ニュース
» 2015年12月29日 19時56分 公開

動く機関車が作れる工作キットがKickstarterで人気、目標金額の約20倍を集める

子どもが感動すること間違いなし。

[大場巧揮,ねとらぼ]

 自然の材料だけで機関車の模型などを作れる工作キットがKickstarterに登場し、目標金額の約20倍を集める人気となっています。



 今やスマホやタブレットでゲームを手軽に遊べる時代ですが、そこで得られる感触はタッチスクリーンだけ。そんな中、プロジェクトの主催者「UGEARS」は、本物の機械に触れて遊んでみることができる組み立て機械を作成しました。遊びながら機械の基礎を理解できるように工夫を凝らし、より工作が楽しめるように材料はすべて自然のものを使用しています。

 パーツや詳細な説明書、追加の詳細資料が付いており、これだけあれば完成するようになっています。接着剤も必要ありません。パーツはレーザーカットを使用し、高い質や精度を実現しました。



 プロジェクトへの支払額に応じてもらえるリワードには、Kickstarter限定となる給炭車付きの機関車(58ドル)、駅(35ドル)、牽引機関車(17ドル)、20分計れるタイマー(22ドル)などが用意されています。



 このプロジェクトの目標金額は2万ドルで、現在それをはるかに超える約40万ドルが集まっています(12月29日現在)。日本時間12月29日に終了予定です。

 シンプルなパーツから、完成度のとても高い機械が作れるこの作品。遊んだ子どもに夢を与えることは間違いなさそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた