ニュース
» 2012年12月12日 21時47分 公開

「1080円で落札したの(^O^)/」――ペニオク詐欺で波紋 ほしのあきさん30万円で“ステマ”請け負う

知人に誘われて記事を掲載。商品についてはオークションで落札したのではなく、直接届けられたものだという。

[池谷勇人,ITmedia]

 ペニーオークションサイトを運営していた男性らが詐欺の疑いで逮捕された件で、タレントのほしのあきさんのブログが話題になっている。「ペニーオークションで商品を落札した」という内容で、事務所に確認したところ、ほしのさんは「知人からお金をもらってこのエントリを掲載した」という。明らかな「ステルスマーケティング(ステマ)」行為であり、掲示板やTwitterでは非難の声が多くあがっている。

画像 摘発されたペニーオークションサイト。現在はすでに閉鎖

知人のグラビアアイドルが「ステマ」持ちかけ

 ほしのさんはブログで、空気清浄機の写真とともに「お友達から教えてもらったワールドオークションってサイトでお買いものしてみたょ♪」「1080円で落札したの(^O^)/」などと書き、「よかったら見てみてね♪」と、今回摘発されたサイトに読者を誘導していた。問題のエントリは2010年12月のもので、現在はすでに削除されているが、Web魚拓で当時の内容は確認することができる。

画像 ほしのさんのブログ(Web魚拓

 今回のエントリはほしのさんが独自に掲載したもので、事務所側も内容については把握していなかった。事務所がほしのさんに確認したところによると、ほしのさんは知人のグラビアアイドル・松金ようこさんから誘われエントリを掲載、報酬として30万円を受け取った。松金さんからは「アルバイトがあるのでやらないか」「そのうちに商品が届くから(記事を)サイトにアップして」などと誘われたという。

 なお、記事の内容については言われたとおり書いただけで、サイトの中身については知らず、ワールドオークション側の人に会ったこともなかった。ステマについては認めつつも、詐欺と知っていてサイトへ誘導したわけではない、というスタンスだ。


アメーバ側はステマ関与を否定

 ほしのさんがブログを設置している、アメーバブログ(サイバーエージェント)側にも問い合わせてみたが、今回のペニーオークションの一件については「一切関与していません」とのことだった。

 広報によると、アメーバブログが販売する広告商品の中には、確かに“一定の紹介料を支払ってブログで商品を宣伝してもらうようなものもある”という。しかしそれらはすべて、ブログ主と商品との関係性をきちんと明示する(要するに、宣伝であると明言する)ことが絶対条件であり、今回のような「ステマ」は絶対にやらないとのこと。

 そもそもこうした「ステマ」自体をアメーバブログでは禁止しており、認められた場合はオフィシャルユーザー枠から削除するなどの旨を、あらかじめ事務所にも伝えてあったという。このあたりは一度「ステマ」が大きく騒がれて以来、アメーバブログ側でもかなり神経質になっていることがうかがえた。しかし、今回のほしのさんのケースを見るかぎり、中にはアメーバ側を通さず、芸能人が個人的に「ステマ」を請け負ってしまうケースもないとは言えないだろう。

画像 多くの有名人・芸能人を抱えるアメーバブログだが、少なくともアメーバ側はステマへの関与を否定

事実確認のうえ、あらためて謝罪を

 なお、ほしのさん以外にもペニーオークションについて書いていた芸能人は多く、NAVERまとめには20人以上の芸能人の名前が挙げられている。もちろん、全部がステマであるという確証はないが、今回明らかなステマが確認されてしまった以上、同様のケースはほかにもあるとみた方がいいだろう。

 この件についてほしのさんからまだコメントは出ていないが、事務所側は今回の件を重く受け止めており、あらためて事実確認をしたうえで、事務所と本人から何らかの謝罪をする予定だという。なお、松金さんの所属事務所にも連絡してみたところ、詳細は現在警察を通して確認中としつつも、松金さん本人は事実関係を認めているとのこと。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響