ニュース
» 2017年01月19日 13時34分 公開

鬼畜キャンペーン「お母さんと一緒にアニメイトに行こう!」がスタート “お母さん”は自己申告制

かーちゃん、アニメイト行こうぜ!

[コンタケ,ねとらぼ]

 アニメ・コミック・ゲーム関連商品の販売チェーン店のアニメイトが、「お母さんと一緒にアニメイトに行こう!」という鬼畜生みたいなキャンペーンを1月20日〜2月12日まで開催します。アニメイトは全国のママンをどうしたいんだよ。


アニメイト お母さん 自己申告制 どういう企画会議の末にこうなった(画像はアニメイト公式サイトより)

 キャンペーンの正式名称は「『お母さんと一緒にアニメイトに行こう!』ファンタジア大賞受賞4作品発売記念フェア」で、ファンタジア大賞受賞4作品のうち1点を“お母さん”と一緒に買うと書き下ろしショートストーリー入り小冊子がもらえます。「さまざまな事情に配慮」した結果、“お母さん”は自己申告制となったため男性でも友人でもよいとのこと。二次元母の可否については触れられていません。

 対象商品は、以下の4冊です。全商品1月20日発売。

  • 通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?
  • 追伸 ソラゴトに微笑んだ君へ
  • 俺の青春を生け贄に、彼女の前髪をオープン
  • 魔術学園領域の拳王 黒焔姫秘約

 なお、対象商品を3点以上購入した場合は、“お母さん”の同伴なしでも小冊子がもらえます。母の価値は本2冊分。

 さらに、対象商品を2点購入した人には別途「ファンタジア文庫スペシャル」書き下ろし小冊子もプレゼント。同冊子には、以下のタイトルのストーリーが掲載されています。

  • ロクでなし魔術講師と禁忌教典
  • 非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが……
  • アサシンズプライド
  • できそこないの魔獣錬磨師

 つまり、“お母さん”を連れて対象商品を2冊購入したとすると、「非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが……」というストーリーが書かれた冊子を“お母さん”がいる前で受け取ることに。われわれの業界でも拷問です。

 普段からバブみに尊さを感じているタイプの人たちでも乗り越えるのが厳しそうなキャンペーンですが、本物の母なり自己申告の母なりを連れていける方はどうぞ。


アニメイト お母さん 自己申告制アニメイト お母さん 自己申告制 対象商品の1つ「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」と「ファンタジア文庫スペシャル」書き下ろし小冊子

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた