ニュース
» 2016年07月18日 07時30分 公開

熱中症予防で塩分を摂取する必要があるのはなぜ? 水分補給をしたときに起こる自発的脱水とは

汗をかいたら水分、塩分の摂取をお忘れなく。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 夏になると、必ず注意喚起される熱中症。水分補給などによる対策が有効だと言われていますが、その際に塩分も摂取すべきだと言われるのはなぜなのでしょうか。大塚製薬が公式サイト上で、その理由を解説しています。へー、自発的脱水なんて現象があるんですね。


画像

 夏場やスポーツ時に水分補給が必要なのは、体温調節のために大量の汗をかき、体液量が減少するから。しかし、失った水分を取り戻すために水だけを飲むと、自発的脱水という現象が起こることがあります。

 これは汗に塩分が含まれているために発生するもの。水分のみを摂取したことで下がった体液濃度を調節するため、人体は水を受け付けなくなり、尿として水分を体外に排出。この結果として、水分不足の状態が続いてしまうのです。

 熱中症予防のための飲料を自作する場合には1リットルの水に対し、2グラムの食塩(ティースプーン半分ほど)、数個の角砂糖を入れるのがよいのだそう。なお、角砂糖を入れるのは効率的に水分、塩分を摂取することが目的。腸管内にブドウ糖があると塩分の吸収が速やかになり、同時に水分も吸収されます。


画像 水だけ飲むと起こる可能性のある自発的脱水。塩分も一緒に摂取しましょう

 そのほか、大塚製薬の公式サイトには、フローチャート形式でまとめた熱中症の症状別の対処法も。摂取すべき飲料の種類、救急車を呼ぶ判断をするタイミングなども書かれており、いざという時に役立ちそうです。


画像 フローチャートの一部。症状により、適切な対処法が異なります

マッハ・キショ松


関連キーワード

熱中症 | 大塚製薬 | 注意喚起 | 解説


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む