ニュース
» 2015年11月18日 14時51分 公開

艦これ提督のためのウォーゲーム要務令「アイアンボトムサウンドIII」今度の秋イベントをボードでも体験

川内! 喜べ! これがあれば、いつでも激しく夜戦できるぞ!

[長浜和也,ねとらぼ]

「精密夜戦ウォーゲーム」が最新版で復活

 艦隊これくしょん提督のみなさん! いよいよ秋のイベントが始まります。なんでもウワサだと、今度のイベントは史実の「コロンバンガラ沖夜戦」がクライマックスになるとかならないとか。

 今度のイベントが扱う1943年は、日米ともに空母戦力が再建中だったため、海の戦いは水雷戦隊による夜の砲雷撃戦が中心でした。そんな、日米水上部隊が激しく戦う夜戦をボードウォーゲームで再現できるのが国際通信社の「アイアンボトムサウンドIII」(IBS III)です。ねとらぼの艦これ記事を読んでいる皆さんは、艦船や海戦の解説で状況再現でよく使っていた「アイアンボトムサウンド」を覚えているかもしれません。今度登場した“III”はその最新版になります。

アイアンボトムサウンドIII オールドウォーゲーマーには懐かしい「山村総似の山本五十六」ボックスアートを継承した「アイアンボトムサウンドIII」

 IBS IIIの特徴は、夜戦を“精緻”に再現しているところ。戦艦から重巡洋艦に軽巡洋艦、そして駆逐艦まで1隻1駒単位の艦名入りで登場するだけでなく、砲塔や魚雷発射管を1基単位でデータ化しています。艦船のデータには艦橋や射撃指揮所、搭載する水上偵察機もあって、それぞれ損害を受けると命中率が下がったり一時的に操船できなくなったり、火災が起きたりします。

IBS III IBS IIIには“誘導煙突”時代の長門型に巡洋戦艦として完成した「赤城」「天城」姉妹も登場する。駒は、表がシルエットで裏が上面図と提督の好みに応じて使い分け可能だ

 甲板や舷側、主砲塔に副砲塔には装甲データも用意しています。これは、命中した砲弾や魚雷の破壊力が装甲を貫通できたか跳ね返されたかをチェックするときに使います。IBS IIIでは、敵を砲撃や雷撃すると、「命中判定→命中場所決定→装甲貫通判定→ダメージ判定」とサイコロを振って決めていくのです。うーん! 細かい!!

IBS III オプションルールで登場する「大和」のデータシート。砲塔1基単位で再現。装甲も甲板と舷側、主砲塔に副砲塔ごとに設定している

 「うはー、面倒くせー、PCにやらせろよ」と艦これ提督さんたちは思うかもしれません。しかし、実際にやってみると、まるでスローモーション映像のような流れに思わずテンションが上がるのですから不思議です。ああ、それはまるでサム・ペキンパー監督が撮る戦争映画のような興奮。最後のダメージ判定で「特殊損傷! 弾薬庫に被弾! 装甲貫通して誘爆! 豪沈!」となったりしたら、思わず鼻血が噴き出すこと請け合いです。

 IBS IIIが用意するシナリオは、第1次、第3次ソロモン海戦からサボ島沖海戦、ルンガ沖夜戦といったガダルカナル争奪戦に伴う夜戦から、今度の艦これ秋イベントのモデルだろうクラ湾夜戦、コロンバンガラ島沖夜戦といった史実、日本の“ビックセブン”「長門」「陸奥」が米のビック7「コロラド」「ウエストヴァージニア」と戦う仮想戦も収録しています。もちろん大和も“連合艦隊ついに勝つ”的シチュエーションで登場します。

 オールドウォーゲーマーには懐かしい「山村総似の山本五十六」ボックスアートを継承したIBS IIIは、イエローサブマリンなどの専門店や書泉グランデの専門コーナー、そして、国際通信社のオンラインショップ「a-game」で購入できます。価格は税別で8000円。史実上の日本海軍の夜戦を追体験するのにIBS IIIは最高のツールと思うのであります。

 「俺は“オイゲン”や“リットリオ”が好きなんだよ」という提督にも朗報があります。IBS IIIの欧州編「ロイヤルネイビー」と水雷戦隊にフォーカスをあてた「デストロイヤーキャプテン」の再販が決定しました。さらに、日清日露戦争(そして米西戦争)の海戦を再現する「アイアンクラッド」も日本版を発売する計画です。おお、これで“坂の上の雲”のもっくん、いや、秋山真之海軍中佐の戦いを追体験できますね。

IBS III というわけで、「長門」「陸奥」と「コロラド」「ウエストヴァージニア」が登場する“ビックセブン”的な海戦をやってみた。ぐあー! 「神通」出会い頭で衝突!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  2. 石橋貴明&鈴木保奈美が離婚報告 今後は“事務所社長と所属俳優”として「新たなパートナーシップ」構築
  3. 元ブルゾンちえみ・藤原史織、最新ショットに反響 「更に痩せた?? 可愛すぎる」「素敵です!! 足細いですね」
  4. 「美容師人生の集大成を見せる」 タンザニアハーフ女子を縮毛矯正したら「美容師ナメてた」「人生変わるレベル」と360万再生
  5. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  6. 怒られたシェパード、柴犬の後ろに隠れたけど…… でっかくて丸見えなしょんぼりワンコが応援したくなる
  7. 塚本高史、中2長女&小6長男の背の高さに驚き 「なんじゃこいつらの成長の早さは!」「俺身長抜かれるんか?」
  8. 「声出して笑った」「狂人度高くて好き」 自転車泥棒を防ごうと不吉そうな箱を自作→まさかの結末迎える漫画が話題に
  9. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  10. 基地で生まれ育った子猫、兵士が足踏みすると…… まねをして一緒に行進する姿がかわいい

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」