ニュース
» 2014年02月01日 11時00分 公開

いろいろ注意:ニオイ嗅ぎ放題、カメムシだらけの企画展やってるよ!

「帰る頃には『もっとカメムシだらけにしてください!』と言うことになるでしょう(担当談)」……マジか。

[ねとらぼ]

 兵庫県にある伊丹市昆虫館の企画展「あなたの知らないカメムシの世界 〜カメムシだらけにしたろかー!〜」が気になって仕方がありません。

 「くさい! 不快! 害虫! と嫌われるカメムシ。でも、あなたの知るカメムシはほんの一部。美しいカメムシ、子育てをするカメムシ、いい匂いのするカメムシ、カメムシの魅力を紹介します」――2013年夏にジュンク堂池袋本店で開催された同名展示が帰ってきました。

カメムシ あの模様がお相撲さんの顔に見えるジンメンカメムシも展示中

 標本約250種300個体以上、生体13種200個体以上、写真300点以上の圧倒的カメムシぶり。帰る頃には「もっとカメムシだらけにしてください!」と言うことになると担当者も自信満々のようです。

 展示では、さまざまな種類の違うカメムシのニオイを体験する「におい体験コーナー」をはじめ、世界で食べられているカメムシの写真と実物を紹介したり、カメムシの折り紙を楽しめるコーナー、カメムシグッズなど隙がありません。兵庫県のカメムシの方言名を調査した結果や伊丹市のカメムシ146種のリストと全種の標本もそろっています。昨年東京大学構内で発見された「エドクロツヤカスミカメ」の標本も公開するとは恐れ入る。ちなみに、日本のカメムシ全55科をそれぞれ1種1個体以上を展示するのは全国初のこと。

 期間は3月31日まで。入館料は大人400円、中・高校生200円、3歳〜小学生100円。全国のカメムシ好きの皆さん、カメムシ嫌いの皆さん、伊丹市昆虫館は要チェックですよ!

カメムシ

関連キーワード

昆虫 | ジュンク堂書店


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.