ニュース
» 2017年01月19日 13時34分 公開

鬼畜キャンペーン「お母さんと一緒にアニメイトに行こう!」がスタート “お母さん”は自己申告制

かーちゃん、アニメイト行こうぜ!

[コンタケ,ねとらぼ]

 アニメ・コミック・ゲーム関連商品の販売チェーン店のアニメイトが、「お母さんと一緒にアニメイトに行こう!」という鬼畜生みたいなキャンペーンを1月20日〜2月12日まで開催します。アニメイトは全国のママンをどうしたいんだよ。


アニメイト お母さん 自己申告制 どういう企画会議の末にこうなった(画像はアニメイト公式サイトより)

 キャンペーンの正式名称は「『お母さんと一緒にアニメイトに行こう!』ファンタジア大賞受賞4作品発売記念フェア」で、ファンタジア大賞受賞4作品のうち1点を“お母さん”と一緒に買うと書き下ろしショートストーリー入り小冊子がもらえます。「さまざまな事情に配慮」した結果、“お母さん”は自己申告制となったため男性でも友人でもよいとのこと。二次元母の可否については触れられていません。

 対象商品は、以下の4冊です。全商品1月20日発売。

  • 通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?
  • 追伸 ソラゴトに微笑んだ君へ
  • 俺の青春を生け贄に、彼女の前髪をオープン
  • 魔術学園領域の拳王 黒焔姫秘約

 なお、対象商品を3点以上購入した場合は、“お母さん”の同伴なしでも小冊子がもらえます。母の価値は本2冊分。

 さらに、対象商品を2点購入した人には別途「ファンタジア文庫スペシャル」書き下ろし小冊子もプレゼント。同冊子には、以下のタイトルのストーリーが掲載されています。

  • ロクでなし魔術講師と禁忌教典
  • 非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが……
  • アサシンズプライド
  • できそこないの魔獣錬磨師

 つまり、“お母さん”を連れて対象商品を2冊購入したとすると、「非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが……」というストーリーが書かれた冊子を“お母さん”がいる前で受け取ることに。われわれの業界でも拷問です。

 普段からバブみに尊さを感じているタイプの人たちでも乗り越えるのが厳しそうなキャンペーンですが、本物の母なり自己申告の母なりを連れていける方はどうぞ。


アニメイト お母さん 自己申告制アニメイト お母さん 自己申告制 対象商品の1つ「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」と「ファンタジア文庫スペシャル」書き下ろし小冊子

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む