ニュース
» 2016年09月13日 09時45分 公開

西日本と東日本で大雨の恐れ

13日は近畿から関東で大気の状態が不安定です。局地的に滝のような雨の降る所があるでしょう。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp
天気大雨 予想天気図

近畿から関東 激しい雨のピークは

 13日も、九州から関東の太平洋側沿岸部には秋雨前線が停滞しています。南から湿った空気が流れ込んでいるため、前線の活動は活発です。7時現在、中国や四国地方から東北の広い範囲で雨となり、所々で激しく降っています。三重県南伊勢では午前2時半頃に、1時間の59.5ミリの非常に激しい雨を観測しました。このあとも、太平洋側では午前中を中心に激しい雷雨になる所があるでしょう。

激しい雨の降る時間帯

 東海は昼前にかけて、近畿と関東甲信は昼過ぎにかけて、局地的に滝のような雨が降る見込みです。道路が川のようになることがあるかもしれません。通勤・通学の際は、時間に余裕をもってお出かけください。

九州は夕方から激しく降る

 さらに、きょうの午後は上空に寒気が流れ込んでくるため、九州北部で再び大気の状態が不安定になりそうです。夕方から14日にかけて激しく降り、大雨になる恐れがあります。九州北部はきのう既に大雨になった所があります。土壌は水分をたっぷりと含んでいますので、土砂災害も発生しやすくなっています。傾斜地から小石がバラバラ落ちてきたり、水が吹きだしているなど、いつもと違う現象が起きて危険を感じる事があったら、早めに避難するようにしてください。

あす14日までに予想される24時間雨量

 14日6時までに予想される24時間雨量、いずれも多い所で、「九州北部や近畿で150ミリ」「東海地方で120ミリ」「関東南部で100ミリ」「関東北部や甲信、伊豆諸島で80ミリ」です。

 あすにかけても雨が続くので、この数字以上に雨の量が増える所があるでしょう。大雨による土砂災害、川の増水、低い土地の浸水、落雷や突風には十分にご注意ください。


Copyright (C) 日本気象協会 All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた