ニュース
» 2016年08月04日 15時30分 公開

煮えるドリンク、溶けるクレヨン……子どもやペットの車内放置に注意喚起する日産の動画がひたすらショッキング

ナビに真夏日警報を表示する「真夏日アラート」も実施。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 日産自動車が、子どもやペットの車内放置による事故を未然に防ぐため、「#熱駐症(ねっちゅうしょう)ゼロプロジェクト」を発足。その一環としてプロジェクトムービーを公開しました。炎天下に駐車され、高温となった車内の怖さが、嫌というほどに伝わります。

 映像は炎天下に放置した車の中を、タイムラプスで約1時間半、無人で撮影し続けたもの。開始から約20分で、車内温度は30度に到達。ペットボトル飲料のキャップがはじけ飛んだり、カフェオレのストローから沸いた中身があふれ出たりと、次第に異変が起きていきます。


実験開始 開始から20分で車内温度は30度に

コーラカフェオレ 中身が膨張してコーラのキャップは弾け飛び、カフェオレもストローから噴き出してしまう

 開始から約1時間が経過すると温度が45度にもなり、車内の異常はさらに加速。フィギュアが崩れて倒れたり、グミキャンディーが液状化したり、熱に弱いものがどんどん溶けていきます。ひええええ。


45度 車内は45度に。サーモグラフィの色がヤバイ

フィギュア 熱で足元が変形し、崩れるように倒れる犬のフィギュア

グミ液状化 ダッシュボードのグミがドロリと溶けていく

 終盤はアングルが後部座席へ。素朴なクレヨン画やおもちゃの存在が、子どものいる家庭を想起させます。そして絵に添えてあったクレヨンが溶けたのち、カメラがベビーシートを写すとともに、58度もの車内温度を表示。もしここに赤ちゃんが座っていたら……車内放置による悲惨な事故をほのめかして映像は終わります。


クレヨン 溶けたクレヨンが流れて、絵を台無しに

ベビーシート 車内温度は最終的に58度をオーバー。一緒に映るベビーカーが、悲劇を想像させる

 JAF(日本自動車連盟)によると、2015年8月に発生したキー閉じ込み救援のうち、236件が子どもの車内放置だったとのこと。同団体が2012年に実施した検証では、気温35度の炎天下に駐車した車内の熱中症指数は、15分で人体に危険なレベルになるとされています。

 日産自動車はこうした背景を受け、プロジェクトによる注意喚起を開始。8月6日からはカーナビに真夏日情報を配信する「真夏日アラート」も実施されます。同社のテレマティクスサービス「カーウイングス」のシステムを利用し、真夏日を迎えるエリアでの運転時に、ナビ画面に警告を表示します。


ナビ カーウィングス対応ナビに警告を配信


(沓澤真二)


関連キーワード

自動車 | 事故 | 注意喚起 | 日産自動車 | 熱中症


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」