ニュース
» 2013年09月12日 08時49分 公開

艦これ艦娘“見た目的”プロフィール「ヴェールヌイ」編さすがに彼女の“戦歴”はむりっす

艦これ「9・11」改装で“改二”を実装したのは「響」……というか、賠償艦として引き渡された後にソ連が命名した「ヴェールヌイ」だった! なんという濃い話!

[長浜和也,ねとらぼ]

みんなー、とりあえず、腰の業物に注目なのなぁー

 「艦隊これくしょん」が9月11日に行ったシステムアップデートで、公式ツイッターアカウント(@KanColle_STAFF)が実装を予告していた「改二実装駆逐艦」が、多くの提督たちの検証によって「響」であることが判明した。



 提督たちのリポートによると、レベル70に達した「響」(改)に改造を施すと、なぁーんと、終戦後に響を賠償艦として受け取ったソ連によって名づけられた「Верный(ヴェールヌイ)」に艦名が変わって、イラストも白基調の上着という“いかにもソ連海軍”娘に変わってしまう。

 提督たちの間には、スラブ美人になったヴェールヌイを歓迎する一方で、「暁響雷電」とそろえた“第六駆逐隊”の集団美を楽しめなくなってしまうと戸惑う声も聞こえている。

こちらが艦これの「響」(左)と、改造後の「ヴェールヌイ」(右)

 興味深いのが、改二を施すと腰の“業物”が三連装魚雷発射管から四連装の“発射筒”に変化するあたりだ。ちなみに、ヴェールヌイの“艦これ的”ステータスを見ると雷装値は「47」程度と“改一”駆逐艦からやや高い程度なのに対して、対潜値は「61」と、これまでの艦娘でもっとも、というか、べらぼうに高い設定になっている。

 このことから、腰の“業物”は魚雷発射管ではなく(当時のソ連海軍標準の魚雷発射管は533ミリ五連装)、ロケットで飛翔する投射型タイプの対潜水雷発射筒ではないかと推測できる。そういえば、見た目がなんとなく、クリヴァク級フリゲートなどに搭載していた対潜ミサイル四連装発射機に似てなくもない(現代兵器なんだけど)。

ボードウォーゲーム「SUBMARINE」(アバロンヒル/ホビージャパン)に登場する「響」とそのデータシート

 日本海軍所属当時の響は、度重なる損傷から前線に復活し、(そのおかげで、レイテや坊の岬という悲惨な海戦に巻き込まれなかったともいえるが)終戦まで作戦行動を継続するなど運に恵まれ(武運に恵まれたかというと、一概にそうともいえないが)、一部資料によると、搭載する魚雷を“勝手に”改造して九三式酸素魚雷を運用可能にしちゃうなど、興味深いエピソードも多い。

 そんな事情から、改二対象駆逐艦の有力候補と予想した提督も多かったが、まさか、いきなり、ロシア美人になってしまうとは、さすが艦これ開発運営、予想を上回る濃さだった。となると当然、中華民国(台湾)に賠償艦として渡されて、「丹陽」として長らく艦隊旗艦を務めた「雪風」のチャイニーズドレスにも期待がふくらむのであったー!

関連キーワード

艦隊これくしょん | ゲーム


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響