ニュース
» 2012年03月23日 22時20分 公開

曲がり角の向こうを写せるカメラ、MITが開発

MITが曲がり角の向こうを撮影できるカメラを開発。将来は曲がり角でぶつかって恋が芽生えるフラグがなくなるかもしれません。

[ITmedia]

 曲がり角の向こうが写せるカメラを、マサチューセッツ工科大学が開発しました。この技術が一般的になったら、トーストをくわえて「遅刻遅刻ぅ!」と走ってくる女の子と曲がり角でぶつかる――というラブコメにありがちな場面がなくなるかも?

 開発者はこのカメラで、壁に遮られて見えない位置にある人形の3D画像をとらえることに成功しました。災害対応時に危険があるかどうかの判断や、車のナビゲーションシステムなどの用途に応用できるとしています。

見えない位置にある人形を撮影

 カメラの仕組みは潜望鏡(反射鏡などを利用して視点の位置を変える光学装置)と似ていて、鏡で光を反射させる代わりに、ごく短い時間発光するフェムト秒レーザーを壁やドアなどに反射させることで物体をとらえます。レーザーの反射をセンサーで感知して、そのデータをアルゴリズムで処理して物体の3D画像を作成。画像はぼんやりとはしていますが、形がちゃんと分かるようになっています。

 開発者は、今後は画質を高めたり、もっと複雑なシーンを処理できるようにしたい考え。将来は、警察が突入前に屋内を確認したり、車のナビゲーションシステムが曲がり角の向こうを見通すなどの用途や、医療機器に使われるとみています。研究の成果は学会誌「Nature Communications」に掲載されています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」