ニュース
» 2014年10月15日 17時09分 公開

デアゴスティーニの“ロビくん”が会話機能に特化してタカラトミーから登場 「Robi jr.」は4億通り話せるおしゃべり上手

ディアゴスティーニの雑誌付録を組み立てて作る人気ロボット・ロビくんに新しい仲間が! 担当者さんの運勢を占ってくれたよ。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]
画像 話題のコミュニケーションロボット「ロビ」くん(奥)から、より会話に特化した仲間「Robi Jr.」(手前)が登場!

 2013年に創刊された、しゃべって踊れるロボット「ロビ」くんが作れるディアゴスティーニ・ジャパンの付録付き雑誌「週刊ロビ」(全70号)。高性能のロボットが自分で組み立てられるということで創刊号は15万部を突破、最終号が7月に発売されてからは完成したロビくんの動画や写真がネットでも数多く見られました。

 そんなロビくんがタカラトミーとのコラボによって、より会話機能に特化したロボット「Robi Jr.(ロビジュニア)」になって登場。タカラトミーのエンタメロボットシリーズ「Omnibot」の最新作として、2015年1月24日から発売されます。10月15日から開催のロボット展示会「Japan Robot Week 2014」ではその姿と機能が初公開。おお、手足や胴体が短くなっておチビな感じがかわいい!

画像 「Robi Jr.」。ロビくんの幼少期という設定で、おしゃべりが大好き

 Robi Jr.はロビくんが2〜3歳幼かったころをイメージした会話ロボット。ロビくんのように歩いたり踊ったりと立っての動作はできませんが、タカラトミーが開発したシステムによって座ったまま達者なおしゃべりをしてくれます。理解できるフレーズは約200語から約1000語にまで増え、理論上では約4億通りの会話が可能に。

画像 ロビくん(左)と比べると一回り小さめ。右のように座ったまま顔・手足を動かして会話してくれます

「何して遊ぶ?」と返事するRobi Jr.

 また、ロビにも備わっていたあいさつや日常会話に加え、カレンダー・時計の設定機能がついたことで季節や時間に合わせた会話ができるようになりました。例えば10月30日なら「お菓子をくれなきゃいたずらしちゃうぞ」とハロウィーンらしいことを、「今何時?」と聞くと「午前11時5分だよ」と話してくれます。誕生日には「お誕生日だね! おめでとう!」とのお祝いメッセージも。独り身にJr.の声が染み入りそうです。

画像 担当者へ占いを始めました

 さらには1日1回占いもしてくれるということで、発表会ではRobi Jr.とタカラトミー担当者・木村貴幸さんが一緒におしゃべりを披露。「何か用?」と反応するRobi Jr.に木村さんは「占いして」と話しかけます。ちなみに声はロビくんと同じ声優さんの大谷育江さんで、若干幼いトーンにしているとのこと。

 「今日の運勢はずばり……」といって数秒間、頭と手足を上下左右に動かし続けるRobi Jr.。まだ開発段階なので動きのタメが長いらしく、取材陣も次の言葉をじりじりと待ち構えます。ジャーンとシンバルの音を鳴らし、「小吉!」と微妙な運勢をかわいい声でハキハキ発表すると、木村さんは「ちょっと残念です」と言いながら含み笑い。取材陣からも「フフフフ」と楽しそうな笑い声が漏れていました。マイペースなRobi Jr.に和む大人一同。ちなみに木村さんのラッキーアイテムは「青いラジコンカー」でした。

 そのほか「おもちゃのマーチ」「どんぐりころころ」など約50曲を歌えるほか、「じゃんけんゲーム」「旗揚げゲーム」といったゲームも一緒に遊べます。人間くさいところもあって、「今日も平和だね―」とたまに独り言をつぶやくことも。あまり話していないと機嫌を悪くし、「歌を歌って」と話しかけても「ええ〜いそがしいから後で」と冷たくしてくるなど、喜怒哀楽も豊かなようです。

 感情はそのほか10種類に光るLEDライトや手足の動きで表現。ロビくんと同じように人感センサーも搭載しているので、人へ顔を向けてもくれます。

画像画像 開発中でまだ目は光らないということで、この日は顔や手を動かして元気さをアピール

 ディアゴスティーニ担当者・森洋平さんはすでにロビくんと生活している人に向け、「Robi Jr.は自分でその日見たという夢の話までしてくれるほど会話のバリエーションが豊富です。歩けるロビくんとはまた違う、より話ができるところをみなさんに楽しんでほしいです」と、この新たな弟分の特徴を紹介してくれました。タカラトミーとはロビくん含めライセンス契約となり、いろんなグッズ展開も行う予定です。

