ニュース
» 2016年01月25日 20時55分 公開

アニメイト公式から謎メール「SOS! SOS! 誰かに届いていますか?」→ネット困惑

その正体は……。

[ねとらぼ]

 1月25日の夕方になって「アニメイトから謎のメールが届いた」という報告が相次いでいます。ねとらぼ編集部でもメールを入手してみたところ、アニメイト公式のはずなのに差出人は「真城理彩」で、タイトルは「誰か助けてください!」。……穏やかではありません。

真城理彩からのメール真城理彩からのメール アニメイトから届いたメール

 気になる本文はこんな感じ。


SOS! SOS! 誰かに届いていますか?

私は今、電波のアンテナも立っていないスマートフォンに、奇跡を信じてメールを書き込んでいます。

私、真城理彩十六歳は、海外旅行中に赤道直下の島で嵐に巻き込まれ、どことも判らない場所に飛ばされました。

 

医師で頑固ものの父と、巨乳と美貌が自慢の母、

それから、浪人が決まったばかりで落ち込み気味の兄、蓮、

それから、四月から一年生に入学する予定だった妹の蕾も一緒です。

(中略)

嘘だと思うかも知れませんが、本当なんです。エルザは魔法で水を出し、火を起こし、狩りをします。

私たちにはまだ使えませんが、この世界で生きて行くには魔法は絶対に必要みたいです。

そんなの、日本から来た私たちには難しすぎます。

 

もし、どなたかこのメッセージを受け取ったら、

私たちのことを、助けに来られそうな誰かに知らせてくれませんか。

どうぞ、よろしくお願い致します。

(後略)



 アニメイト……一体何が起こったのか? 

 よくよく確認するとこのメール、2通続いて来ていたもので、1通目には大約すると以下のようなことが書いてあります。


  • 1月22日にライトノベル作家・松智洋さんの最新作「不思議の島のエルザ」が発売された
  • それにあわせて松先生書き下ろしのキャラクターメールを配信する
  • 作品の雰囲気を味わってもらうため、メール差出人を「真城理彩」にする
  • 今後も不定期で2通目・3通目と書き下ろしのメールを届ける

 つまり、企画モノでした。よかったよかった。ネット上では新着順に見た人が多いせいか、「変なメールきた」「本気でびっくりした」「何事って思った」といった声があがっていました。


真城理彩 Twitterの反応(Yahoo!リアルタイム検索より)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  2. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  3. /nl/articles/2104/17/news036.jpg ガンプラ用の塗装ペン「ガンダムメッキシルバー」がピカピカに塗れてすごいと話題 プラスチック製スプーンが塗っただけで輝く!
  4. /nl/articles/2104/18/news008.jpg オヤツの時間に、猫たちが乱入してきて…… 大乱闘を始める猫ちゃんとあきれる息子くんの光景が面白い
  5. /nl/articles/2102/02/news012.jpg 台風の雨の日に出会った小さな猫→でっかい猫に! 貫禄たっぷりに大成長した姿に「よかったね」「幸せそう」の声
  6. /nl/articles/2012/15/news014.jpg 「メインクーンの成長恐るべし」 手のひらに乗っていた子猫時代→現在のビフォーアフターが想像を超えていく
  7. /nl/articles/2104/17/news006.jpg 「なんかデカくないですか?」「軽く恐怖感じた笑」 飼い主を出迎えるポメラニアンの姿に驚きの声
  8. /nl/articles/2104/18/news001.jpg 猫「これは一体なんなのニャ……」 ポップコーンマシンに興味津々な猫ちゃんがかわいい
  9. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  10. /nl/articles/2104/18/news005.jpg 「パパとママ守る、だからね……」 ほのぼのムードから急にキルアみたいなことを言う娘の漫画が怖くて笑う