ニュース
» 2016年01月25日 13時30分 公開

「いいね!」のかわりに「有り難し」ボタンを設置 本物のお坊さんが質問に答えてくれるサービス「hasunoha」の徳が高いと話題に

「性欲とどのように向き合えば」「Facebookのリア充アピールがうざい」など相談内容も多彩。

[たろちん,ねとらぼ]

 ネット上でさまざまな質問・相談ができる「Yahoo!知恵袋」のようなサービスは数多くありますが、回答者全員が「お坊さん」という大変徳の高そうな質問サイト「hasunoha」が話題になっています。

hasunoha お坊さんに質問、悩み相談できるサイト「hasunoha」

 質問や悩みを投稿すると、全国のお坊さんが仏教の教えをもとに回答してくれるというサービス。回答者は全員が所属するお寺の情報などを登録した本物のお坊さんです。質問は無料の会員登録をすれば誰でも行うことができ、「いいね!」のかわりに使える「有り難し」ボタンも設置されています。

hasunoha 回答者は全員本物のお坊さん

 質問内容は「性欲とどのように向き合えばいいか教えてほしい」といういかにも仏教的なものから、「Facebookのリア充アピールがうざい」という身近な悩みまでさまざま。回答も「用い方を誤らなければ生命の誕生につながる聖なる欲、聖欲・生欲ともなります」などのありがたい教えから、「『りあじゅう…? リアルに住職って意味?』と答え、笑われたことがあります (-_-;)」といったフランクなものまで、お坊さんごとにそれぞれ個性的な回答が見られるのも面白いです。

hasunoha 「性欲はあって当然」というお坊さんの回答。ありがたい……

hasunoha 回答率は驚異の99%!

 hasunohaは、みんなが助け合って生きていき、悪いことをすれば和尚さんが叱ってくれる昔のお寺のようなコミュニティをインターネットを使って実現したいという思いから作られたサイト。2012年11月のリリースからこれまでに8000件以上の回答が寄せられており、回答率は99%という驚異の高さを誇っています。人生に悩んだときには、お坊さんに相談してみてもいいかもしれません。

たろちん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する