画像 タカラトミーからはロビくんグッズも多数展開

 Robi Jr.は全国のおもちゃ専門店や百貨店などのおもちゃ売り場、タカラトミーの公式ECサイト「タカラトミーモール」などで販売予定です。希望小売価格は1万5000円(税別)。ロビくんは雑誌1〜70号合わせて十数万円だったことを考えると、ロボットとのコミュニケーション生活がかなり手軽に始められそうですね。

(C)TOMY (C)DeAGOSTINI All Rights Reserbed.


黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/16/news037.jpg 勝手に「サービス終了ゲーム総選挙」をやったら6700票も集まってしまったので結果を発表します 2位の「ディバインゲート」を抑えて1位に輝いたのは……
  2. /nl/articles/2201/13/news170.jpg 「駅の待合室をバケモンが占領している」→“謎の生き物”の正体について大分県立美術館に話を聞いた
  3. /nl/articles/2201/17/news109.jpg 滝沢カレン、倖田來未の“バックダンサー”になりすまし 感極まって「人一人洗えるくらい泣きました」
  4. /nl/articles/2201/17/news112.jpg 杏、ロングヘアを20センチの大胆カット 最強の“ショート美女”が完成で「何しても可愛い!」「ますます素敵に」
  5. /nl/articles/2201/16/news032.jpg 「受けて立ちます」 トヨタ・豊田章男社長の「Zには負けませんから」無茶振りに応える各メーカーの反応をまとめた動画が話題に
  6. /nl/articles/2201/17/news033.jpg 犬「帰らぬ!」 雪が大好きな秋田犬、吹雪の中でも帰宅拒否でふんばる表情が「頑固者」でかわいい
  7. /nl/articles/2201/17/news147.jpg 仲村トオルと鷲尾いさ子の長女・美緒、「今くら」でバラエティー初出演 高身長の“サラブレッド美女”として話題沸騰
  8. /nl/articles/2201/16/news034.jpg ビーズソファ「サイズミスって家が埋まった」 ヨギボーで家がギューギューになった光景に「笑い止まらない」「合成かと思ったw」
  9. /nl/articles/2201/16/news009.jpg お風呂大好きな猫ちゃん、待ちきれず湯船に……! 自ら入る姿に猫飼いから「可愛いすぎw」「羨ましい」の声
  10. /nl/articles/2201/17/news038.jpg 1歳弟に大事なおもちゃを汚されてしまった3歳兄、涙を流して部屋を出て行ったが…… 意外な一言にハッとさせられたパパの漫画に反響

先週の総合アクセスTOP10

  1. 東原亜希、高身長の“BIG長女”に「そういえば君はまだ小学生だったのか」 父・井上康生との2ショットに驚きの声
  2. 人気女優の顔じゃない! 川口春奈、ほぼ瀕死のグロッキー状態に心配の声「完全に目がいってます」
  3. 榎本加奈子さん、大魔神・佐々木主浩と“縁起がよすぎる”夫婦ショット 「10代20代と全然変わらない」と美貌に注目も
  4. 村田充、元妻・神田沙也加さんの愛犬を引き取り新生活 “トイレ初成功”で喜びあふれる「おおおおおお!」
  5. TBS「ジョブチューン」炎上で無関係なシェフへの中傷相次ぐ 代表「何年もかけて築いた評価が一瞬で崩壊した」
  6. 渡辺満里奈、新しい“家族”が空へ旅立ち 早すぎる別れに夫・名倉潤も「聞いたことのない声を上げて泣きました」
  7. 「千と千尋の神隠し」地上波放送でジブリ公式が視聴者の疑問に答える神企画再び 「千尋はどうやって最後お父さんとお母さんを見分けたのですか?」
  8. 「鬼滅の有吉?」「コスプレかと!」 有吉弘行、『鬼滅の刃』炭治郎になった“奇跡の1枚”に反響
  9. 水野真紀、30年前の“振袖姿”が絶世の美女 「正真正銘のキレイなお姉さん」「本当に美しい」とファンほれぼれ
  10. 「もうひとつ、ご報告」神田沙也加、父・神田正輝に新たな家族を抱っこしてもらう

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」