Care+より手厚い保証を提供しています。iPhone購入日を含め14日以内に加入が可能です。本稿執筆時点で、iPhone 7やiPhone 7 Plusにも適用されるかどうかは明言されていませんが、iPhone 6/iPhone 6 Plusと同じ条件と仮定してご紹介します。

 料金はiPhone 6s、iPhone 6s Plusが月額810円、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 5sが月額648円、iPhone 5cが月額540円(いずれも税込)。1年に2回まで、iPhone 6sとiPhone 6s Plusなら1回あたり1万1880円、iPhone 6やiPhone 6 Plus以前のiPhoneなら1回当たり8100円で、水濡れ・全損・紛失・盗難・破損・故障・購入から1年を超えた自然故障に対応してくれます。Apple Care+の場合、2年間で2回までですので、より手厚い上、紛失や盗難も対象になるのが大きなポイントです。

 電話かネットで、ケータイ補償お届けサービスセンターで手続きをすると、1日〜2日以内に交換品(リフレッシュ品)が直接宅配便で届きます。交換品が届いた後は、10日以内に壊れたiPhoneを返送すればOK。古い端末を送付しない場合は、違約金が4万円発生する場合があります。紛失・盗難の場合は、なくなった端末が発見され次第、送付する必要があります。

 Apple Care+の価格が改定されたことで、こちらのサービス内容も一部変更になる可能性がありますが、何度も本体を落として壊してしまった経験のある人は、こちらのサービスを検討した方がいいかもしれません。

auはauスマートパス会員向けに修理代金の一部をサポート

 auには、独自の補償サービスはないものの、Apple Care+ではカバーされていない、紛失や盗難の際に補償金を受け取れる「紛失補償オプション(i)」というものがあります。料金はApple Care+に加えて支払う形で、初回133円、以降23回は164円です。

 加入していれば、紛失や盗難によってiPhoneを再購入する場合に、「再購入補償金」として2万3148円(auの契約が3年目以上のユーザーとその家族の場合4630円増額で2万7778円)が後日受け取れます。公的機関へ、盗難などの旨を届出した事を証明する信憑書類が必要になるなど、手間はかかりますが、海外などに行く機会が多い人は検討してみるといいでしょう。

 また、アプリの使い放題サービスや会員専用特典、セキュリティ機能などをまとめて提供する「auスマートパス」(月額372円)の会員向けに、「修理代金サポート」プログラムを提供しています。

 これは、購入から2年間、2回まで、Apple StoreやApple正規サービスプロバイダーで修理をした場合に、修理代金をサポートするというもの。Apple Care+に加入しているかどうかは問われません。

 iPhone 6s、iPhone 6s Plusなら最大1万円、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 5s、iPhone 5cなら最大7800円、iPhone 4S、iPhone 5、iPadは4400円が、申請すると後日返金されます。Apple Care+に加入していれば、iPhone 6以前なら全額、iPhone 6sやiPhone 6s Plusなら一部が返金されることになります。

 auスマートパスに加入している必要があり、Appleでの修理後に書類を郵送する必要があるなど、少々手間はかかりますが、審査完了後、2〜4週間程度で申請書記載の口座へ、修理代金が振り込まれます。iPhone 7やiPhone 7 Plusへの適用がどうなるかはまだ分かりませんが、恐らく何らかの対応はあると思われますので、何かあったときは活用しましょう。

ソフトバンクは修理代金の一部サポートのほか追加サービスも

 ソフトバンクには、Apple StoreやApple正規サービスプロバイダーでの修理や、Appleのピックアップ&デリバリーサービスを利用して修理した際の修理代金を一部還元するサービスがあります。「あんしん保証パック(i)プラス」というサービスで、iPhone 7およびiPhone 7 Plus向けには月額810円(税込)で提供されます。

 あんしん保証パック(i)を利用すると、故障や破損、水濡れの場合は修理代金の80%以上(iPhone 7向けの比率、上限価格は未定)を、月々の利用料金から割引するか、ソフトバンクカードの「プリペイドチャージ」へ一括還元してくれます(iPadをのぞく)。全損、または盗難や紛失にあった場合は、会員価格で同一機種か指定機種に機種変更が可能です。バッテリーの消耗による修理なども料金から割引きが受けられます。水濡れや全損したiPhoneのメモリ内のデータを5400円で復旧してくれるサービスも利用可能です。

 還元の申請は、ソフトバンクショップで手続きをする必要があります。料金は細かく定められていて、割引の上限額が決まっています。iPhone 7とiPhone 7 Plus向けの割引率と上限金額はまだ発表されていませんが、iPhone 6sの場合、割引率は80%で上限が3万1000円、iPhone 6s Plusの場合は割引率80%、上限3万4000円です。Apple Care+に加入していなくても、修理代金の大部分はまかなえることになります。機種ごとの金額と割引率の詳細はあんしん保証パック(i)プラスの利用方法を解説しているページで確認できます。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」