ニュース
» 2016年11月17日 16時46分 公開

トランプ氏就任から聞くようになった「ポリコレ棒」ってどういう意味?ねっと用語知ったかぶり

中立・公平を呼びかけるその人自身は、中立・公正なのか。

[コンタケ,ねとらぼ]

 11月9日、ドナルド・トランプ氏が2016年米大統領選を制し、次期大統領に就任することが確実となりました。過激な発言が多い氏の勝利は、米国内のみにとどまらず世界中で大々的に報じられました。



 それと時を同じくして、「ポリコレ棒」という言葉をよく聞くようになりました。これは一体、どういう意味なのでしょうか。

ポリティカル・コレクトネス

 「ポリコレ棒」を理解するには、元になった言葉「ポリティカル・コレクトネス」を理解しなければなりません。これは直訳すると「政治的正しさ」 となり、“年齢や職業、性別、宗教、人種などで差別・偏見を受けることがないような表現”を意味します。

 もともとは米国で始まった考え方であり、例えば女性だけが未婚を意味する「Miss」と既婚を意味する「Mrs」で表現が分けられることは女性差別であるとし「Ms.」で統一されたり、黒人を意味する「Black」が差別であるとして「African American」に置き換えられたりしました。

 この考え方は世界的に広まっており、日本でも「看護婦」が「看護師」になったり、「スチュワーデス」が「客室乗務員」(米国では「フライトアテンダント」)と呼ばれるようになったりしました。このように、「ポリティカル・コレクトネス」は、世界的な流れになっています。

 しかし、トランプ氏はこの「ポリティカル・コレクトネス」に真っ向から反論。「不法移民の流入を防ぐためメキシコとの国境に高い壁を築く」「イスラム教徒に対する米入国一時禁止」など、「ポリティカル・コレクトネス」からは懸け離れた公約を打ち出し、勝利しました。

 このことから、今回の米大統領選は一部で「反ポリティカル・コレクトネスの勝利」とも呼ばれています。

「ポリティカル・コレクトネス」と「ポリコレ棒」

 では、なぜ今回トランプ氏は勝利できたのでしょうか。その理由の1つとして指摘されているのが、近年「ポリティカル・コレクトネス」を過剰に振りかざす“自称正義の人”が多数現れたことによる「行き過ぎたポリティカル・コレクトネス疲れ」を多くの米国人が内心で感じていたのではないかというもの。

 例えば、現在米国内ではクリスマスに「メリークリスマス」とあいさつをすることは、キリスト教徒以外の人に対する差別であるとされています。これでは逆にキリスト教徒に対する差別ともとれますが、反論すれば「ポリティカル・コレクトネスに反論するのか、この差別主義者め」と袋だたきにあってしまいます。

 このように、「ポリティカル・コレクトネス」に少しでも反論するとすぐにたたかれることから、「まるでポリコレは人をたたくための棒だ」といわれるようになり、日本では「ポリコレ棒」と呼ばれるようになりました。差別をなくすために作られた「ポリティカル・コレクトネス」が、いつしか“強者”を過剰にたたくための武器として利用されるようになってしまったのが「ポリコレ棒」なのです。


ポリティカル・コレクトネス ポリコレ棒 トランプ 差別主義者はいねがー

 とはいえ、「ポリティカル・コレクトネス」そのものは、人々を中立・公正な世界へ導く指揮棒となってくれる存在のはず。トランプ氏の勝利を期に、できるだけ多くの人が納得できる運用に変わっていくと良いですね。

【使い方例】

例1:またあの人ポリコレ棒でたたいてるよ

例2:そういうこというとネットでポリコレ棒持った人たちにたたかれるぞ

追記(11月17日17時)

 内容を一部修正しました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる