ニュース
» 2016年09月06日 15時17分 公開

彗星上で活動停止していた着陸機「フィラエ」発見 探査機「ロゼッタ」が撮影

予定された地点に固定できず、太陽光発電ができぬまま活動を停止していました。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ESA(欧州宇宙機関)が、2014年に彗星へ着陸したのち、トラブルで活動を停止していた調査用の着陸機「フィラエ」を発見。探査機「ロゼッタ」からの画像とともに発表しました。


発表 ESAの発表

 ESAは2004年、彗星を構成する物質の採取を目的とした探査計画の下に、ロゼッタを打ち上げました。この彗星探査機は2014年5月にチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星へ接近し、撮影を開始。同年11月には搭載していたフィラエを投下し、着陸を成功させました。


投下イメージ ロゼッタ(上)とフィラエ(下)のイメージ(ESAの資料より)

 フィラエは史上初の「彗星に着陸した探査機」となりましたが、機体の固定に失敗して陽の当たらない位置へ落ち込み、見込まれていた太陽光発電が不可能に。残存バッテリーで約3日間の調査を行い、データをロゼッタへ送信したのち活動を停止しました。


全体図 ロゼッタが撮影した画像。筆者が付記した赤枠内が、フィラエの発見地点

フィラエフィラエ 発見地点の拡大画像と、ESAが各部位の注釈を加えたもの

 消息を絶ち、正確な位置が不明となっていたフィラエですが、ロゼッタが撮影した画像から、彗星上で横転している姿を確認できます。位置を特定できたことで、ESAはフィラエの調査結果をより詳細に分析できる可能性に期待しています。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」