ニュース
» 2016年08月08日 00時00分 公開

好みの作品を選んで“自分だけのジャンプ”を編集 集英社が新漫画アプリ「Myジャンプ」をリリース

「プレイボール」「Mr.FULLSWING」「ROOKIES」の世代別野球漫画特集とか楽しそう。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 集英社が新たな漫画アプリ「Myジャンプ」の配信を開始しました。「週刊少年ジャンプ」掲載作品から好きなものを選び、1冊の“自分だけのジャンプ”にまとめて読めます。選べる作品は2000年以降のものが中心の、約230本からスタート。70年代から現代に至るまで、歴代のジャンプ漫画を編集長気分で選べます。


マイホンボット 自分好みの漫画だけ集めて読める

ナビ 案内役を務めるマイ(左)とホンボット(右)。デザインは鳥山明先生

通常再生紙 ビューワはスマホやタブレットに最適化。本誌と同様の再生紙の色合いで読めるモードも

 メイン機能「週刊Myジャンプ」では、月ぎめの料金プランに応じて、10作品(480円)または20作品(840円)の漫画を選択。すると、オリジナルのジャンプが毎週1回アプリに配信され、選んだ作品を1話ずつ閲覧できます。作品を検索する際は、ジャンルやユーザーの世代をもとに絞り込むことも可能。


タイトル検索世代検索 50音やジャンル別、年代別など多彩な検索が可能。自分の年齢と、任意の学年を入力し、思い出の作品を絞り込む「あの頃検索」も

Myジャンプ チョイスを決めると、オリジナルの「Myジャンプ」が完成。収録作品をもとに、表紙が自動で生成される

 もう1つのメイン機能「MyジャンプBEST」では、各作品の特定のエピソードを1話選んでまとめられます。例えば「熱血シーン」や「最終回」など、テーマを絞った1冊を作成可能。こちらは編集自体は無料で、閲覧の際に10作品収録本は250円、20作品収録本は400円の買い切り料金がかかります。


MyジャンプBEST 話数を指定して、お気に入りのシーンだけを集められる

 両機能で編集した掲載ラインアップ情報は、SNSを通じて他のユーザーと共有可能。「MyジャンプBEST」の場合は、ほかのユーザーが編集したものを購入することもできます。アプリ内特集では、木村カエラさん、坂口健太郎さん、ケンドーコバヤシさんらがチョイスした「Myジャンプ」を公開。有名人の嗜好をのぞいて楽しめます。


坂口健太郎 坂口健太郎さんは「HUNTER×HUNTER」のほか、青春ものをチョイス

カエラ 木村カエラさんは王道もの中心で、ギャグ作品も多め

ケンコバ ケンコバさんは「ドラゴンボール」や「キン肉マン」といったバトルものに加え、ちょっとエッチな「シェイプアップ乱」をチョイス。さすがです

 ユーザーの購読傾向に合った漫画を毎日1話分配信する「本日の無料マンガ」や、ジャンプ作家インタビューなど、無料で楽しめるコンテンツも用意されています。

(C)バードスタジオ/集英社
(C)SHUEISHA Inc. All rights reserved.
(C)古舘春一/集英社
※文中の価格はすべて税込みです。

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響