ニュース
» 2011年12月16日 14時13分 公開

海外サイトが「もっとも手強いゲームのボスTOP50」を発表。1位は倒せる気がしない……日々是遊戯

ボス戦と言えばゲームの華。海外サイト「COMPLEX」が、そんなボスの中でも特に印象的だった50体をランク付けして紹介しています。

[池谷勇人,ITmedia]

意外に日本のゲームが多い

 海外ニュースサイト「COMPLEX」が、「The 50 Hardest Video Game Bosses(もっとも手強いゲームのボスTOP50)」というランキングを発表しています。

 ランキングといっても、いわゆる「独断と偏見に基づく」もので順位の根拠はいまいち不明ですが、とは言え中には「あーアイツか!」というものも多数。そして1位には、日本のあのゲームがなんと堂々のランクインを果たしています。果たしてどんなランキングなのか、さっそく見てみましょう。

画像 元記事ではランキングに加えて、各ボスの簡単な倒し方も紹介されています

  1. ラーサ/虫姫さま ふたり
  2. The Witch King/The Lord of the Rings: The Third Age
  3. セフィロス/キングダムハーツ ファイナルミックス
  4. ゼウス/God of War II
  5. ダークサムス/メトロイドプライム3 コラプション
  6. エメラルドウェポン/ファイナルファンタジーVII インターナショナル
  7. アルマ/NINJA GAIDEN
  8. タブー/大乱闘スマッシュブラザーズX
  9. クリスタラー/スーパーマリオRPG
  10. Lou The Devil/ギターヒーロー3 レジェンド オブ ロック
  11. フォンテイン/Bioshock
  12. C'thun/World of Warcraft
  13. ギーグ/MOTHER2
  14. Malus(16体目)/ワンダと巨像
  15. マイク・タイソン/マイク・タイソン パンチアウト
  16. アビシオン/テイルズ オブ シンフォニア
  17. Major Radec/Killzone2
  18. Sinistar/Sinistar
  19. Baal/Diablo II
  20. リク(アンセム)/キングダムハーツ ファイナル ミックス
  21. The Haybot/Conker's Bad Fur Day
  22. スペードのA/マーセナリーズ
  23. ケスラー/インファマス
  24. The Nihilanth/Half-Life
  25. HAG1ごう/バンジョーとカズーイの大冒険2
  26. ゲラゲモーナ/マリオ&ルイージRPG
  27. キング・クルール/ドンキーコング64
  28. ウェルダー/バンジョーとカズーイの大冒険2
  29. 四天王/ポケットモンスター エメラルド
  30. ポルタ/スーパーマリオギャラクシー
  31. バイオリザード/ソニックアドベンチャー2
  32. オメガ/ファイナルファンタジーV
  33. カゲの女王/ペーパーマリオRPG
  34. ガブリエル/スターオーシャン セカンドストーリー
  35. イセリア・クイーン/スターオーシャン セカンドストーリー
  36. シャオ・カーン/モータルコンバット2
  37. ケフカ/ファイナルファンタジーVI
  38. Dr.ワイリー/ロックマン&フォルテ
  39. クッパ/マリオストーリー
  40. アルテマウェポン/ファイナルファンタジーVI
  41. ブラスカの究極召喚/ファイナルファンタジーX
  42. サイコマンティス/メタルギアソリッド ザ・ツインスネークス
  43. ガノン/ゼルダの伝説 風のタクト
  44. セブンフォース/ガンスターヒーローズ
  45. ラヴォス/クロノ・トリガー
  46. ヒトラー/ウルフェンシュタイン3D
  47. Uranus/Rez
  48. クッパ/スーパーマリオギャラクシー
  49. ヒドラ/God of War
  50. クッパ/スーパーマリオブラザーズ

 こうして見ると、意外に日本のゲームが目立っているのに驚かされます。というか、よく見ると「スターオーシャン セカンドストーリー」から2人もランクインしていたり、単にランキング作成者が日本のゲーム好きなのでは、という気も……。

 ともあれ1位に輝いたのは、ケイブのシューティングゲーム「虫姫さま ふたり」から、最終ボスの「ラーサ」でした。元サイトより、選評を意訳して紹介します。

「このゲームは“弾幕地獄”のまさに典型です。私たちにアドバイスできるのは、座禅を組み、学び、祈り、Zenの心を身に付けろということだけです。知識やセオリーに頼るのをやめ、瞑想と教法にのっとり自己開発に努め、そして、弾幕を避けるのです」

 ――と、もはや選評でもアドバイスでも何でもなく、「気合いで避けろ」レベルの精神論に終始してしまっていますが、それだけこのボスが強いということでしょう。参考までに、ニコニコ動画よりラーサ戦の動画を紹介しておきます。


 そのほか、上位を見ると「キングダムハーツ ファイナルミックス」のセフィロスや、「God of War II」のゼウス、「メトロイドプライム3」のダークサムスなどがランクイン。2位のThe Witch Kingは残念ながら「The Lord of the Rings: The Third Age」が日本未発売。一体どれほど強いのかちょっと気になります。

 多彩な攻撃と、圧倒的なパワーで立ちはだかるボスたちは、まさにゲームの最大の華。歴代の印象的なボスを振り返ることは、そのままゲームの進化を辿ることにもつながります。みなさんがこれまで遊んだ中では、どんなボスが印象的でしたか?

画像 1位に選ばれた「ラーサ」。ちなみに後に発売された「虫姫さま ふたり ブラックレーベル」では、さらなるパワーアップを果たし若返った「スピリチャルラーサ」として再登場

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響