ニュース
» 2015年10月27日 22時44分 公開

ねとらぼレビュー:あれ、昨日も見た……? 内容かぶりすぎな秋アニメ「学戦都市アスタリスク」と「落第騎士の英雄譚」の見分け方を考える

テンプレが起こした悲劇。

[コンタケ,ねとらぼ]

 2015秋アニメの放送が始まり、1カ月弱が経過しました。各アニメ3〜4話程度まで進み、だんだんとどのアニメを最後まで見るか、決まってきたのではないかと思います。

 そんな秋アニメの中で、「学戦都市アスタリスク」と「落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)」の2作品に、ある「問題」が生じているのをご存知でしょうか。その「問題」とは、1話の内容や設定が、恐ろしいほどにかぶりまくっているというもの。


学戦都市アスタリスク 学戦都市アスタリスク(画像は公式サイトより)


落第騎士の英雄譚 落第騎士の英雄譚(画像は公式サイトより)

 この2作はどちらもライトノベルが原作であり、出だしは奇をてらったことをしない「テンプレ」的な設定を採用しています。しかし、どちらもテンプレをなぞりすぎてしまったがゆえに、すさまじく似てしまったのです。

 どちらも1話が公式より無料で公開されていますので、時間のある方は両方とも見てみてください。びっくりしますから。ここではご紹介できませんが、探せば個人ユーザーが作成した比較動画も上がっています。





 簡単に類似点をまとめてみますと、以下のようになります。これでもまだすべてではありません。

  • 学園物である
  • 主人公がヒロインの着替えシーンにバッタリ遭遇してしまうところから始まる
  • 着替えを見たことでヒロインの怒りを買い主人公と決闘することになるが、主人公が勝つ
  • ヒロインが髪の赤いお姫様で、剣使いで炎を操り、ツンデレ的な性格でめっちゃ強い
  • 主人公が弱そうに見えて実は強い
  • ヒロインがマッチョな斧使いに勝つシーンがある

 特にヒロインのかぶりっぷりはもはや奇跡と言っても過言ではなく、入れ替わっても全く差し支えがないレベルです。あまりにも内容が似ているため、2話以降何がどっちの設定だったか本気で混乱しますし、混乱しても今のところ大した問題はありません。残念ながら。

 ニコニコ動画のコメントでも、「このアニメさっき見たぞ」「どっちがどっちかわからなくなってきた」「またこの展開か」「学戦騎士のキャバルリスク」「落第都市アスタリィ」といった反応が多数見られました。両作品とも見ていると、これらのコメントの気持ちが大変よくわかります。

 さらに、このかぶりっぷりは1話だけでは終わりませんでした。両作品とも3話で、「主人公がヒロインと一緒に学園を歩いて回るが、その途中で正体不明の敵に襲われるも撃退する」という展開がまたかぶりました。「君たちこの前も襲われてなかった? ああ、あれはあっちの作品か……。」という気持ちになります。

 ここまで内容の似たアニメが同期で、しかも両方とも関東ではTokyo MXで放送されているのです。原作者さんたちの心境やいかに。


両作品を見分けるポイント

 しかし、あまり設定が頭の中で混じりすぎると、あとあと困るのは明白です。というわけで、両作品を見分けるポイントをいくつかご紹介いたします。

 まずかぶりすぎな両ヒロインですが、顔や性格で見分けるのはあきらめましょう。確実に混乱します。というか、しました。2話放送時全く両者の区別がつかず、かなり頭を悩ませた記憶があります。

 この2人を確実に見分けるポイントは、少々下品で申し訳ないのですが、胸の大きさです。「学戦都市アスタリスク」のヒロインはつつましい胸をしていますが、「落第騎士の英雄譚」のヒロインは大変豊満です。

 あほかと思われるかもしれませんが、本当にこれが1番簡単な見分け方です。筆者だって本当はこんな情けない見分け方はしたくないんだ! 仕方ないんだ! 分かってくれ! 実際この方法を取り入れてからは、スムーズに両者を見分けられるようになりました。

 また、「学戦都市アスタリスク」の主人公には姉がいるのですが、現在失踪中です。一方、「落第騎士の英雄譚」の主人公には妹がおり、初登場の2話でいきなりディープキスをぶちかますほど蜜月な関係にあります。ここはしっかりと把握しておいた方がよいでしょう。

 まぁ、「学戦都市アスタリスク」にも、「落第騎士の英雄譚」の主人公の妹に見た目がちょっと似た幼馴染が同じく2話に出てくるんだがな! これがまたややこしいんだ! この展開はマジで勘弁してほしかったですね。


沙々宮紗夜 「学戦都市アスタリスク」主人公の幼馴染「沙々宮 紗夜」(ささみや さや)(画像は公式サイトより)


黒鉄珠雫 「落第騎士の英雄譚」主人公の妹「黒鉄珠雫」(くろがね しずく)(画像は公式サイトより)

 もうひとつ重要なポイントとしては、「学戦都市アスタリスク」は主人公に男のルームメイトがいるのですが、「落第騎士の英雄譚」はヒロインがルームメイトとなっています。ここをしっかりと把握しておけば、主人公とヒロインの関係性が分かりやすくなるはず。

 まとめると、「胸がつつましいヒロインがいるがルームメイトが男で、失踪中の姉がいる」のが「学戦都市アスタリスク」で、「胸の豊満なヒロインがルームメイトで、蜜月な関係の妹がいる」のが「落第騎士の英雄譚」となります。この点をしっかりと把握して、ぜひ両作品をお楽しみください。

 ちなみに個人的な感想ですが、今のところは「落第騎士の英雄譚」の方が面白い印象です。今後ここから評価が逆転することはあるのか、今後の展開から目が離せません。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」