ニュース
» 2016年08月03日 12時13分 公開

消しゴムはんこでディズニーランドを製作した猛者がTwitterに登場 製作期間は1カ月以上

絶賛の嵐。

[イッコウ,ねとらぼ]

 消しゴムハンコ作家のナベタケイコさん(@nabe_kco)が、ファンアートとして東京ディズニーランドのマップ全体をモチーフにしたハンコを製作し、Twitterに画像を投稿。その高い完成度で5000RTを超えるなど、広く拡散されています。


ディズニーランド TDL ハンコ 消しゴム 細かい部分もよくできています(画像提供:ナベタケイコさん


ディズニーランド TDL ハンコ 消しゴム こちらがディズニーランドのマップ(東京ディズニーリゾートのサイトより

 シンデレラ城を中心に、ディズニーランド全体をかわいらしいタッチで表現したディズニーランドはんこ。「ファンタジーランド」や「ワールドバザール」などの各エリア名の他、打ち上がる花火やディズニーのキャラクターたちも登場するなど、細かな部分にもこだわった力作となっています。

 ナベタケイコさんはこのハンコの製作過程もツイートしていました。これによると、このディズニーランドはんこの下書きとりかかったのは6月28日で、最初は下描きを仕上げ、その後複写用の紙に清書し消しゴムに転写。この時点までで既に2週間近くの時間がかかっていたようです。

 実際にハンコを掘り始めたのは7月半ばにはいってから。ナベタケイコさんのブログによると、「1日かけても、エリア1つ掘りきれない」とのこと、作業はまだ終わらないのか……。

 8月2日、1カ月以上の時間をかけてついに東京ディズニーランドはんこが完成。完成を報告するツイートには「凄すぎて言葉がみつかりません」「素晴らしい作品に感動」といったリプライがとどくなど、絶賛の声があふれているようです。ブログでは「このサイズのはんこはきっとまた彫る」と次回作の製作を示唆していますが……ランドの次はもしかしてシー?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」