ニュース
» 2016年11月22日 12時09分 公開

非公認となった伊勢の海女萌えキャラ、アニメPV制作の支援募る

2015年に「性的すぎる」「侮辱している」として批判の声が寄せられ公認撤回を申し入れる事態になりました。

[ねとらぼ]

 三重県志摩市が2015年11月に公認を撤回した萌えキャラクター「碧志摩(あおしま)メグ」がアニメPV制作のクラウドファンディングを22日から開始した。

碧志摩メグ アニメ化できるかな?

 「碧志摩メグ」は、三重県志摩市公認の“海女さん”萌えキャラとして2014年に誕生したが、「キャラクターデザインが性的すぎる」「海女を侮辱している」など一部から批判の声があがり、制作側からの公認撤回を志摩市側が受け入れたという経緯がある(関連記事)。

碧志摩メグ碧志摩メグ

碧志摩メグ碧志摩メグ

碧志摩メグ 観光地には看板なども掲出している(画像はMARIBONより提供)

 その後、非公認キャラクターとしてデザインを変更せずに活動を再開、宮崎県えびの市とのコラボなど実施してきた(関連記事)。10月に開催された「萌えキャラグランプリ2016」ではファン投票で、ご当地キャラ部門全国2位という成績を収めている。

 今後の可能性を広げるため、アニメPVを制作して「声」や「動き」を付けることで、キャラクターに命を吹き込みたいとプロジェクトを立ち上げた。伊勢志摩の魅力を紹介する30秒のアニメになる予定で、2017年3月ごろ公開の予定とのこと。なお、碧志摩メグの声優には三重県にゆかりのある声優へ依頼、主題歌も三重県にゆかりのあるミュージシャンとのコラボを予定している。将来的には長編アニメ制作も視野にいれているとのこと。支援者へのリターンとしてグッズやフィギュア、設定資料集などを用意しているという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/16/news008.jpg 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  2. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  3. /nl/articles/2110/16/news042.jpg 木村カエラ&永山瑛太、仲睦まじい美術館デートに反響 「素敵!」「ご夫婦で行かれたのですね」とファンほっこり
  4. /nl/articles/2110/16/news014.jpg “いけにえ”に出された娘が望むのは…… かわいそうな話からの強火すぎる漫画に「このヒロイン大好き」「いいぞもっとやれ」
  5. /nl/articles/2110/15/news028.jpg 【漫画】好きでもないケーキを毎週買いに来るおじさん客、いら立ったバイトが“イジワル”をしかけると…… すれ違いから始まる交流に涙
  6. /nl/articles/2110/16/news040.jpg 浜田雅功&小川菜摘、32回目の結婚記念日に仲よし夫婦ショット 息子からの祝福&プレゼントに笑顔で「嬉しい〜!」
  7. /nl/articles/2106/06/news011.jpg 号泣する2歳児に黒猫が寄り添うと…… 子どもをあやしてくれる兄のような猫ちゃんにほっこり
  8. /nl/articles/2110/15/news145.jpg 仲里依紗、運転免許証も鮮やかなブルーの髪色で 派手さマシマシの写真公開し「2026年までこれか〜」
  9. /nl/articles/2006/13/news011.jpg 王子が一目ぼれしたガラスの靴の少女、その正体は……? 童話みたいにいかないラブコメ漫画に「続きが気になる」の声
  10. /nl/articles/2110/16/news017.jpg よくある「パワータイプの弟と頭脳タイプの兄」……と思ったら? 全部盛りな兄とかわいいだけの弟の漫画がギャップ萌えのような何か

先週の総合アクセスTOP10