ニュース
» 2016年08月22日 22時00分 公開

サンシャイン水族館が10月にホラーイベントを開催 お化け屋敷プロデューサーの五味弘文とコラボ

水族館特有の視覚・聴覚を生かして恐怖を演出。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 サンシャイン水族館(東京都豊島区東池袋)が、お化け屋敷プロデューサーの五味弘文さんとのコラボイベント「新感覚ホラー×サンシャイン水族館(仮称)」の開催を決定しました。水族館の特性を生かした視覚・聴覚で恐怖を体験させるという、同館では初の試み。癒やしの空間が一転して恐怖に変わる、今までにない水族館を演出するそうです。


ホラー×サンシャイン水族館 「新感覚ホラー×サンシャイン水族館(仮称)」

五味弘文氏 五味弘文さん

 参画した五味弘文さんは、お化け屋敷に設定されたストーリーへ、利用者が役割を持って参加するスタイルを確立した第一人者。赤ん坊を抱いて歩く「赤ん坊地獄」や、手錠につながれて歩く「恐怖の手錠地獄」など、さまざまな設定のお化け屋敷を手掛けています。本物の廃屋を移築して利用した「東京近郊A市〜呪われた家」という前例もあり、水族館の穏やかなシチュエーションをいかにしてホラーへ転化するかが注目されます。


 開催期間は10月1日から31日で、営業時間は18時30分から21時まで。水族館の通常営業とは別枠での営業となります。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/24/news016.jpg 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  2. /nl/articles/2010/24/news035.jpg 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  3. /nl/articles/2010/23/news160.jpg 「こんな禰豆子は嫌だ」 マンウィズ、満を持して『鬼滅の刃』コスプレ披露 人間の流行にちゃっかり乗ってしまう
  4. /nl/articles/2010/24/news004.jpg 「うちの子に何するニャ!(怒)」 子猫を守ろうと、父猫にパンチをくらわせる母猫がたのもしい
  5. /nl/articles/2010/23/news015.jpg 子猫「えいっ、やあっ!(コテッ)」 ぬいぐるみに戦いをいどむ子猫がずっと見ていたくなるかわいさ
  6. /nl/articles/2010/23/news131.jpg 「たまたまそこに居合わせただけ」で死にかけた不運な男 接触事故を起こしたクルマが横転、背後から転がり迫ってくるシーンを捉えた映像が怖すぎる
  7. /nl/articles/2010/23/news021.jpg 「嫌よ!」「個人情報じゃない!」って言わないで なぜ薬局で保険証提示が必要なのかを説明する漫画が分かりやすい
  8. /nl/articles/2010/23/news092.jpg 1年間ケアし続けた“爪”のビフォーアフターが衝撃 「爪の形って変わるの!?」「私もがんばろ」
  9. /nl/articles/2010/22/news072.jpg 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」
  10. /nl/articles/2010/23/news102.jpg キバvsキング 「ルパンの娘」瀬戸康史&新納慎也の対決実現に仮面ライダーファン歓喜 放送局を超えた猛プッシュに「公式でも言っちゃったよ」