ニュース
» 2015年09月17日 14時36分 公開

「ヒルナンデス!」に出演したそば屋店長のエプロンから「ラブライブ!」東條希がチラ見してネット民ざわつく 真相を本人に聞く

果たして店長が着ていたのは「ラブライブ!」のTシャツで、彼はラブライバーだったのか、本人に聞いてみました。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 9月16日に日本テレビの番組「ヒルナンデス!」でとあるおそば屋さんが紹介されたところ、店長さんがエプロンの下に何気なくアニメ「ラブライブ!」のTシャツを着ていたことがネットのラブライバー(※ファンの総称)に発見されて話題になっています。

画像 この格好で女性タレントたちに料理を提供していたのですが……あれ、エプロンからチラ見してるの、μ’sじゃね?

 お店は東京・新大久保にある「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。」。番組では「男だらけの繁盛店へ女子だけで行くとどうなる?」という企画で、そばつゆにラー油が入っている珍しい盛りそばを女性タレント4人が堪能します。登場した店長の男性は、そばを提供したりラー油の魅力を解説したりと、特に変なキャラを披露すること無くお店の紹介に徹し、終始楽しげな食レポが続くのでした。

画像 「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。」Google検索結果

 しかしそばとラー油の珍しさ以上に、店長さんの服が気になってしまう視聴者が現れます。無地の黒いエプロンの下からちょこっとだけ見えている、「ラブライブ!」のキャラ・東條希の顔。この人、どう考えたって下に「ラブライブ!」の東條希のイラストTシャツ着ているのです。Twitterでは「ヒルナンデスに出てる蕎麦屋の店長東條希推しラブライバー」「ねえちょっとまってえwwwヒルナンデスでやってたお店の店員さんの服うwwww」と、気づいた視聴者が店長の正体はラブライバーじゃないかと突っ込みます。

画像 μ’sの東條希(「ラブライブ!」公式サイトより)

 いやでももしかするとたまたま親兄弟の服を着ちゃっていただけかもしれないし、彼が本当にラブライバーかどうかは定かではありません。確かめるべく、店長の喜田悠介さんに直接おうかがいしました。

画像 店長の喜田さん。収録当時に着ていた服装を再現してもらいました

――あの、収録で着てらしたのは「ラブライブ!」のTシャツですか?

はい、そうです。

――おおお! 単刀直入にお聞きします。ラブライバーですか? 

はい(笑) ただ好きになったのは半年前からとラブライバー歴は本当に浅く、先輩たちには頭が上がらないです。

――どうして「ラブライブ!」をお好きに。

秋葉原に「カレーは飲み物。」という当店の系列店があって、そこで勤めていたときに常連さんから勧められました。社内にもともと1人ラブライバーがいたので、まずはアニメを見て、彼と盛り上がってどんどん魅力にハマっていっているところです。

――推しはやっぱり……

東條希です。

――どこに惹かれました?

お母さん的なキャラクターがいいですね。

――わかります。高校生とは思えぬ母性。

そうなんですよ。あとあのかわいい見た目に、関西弁のギャップが好きでして。ほかのメンバーに比べまだ人気が低いようなので、応援したい気持ちも湧き上がりました。

画像 Tシャツの全貌。クロでした。

――その希ちゃんのTシャツを番組収録で着たと。

シャツは先日、友達のラブライバーから誕生日プレゼントでもらったものだったんです。汚したくないので営業中は着ませんが、収録当日は一張羅、勝負服のつもりで着させていただきました。

――ネットの反響はどうでしたか?

びっくりしています。「ラブライブ!」は好きなんですがまだライブには行けておらず、騒ぎになるほどの経験も知識もないので恐縮といいますか。仕事が落ち着いたらライブに行くなどステップアップしていくつもりなので、先輩のラブライバーさんたちからいろいろ教えていただければうれしいです。代わりにこちらは料理を通してなぜ蕎麦にラー油を入れるのかの理由を伝えていきます。

――なるほど。最後にこれだけは聞いてみたかったのですが、「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか」は、ラブライバーだからですか?

うーん、創業者が考えたことなので勝手なことは言えませんね(笑) そばつゆの甘味や塩味がラー油にコーティングされるなどいろいろありますが、食べていただければ理由が分かっていただけると自負しています。「ラブライブ!」との共通点は勉強してみます(笑)


 謙虚かつ公私に一線を引ける、めちゃくちゃ人の良いラブライバーさんでした。2010年に始まった「ラブライブ!」ですが、6月公開の劇場版も興行収入が25億5000万円を超えるなど、熱はまだまだ上がる一方。その人気を支えるラブライバーの群像劇が、そば屋でも、ひょっとするとあなたのすぐそばでも、今日も日本のいたるところで繰り広げられています。

黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」