ニュース
» 2012年03月12日 20時45分 公開

「飲みに行かなければ食費くらいは」――人はNAVERまとめの報奨金だけで生きられるのか!?

3月から新しく「まとめ報奨金制度」がスタートし、常連ユーザーへのインセンティブが大きくアップした「NAVERまとめ」。一体どれくらいの額がもらえるのか、実験している人がいた。

[池谷勇人,ITmedia]

 人はNAVERまとめの報奨金(インセンティブ)だけで生きていけるのか――。

 そんな疑問に答えを出すべく、自称・NAEVERまとまー(NAVERまとめを作成する人)のnarumiさんが実験中だ。毎晩、その日稼いだインセンティブ額をTwitter(@narumi)とNAVERまとめで報告しており、今のところ「飲みに行かなければ食費をまかなえるかも?」だそうだ。

画像 narumiさんのまとめ「“人はNAVERまとめの報奨金だけで生きていけるか”挑戦してみた」

1日あたりの平均インセンティブは2000円強

 実験は3月1日からはじまっており、初日は886円とまあまあの報酬。これならお昼代くらいにはなりそうだ。翌2日はちょっとアップして1167円、3日目はなんと大幅アップの4480円! 以下、初日から10日目までのインセンティブ額推移を簡単にまとめてみた。

1日目:886円

2日目:1167円

3日目:4480円

4日目:1680円

1日目:2830円

6日目:1050円

7日目:851円

8日目:1148円

9日目:1897円

10日目:4599円

 こうして見ると、851円から4599円まで、日によってけっこうムラがあることが分かる。前日にどんなまとめを作成したか、そのまとめが伸びたかどうかによってインセンティブ額は大きく変動するようだ。

画像 3月1日〜10日の支払い見込額推移。最高はなんと1日あたり4599円!

 10日経過時点での「収支報告」によると、10日間でのインセンティブ合計は2万588円、1日の平均インセンティブ額は2058円となった。ちなみにこの10日間で新しく作成したまとめは5本で、合計View数は約11万回だという。

 実験をはじめようと思ったきっかけは、3月からスタートした「まとめ報奨金制度」の「レギュラー枠」に選ばれたこと。「レギュラー枠」というのは、継続的にヒットまとめを作り続けているユーザーに、通常よりも高いレートでインセンティブを支払う仕組みのことで、通常1ポイント0.2円の単価が、レギュラー枠に選ばれると0.7円にアップする。narumiさんの場合、昨年8月からまとめを作成し続けていた実績があり、今から始める場合は通常の0.2円からスタートする点に注意が必要だ。

画像 3月から導入された「まとめ奨励金制度」。常連ほどポイント交換レートが高くなる仕組みだ

まとめだけでの生活も不可能ではない

 narumiさんの場合、まとめはあくまで趣味であり、インセンティブについては「外食代くらいでいいかな」というスタンス。このため週に2〜3本程度のまとめしか作成していないが、「がっつり」取り組めば、家賃・光熱費なども含めた生活費のすべてを、NAVERまとめだけでまかなうことも「不可能じゃないはずです」だそうだ。

 ちなみに1本あたりのまとめ作成にかかる時間はだいたい30分〜1時間ほどだそうで、時給に換算しても悪くない。もちろん「レギュラー枠」だからというのもあるが、短期間で高い実績を残すことで選ばれる「ルーキー枠(1ポイント0.4円)」というのもあり、まだまだ参入の余地はあるという。

「センス一発の勝負なので、大御所もアルファブロガーもない。多くの人に見てもらえる可能性を最初から備えているので、ブログに比べて参入障壁はすごく低いと思います」(narumiさん)

 今のペースで行けば、narumiさんの月刊インセンティブは約6万円強(予想)といったところだろうか。さすがにこれだけで生活するのはちょっと苦しそうだが、あくまで「実益も兼ねた趣味」だと考えれば充分すぎるほどだ。

 もしかすると将来、本当に「NAVERまとめ」だけで生活していける、真の「まとまー」が現れるかもしれない。余談だが現在、ゆるキャラの「大崎一番太郎」もなぜか「『NAVERまとめ』の報奨金で彦根に行けるか?」という企画に挑戦中だが、こちらはまだまだ目標額到達にはほど遠いようだ。

画像 大崎のマスコットキャラクター、大崎一番太郎。目標の20万円はまだまだ遠い……

関連キーワード

まとめ | NAVERまとめ | 挑戦 | 趣味 | ブロガー | Twitter


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/27/news104.jpg 坂上忍、11歳“長男”・佐藤ツトムの旅立ちに涙 介護の日々経ての別れに「本当にありがとうございました」
  2. /nl/articles/2201/27/news011.jpg 【漫画】「なんで腹立たないの?」 マナーが悪い人へのイライラが消える考え方に「おかげでスッとした」「見習いたい」の声
  3. /nl/articles/2201/26/news015.jpg 保護猫と先住猫が初対面した夜、おもわぬ行動に涙…… 「先住猫の優しさがすごい」「一生懸命な姿がたまらない」と反響
  4. /nl/articles/2201/25/news179.jpg 氷川きよし、休養発表後インスタ初更新 過熱報道に苦言「精神的に追い詰められています」「私も一人の人間」
  5. /nl/articles/2111/02/news016.jpg “重みのある一言”に「ゾクッとした」 登山中に「あなた危ないわよ」と注意された体験談漫画に反響集まる
  6. /nl/articles/2201/27/news192.jpg ちっちゃすぎるのかでっかすぎるのか 大相撲・高安関と11カ月娘のスニーカー比較写真が「ガリバー旅行記」と反響
  7. /nl/articles/2201/26/news085.jpg 一見すると笑顔の女性、よくみると…… いじめ・自殺防止を訴えるポスターのメッセージが心に刺さると話題
  8. /nl/articles/2112/10/news026.jpg 意地悪な継母との暮らしもムキムキだから大丈夫! 漫画“全て筋肉で解決するシンデレラ”が起承転結筋肉しかない
  9. /nl/articles/2201/26/news156.jpg 架空のアイドルグループ、不祥事だらけの解散理由が話題に 「運営との面識無く勝手に加入」の強者メンバーも
  10. /nl/articles/2201/27/news129.jpg 「電脳コイル」放送で縦横比のミス、BSフジが謝罪 1話から10話を再度放送へ

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」