ニュース
» 2016年07月08日 19時18分 公開

警告:レインコート必須! スマホ水濡れ注意!:“ディズニーの夏”は今年もびしょ濡れ! 最新技術満載のショーや街中アートを一足先に見てきた (2/2)

[宮田健(dpost.jp),ねとらぼ]
前のページへ 1|2       

東京ディズニーシーでは「ジェラトーニ」の個展が開催中

 そしてこの夏、もう1つ見逃せないエリアがあります。それは東京ディズニーシー、「パラッツォ・カナル」と呼ばれるエリア。ここは東京ディズニーシーのゴンドラの発着所がある、ちょっと裏手の知る人ぞ知るエリアです。今年の夏、ここであのアーティストが、さまざまなアートを展示しているとか……。

ジェラトーニさんもすっかり有名になりました

 そのアーティストとは、2014年に東京ディズニーシーに登場した、ダッフィーのお友だちのネコ「ジェラトーニ」。7月9日からスタートした「ジェラトーニのアルテ・イン・ピアッツア」では、ジェラトーニの描いたアートがたくさん登場しています。なかにはトリックアートのようなものもあり、ジェラトーニの才能がキラリと光りますね。

ジェラトーニがダッフィーとシェリーメイを描いてます
このレリーフも「絵」なんです
水飲み場にはあるのはトリックアート?
ジェラトーニのアトリエもありました。この足跡は……? どうやら誰かがおじゃましていた様子です
この日から「ジェラトーニ」のバルーンも販売開始していました
こちらはジェラトーニの新メニュー、キャラメルジェラート&チョコレートムース。ジェラトーニが使うミッキー型のパレットが!(スーベニアカップ付きで税込920円)

 ジェラトーニはこの夏、日本各地を回るもふもふな「ジェラトーニ・ワゴン」も登場予定。あなたの住む街にも、ちっちゃくてもふもふなアーティストが来るかもしれませんよ(関連記事)。

レストランでも「夏祭り」を――東京ディズニーランドホテルも祭りに参加!

 パークに入らなくても、夏イベントを満喫できます。ディズニーホテルでもイベントに連動したメニューを用意しており、夏らしさを感じる素材をもとに、シェフが工夫を凝らした“食のアート”を食べることができます。

 まずは東京ディズニーランドホテルの「シャーウッドガーデン・レストラン」。ここでは東京ディズニーランドで開催の「ディズニー夏祭り」をイメージしたブッフェが味わえます。まるで縁日のような楽しいブッフェ!

東京ディズニーランドホテルの「シャーウッドガーデン・レストラン」で開催されている、ディズニー夏祭りのブッフェ
こちらはキッズメニューを集めてみました。楽しく食べられそう!
右にあるプレートはデザートに見えますが、れっきとした「パン」です。 ミッキーたちのグループをイメージした、パチパチと弾けるカクテルもどうぞ

 さらに、ディズニーアンバサダーホテルの「ハイピリオン・ラウンジ」では、楽しいデザートを提供しています。どの食事も写真映えしますね。写真に熱中してアイスが溶ける前に召し上がれ。

ハイピリオン・ラウンジではびっくりするようなビジュアルのデザートセットを提供中。中央はソフトクリームではなくチェリーコンポートをメレンゲでコート。そしてまるで蚊取り線香みたいなラングドシャと、キウイとキュウリのグラニテ。フローズンラテと一緒にどうぞ
こちらはディズニー夏祭りのスペシャルノンアルコールカクテル。レモンジュースとブルーシロップ、セブンアップでさわやかな口当たりでした。コレクタブルグラスが付いています

 その他、東京ディズニーランドホテルの「ドリーマーズ・ラウンジ」では、7月11日より現在公開中の映画「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」をイメージしたスペシャルデザートが登場。さらに東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの「ベッラ・ヴィスタ・ラウンジ」では、7月16日よりディズニー/ピクサー映画最新作「ファインディング・ドリー」をイメージしたスペシャルノンアルコールカクテルも登場。こちらも見逃せません。

ディズニー映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』をイメージしたスペシャルデザート (東京ディズニーランドホテル ドリーマーズ・ラウンジ) 1860円 (C)Disney
スペシャルノンアルコールカクテル(東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ ベッラヴィスタ・ラウンジ) 1300円 (C)Disney/Pixar

この夏はランドとシー、どちらに行こう?

夏祭りと夏フェス、あなたはどっちを選ぶ?

 東京ディズニーリゾートの夏イベントは、夏祭りをイメージした東京ディズニーランドの「ディズニー夏祭り」、そして真夏のフェスティバルをイメージした東京ディズニーシーの「ディズニー・サマーフェスティバル」が2016年8月31日まで開催されます。暑い夏も水をかぶれば自然を笑みがこぼれてきますので、とにかくびしょ濡れになりたい! 楽しみたい! という方は、このショーを体験できるエリアが広いこともあり、個人的には東京ディズニーシーをお勧めします。東京ディズニーシーでは15周年イベントが継続して開催されていますので(関連記事)、このタイミングでぜひ体験してください。

 そしてどちらかというとミッキーたちを見たい! という方は、やはり東京ディズニーランドの「ディズニー夏祭り」をお勧めします。実は6月より新たなアトモスフィア・エンターテイメントがスタートしており、ちょっと歩いていればなにかのイベントを見かけるほど。そのため、アトラクションに行列しなくてもとても楽しいという印象があります。これも要チェック!

東京ディズニーランドの魅力をコミカルに伝えるアトモスフィア・エンターテイメント「ジップンズーム・ガイドツアー」。ここで紹介した誰もいない「穴場」が、既にもう知れ渡って人が集まるようになったとか(苦笑)

 どちらを選んだとしても、メインのショーはびしょ濡れになります。くれぐれもレインコートと、スマホを入れるビニール袋などをはじめとする「水対策」はお忘れなく!

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2008/09/news006.jpg お風呂に入れられ激オコ顔の猫ちゃん しかし…… ギャップのあるリアクションが面白かわいい
  3. /nl/articles/2008/10/news030.jpg 漫画『アクタージュ act-age』週刊少年ジャンプ36・37合併号の掲載をもって打ち切り決定 原作者の逮捕受け週刊少年ジャンプ編集部が発表
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/10/news005.jpg 犬「わーい!」→「なんか違った……」 プールに入ったポメラニアンの表情ビフォーアフターがかわいい
  6. /nl/articles/1811/13/news086.jpg 「ババアはいらねぇ」「死んじまえ」 ディズニーランドの“キャラクター出演者”がパワハラ巡り訴訟 原告が「ゲストの夢最優先してきたが限界」と涙の訴え
  7. /nl/articles/2008/10/news010.jpg 友達は数じゃない、年齢や肩書でもない――年齢も立場も全く違うゲーム友達を描いた漫画に「素敵な関係」
  8. /nl/articles/2008/09/news019.jpg ジャンプ編集部、『アクタージュ』原作者逮捕の報道にコメント 「重く受け止めております」
  9. /nl/articles/2008/10/news025.jpg 「紙の呼吸 壱ノ型!」 段ボールで作った『鬼滅の刃』“伊之助の被り物”が「伊之助そのもの」「欲しい」とTwitterで絶賛
  10. /nl/articles/2008/10/news001.jpg 「てめぇフォロワーは何人だ!」街でぶつかった人に斜め上の怒鳴られ方をする「耐え子の日常」ープレッシャー編ー