ニュース
» 2017年04月14日 15時24分 公開

米びつ用防虫剤の中栓、外してますか? 指摘のツイートに「知らなかった」「どうりで減らない」とショックの声続出

効果が出ないまま、何年間も使い続けているケースも……。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 暖かい季節になると不安なのが、米びつに湧く虫。その虫よけアイテムの中栓を外していない人が意外に多いというツイートが「中身が減らないと思ったらそういうことか」「中栓なんてあったんですね……」と話題になっています。


画像画像 これ、中栓付けっぱなしになってませんか?(画像提供:やしろあずきさん

 米びつに入れて使用する虫よけアイテムは各社から販売されていますが、中栓を外さなければ効果の出ないものも。漫画家のやしろあずきさん(@yashi09)によると、「6割ぐらいの人」がそのことに気付かないまま使用しているのだそうです。なお、画像として掲載されている商品は「米唐番」(エステー製薬)だと思われます。

 中栓が付けっぱなしになっている人は本当に多いらしく、Twitter上では「慌てて確認したら、外してませんでした」「うちも外してなかった」とショックの声が続出。まったく中身が減らないことを不思議に思いながらも、使い続けてしまう傾向があるようです。

 ちなみに、ねとらぼ編集部員が自宅の米びつを確認したところ、中栓をつけたまま使用していたことが判明。ひょっとしたらあなたの家の米びつにも、効果の出ない虫よけアイテムが眠っているかも……?


画像 編集部員の米びつ

画像 嫌な予感がする、鮮やかな赤色

画像 やっぱり中栓、付いてたああああああああああ!!

画像 温かくなってきましたし、これから効果が出るといいですね……

マッハ・キショ松

関連キーワード

Twitter


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