ニュース
» 2016年05月23日 12時50分 公開

車にゴキブリホイホイ? Google、事故時に歩行者が車に張り付く粘着システムを特許取得

どうやってはがすのかも気になる。

[Kikka,ねとらぼ]

 米Googleは、開発中の自動運転車が歩行者と接触した際に、車から粘着シートを露出させて歩行者をくっつけるというアイデアの特許を取得しました(米国特許番号9340178号)。


グーグルホイホイ ボンネットにしっかり張り付いちゃってるね

 今回Googleが特許を取得したのは、まさに「グーグル車ホイホイ」ともいえるシステムで、歩行者などが車に接触した際にボンネットから粘着シート状の層が飛び出して、歩行者を車にくっつけます。

 このシステムには歩行者が跳ね飛ばされて重傷を負ったり、跳ね飛ばされた歩行者が後続車との多重事故の原因となるのを防ぐ狙いがあるようです。また、このシステムが採用されれば今後、ひき逃げ事故が減少する可能性もあります。


グーグルホイホイ ぶつぶつが書いてあるところが粘着面

グーグルホイホイ 多重構造になっており、外部保護層と粘着層の間には空気層がある

 特許申請時の資料では衝撃が生まれた際に、卵の殻のような外部保護層が割れて粘着シートが登場するというシステムが考案されています。図面を確認してみると外部保護層と粘着層の間には空気層が存在しており、この層がキーポイントのようです。

 今回のシステムは「さすがGoogle!」ともいえる発想ですが、素肌が粘着層に触れた場合に痛みを感じないのか。また車体の側面や下部に人が張り付いた場合に、タイヤや車の下に体を巻き込まれないのか。どうやってはがすのかなど、粘着層の強度やくっつき方には研究・改良が必要です。

 Googleは人工知能(AI)が車を自動運転するシステムの開発も進めており、今後の発表に期待が高まります。

(Kikka)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響