ニュース
» 2014年09月19日 11時04分 公開

隠れキキはどこ? 実写版「魔女の宅急便」×東京プリンスホテルのコラボルーム誕生!

セットをそのまま持ってきたみたい! 東京プリンスホテルの「魔女の宅急便」コラボルームを見てきた。

[姫野ケイ,ねとらぼ]

 実写版の映画「魔女の宅急便」のBlu-ray&DVDリリースを記念し、実際に撮影で使用した小道具を展示した「魔女の宅急便」コンセプトルームが、東京プリンスホテルに9月19日、誕生した。一体、どんな部屋なのか、内覧会にお邪魔してきた。

 この日、コンセプトルームを飾る最後の仕上げとして、主演の「キキ」を演じた女優・小芝風花さんの手により「魔女の宅急便」のプレートがかけられた。

主役の「キキ」を演じた小芝風花さん

 コンセプトルームを見た小芝さんは「撮影で使った物が集結してビックリしました! 1つ1つがすごく懐かしくて、たくさん写真を撮っちゃいました」と目を輝かせた。また、コンセプトルームに誰を招きたいかという質問には「家族を呼びたいです。小豆島での1カ月間の撮影中、キキと同じ状態に身を置こうと思って、家族とも友達とも全く連絡をとらなかったんです。だから、このシーンは折れたホウキを使ったんだよ、とか、1から100まで細かく家族に教えたいです」と語った。

 普段はプリンセススイートルームとして提供されているこの部屋。東映ビデオ宣伝販促室の手嶋亮介さんによると、撮影を行った小豆島や、撮影所の倉庫などに散らばっていた小道具を集めたところ、2トントラック2台分にもなったそうだ。特に、劇中でトンボが乗っている飛行機は幅が3メートル以上もあり、運び出すだけでも大変で、トラックに斜めに入れてギリギリ入ったのだという。

 肝心のお部屋はというと、扉を開けると縦長のリビングルームが広がっている。見渡す限り、劇中の小道具ばかり! セットをそのまま持ってきたと言っても過言ではない。

 この部屋を作るためにこだわった点は、きれいに飾り付けるのではなく、ポスターをわざと斜めに貼るなど、魔女が住んでいるような雑然とした部屋を再現した点。プロのコーディネーターの手で1日がかりでデコレーションしたそうだ。

テーブルの上には、魔女が薬を作る道具が置いてある
劇中で登場した自転車も

 ホウキは通常のものと劇中で折れてしまったもの、2種類とも展示されている。

 ジジのぬいぐるみも2匹発見。かわいい! これも、実際に撮影で使われたものだという。こんなに間近でジジを見られるなんて、ファンにはたまらない。

 リビングルームの奥は、ベッドルームにつながっている。こちらはリビングとはガラリと印象が変わり、ベッドやバスルームが設置され、リラックスできるスペースとなっている。

 さて、ホテルに到着してほっと一息つく前に、コートやジャケットを脱がなくては。そう思った方は、クローゼットを開けたらびっくり! キキの衣装が! あの黒いワンピースとドロワーズに赤いベルトがかけられている。

搬送に苦労したというトンボの飛行機はベッドルームからも半分見える

 実はこのコンセプトルーム、「隠しキキ」なるものが14個潜んでいる。いろんなところにキキの影があるので、それを見つけるという楽しみも。

窓にキキ!
バスルームの鏡にもキキ! 他の隠れキキの居場所は秘密
細かな点まで全て魔女宅の世界!

 宿泊の予約は1日1組限定。料金は平日2万8000円、土・休前日は3万円となっている。

 また、期間中は1階の「ティーサロン ピカケ」で、劇中でキキが居候するベーカリーショップ「グーチョキパン屋」をイメージした「魔女の宅急便 グーチョキパン東京プリンスホテル出張所」がオープンする。1日10個限定でパンセット(1000円)を販売。中身は、ジジの形をしたパンのほか、4種類のパンがセットになっている。

おとぼけ顔がかわいい!

 こんなに壮大なスケールのコンセプトルームは、「魔女の宅急便」×東京プリンスホテルだけ! すでに劇場で作品を見た方も、まだの方もぜひ、Blu-ray DiscやDVDで観賞して、コンセプトルームにも足を運んでみては? きっと自分がキキになった気分に浸れるはず!

  • コラボレーション期間:2014年9月19日〜10月15日

「魔女の宅急便」9月19日(金)発売 Bul-ray&DVDリリース

Blu-ray 5700円+税 DVD 4700円+税

※レンタルBle-ray Disc&DVD同時スタート

販売元:東映株式会社 発売元:東映ビデオ株式会社

(c)2014「魔女の宅急便」フィルムパートナーズ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  2. 石橋貴明&鈴木保奈美が離婚報告 今後は“事務所社長と所属俳優”として「新たなパートナーシップ」構築
  3. 元ブルゾンちえみ・藤原史織、最新ショットに反響 「更に痩せた?? 可愛すぎる」「素敵です!! 足細いですね」
  4. 「美容師人生の集大成を見せる」 タンザニアハーフ女子を縮毛矯正したら「美容師ナメてた」「人生変わるレベル」と360万再生
  5. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  6. 怒られたシェパード、柴犬の後ろに隠れたけど…… でっかくて丸見えなしょんぼりワンコが応援したくなる
  7. 塚本高史、中2長女&小6長男の背の高さに驚き 「なんじゃこいつらの成長の早さは!」「俺身長抜かれるんか?」
  8. 「声出して笑った」「狂人度高くて好き」 自転車泥棒を防ごうと不吉そうな箱を自作→まさかの結末迎える漫画が話題に
  9. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  10. 基地で生まれ育った子猫、兵士が足踏みすると…… まねをして一緒に行進する姿がかわいい

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」