ニュース
» 2017年04月25日 18時58分 公開

「民事訴訟管理センター」を名乗る架空請求ハガキが相次ぐ 書かれていた番号に電話してみたところ……

ハガキに書かれた連絡先に電話するのは絶対にやめましょう。

[Kikkaねとらぼ]

 民事訴訟管理センターなる団体が発行する「総合消費料金未納分訴訟最終通知書」というハガキについて、行政などが架空請求だと注意喚起しています。ハガキの発行元を取材しました。


架空請求 民事訴訟管理センターからのハガキ(江戸川区公式サイトより)

 ここ数日SNSを騒がせている1枚のハガキをご存じでしょうか。差出人は民事訴訟管理センターなる団体で、内容は「未納となっている総合消費料金」について民事訴訟の訴状が提出されたことを通知するというものです。

 ハガキに書かれている裁判取り下げ最終期日を過ぎると訴訟が開始されるといい、連絡がない場合には原告側の主張が全面的に受理された後、給与の差し押さえや動産・不動産の差し押さえが執行官立ち会いのもと強制的に履行される、と不安をあおるような文言が並んでいます。

 さらに文末にはプライバシーの保護のためと、必ず宛先人本人から連絡するように記載されていますが、高槻市(大阪)江戸川区(東京都)などの行政が、架空請求であるとして、絶対に電話をしないように呼びかけています。


架空請求 高槻市の注意喚起(高槻市公式サイトより)

 またTwitterでも「ハガキが届いた」「ビックリしてもハガキに書いてある番号に電話しちゃダメ!」「焦ってこれに電話かけたら駄目なやつ 」といった情報が寄せられており、注意喚起のツイートが拡散されています。

 編集部が報告されているハガキについて調べてみると、訴訟番号なる受付番号らしきものは全て「そ355」であるのに対して、電話番号や、裁判取り下げ最終期日の日付にはいくつかのパターンがあることが分かりました。またどこの裁判所が取り扱っているのかなど必要な情報も全く書かれていません。このハガキは一体何なのか、民事訴訟管理センターを取材しました。

民事訴訟管理センターを直撃(1回目)

 編集部が入手した番号は3件。1件目はコールをしましたが誰も出ず。2件目は話し中が続き不通。3件目になって若い男性が電話に出ました。

民事訴訟管理センター・若い男はい、民事訴訟管理センターです。

編集部:民事訴訟管理センターさんですか? アイティメディアの●×といいますが、ハガキの件についてお伺いしたく……。

 ガチャ。ツーツー。途中で電話が切れてしまいました。

民事訴訟管理センターを直撃(2回目)

 もう一度同じ番号にかけてみると今度は年配の男性が電話口に出ました。

民事訴訟管理センター・年配の男はい。

編集部:民事訴訟管理センターさんですか?

民事訴訟管理センター・年配の男はい。

編集部:そちらから送られてきた「総合消費料金未納分訴訟最終通知書」というハガキについてお伺いしたいのですが、こちらのハガキについて高槻市などの行政が「架空請求のハガキ」だと注意喚起しています。訴訟番号「そ355」のハガキについては本当に架空請求なのでしょうか。

民事訴訟管理センター・年配の男うちも困ってるんだよ。もうかけてくるな。

編集部:と、言いますと?

民事訴訟管理センター・年配の男「そ」だの「355」だのそういう電話をしてくるなって言ってるんだよ。かけてくるな。

民事訴訟管理センターを直撃(3回目)

 またもや電話が切れてしまいました。最後にもう一度だけかけてみると、今度は若い男性が出ました。おそらく1度目に電話に出た男性と同一人物です。

民事訴訟管理センター・若い男民事訴訟管理センターです。

編集部:すみません。「総合消費料金未納分訴訟最終通知書」というハガキについてお伺いしたく、ご連絡しました。訴訟番号は「そ3555」です。

民事訴訟管理センター・若い男はい、お名前教えて頂けますか。

編集部:ねとらぼ編集部の●×です。

民事訴訟管理センター・若い男●×様ですね(何かにメモするような感じ)。

編集部:行政がこのハガキについて架空請求ハガキだと注意喚起しているのですが、本当に架空請求なのでしょうか。

民事訴訟管理センター・若い男いえ、そうではないですよ。

編集部:そうではない、ということはきちんとした訴訟があって、その通知がこのハガキということですか?

民事訴訟管理センター・若い男そうです。

編集部:行政の注意についてはどう思いますか。

民事訴訟管理センター・若い男申し訳ありませんが、そういったことにお答えできるようなものがこちらにはおりませんので。

編集部:そうなんですか。再度確認ですが、今お話しているのは民事訴訟管理センターで間違いないんですね?

民事訴訟管理センター・若い男そうです。

編集部:何者かが民事訴訟管理センターやこの電話番号を騙ってハガキを送っているというわけではなく、ハガキは間違いなくそちらが発行しているものなんですね?

民事訴訟管理センター・若い男はい、こちらのハガキです。

編集部:もう一度お伺いしますが、架空請求ではないということですね?

民事訴訟管理センター・若い男それはちょっとお答えできません。


 編集部との通話中、男性の後ろでは電話や別の通話の声が絶えず聞こえており、コールセンターのようなところにつながっているだろうと想像できました。なお若い男は物腰こそ柔らかいものの、主張は支離滅裂で、2度目に出た年配の男性はすごむような声色を使って話しており、やはり詐欺の可能性が極めて高いと感じられました。

 身に覚えのないハガキやメールが届いても連絡をしたり、個人情報を教えるのは絶対にやめましょう。また万が一お金を振り込んでしまった場合は、最寄りの警察署に相談してください。

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2402/26/news043.jpg 生後1カ月赤ちゃん、ママが3時間抱っこで限界→バウンサーに座らせた瞬間 “激おこ”な表情に「かわいい」「ママ頑張りましたね」
  2. /nl/articles/2402/26/news040.jpg 1歳弟を寝かしつける4歳姉、2人の会話が「可愛すぎて泣ける」 “小さなお母さん”の活躍に「いつまでも仲良しでいてね」
  3. /nl/articles/2402/25/news065.jpg 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
  4. /nl/articles/2402/25/news021.jpg 10人目妊娠中の妻、出張に行く夫から突然「疲れた時は冷凍庫を開けて」とLINEがとどき…… 優しいサプライズが140万再生
  5. /nl/articles/2402/26/news110.jpg 永野芽郁、ドラマ役作りで減量していた ミラノでの1枚に「足ほっそい!」「スタイルよすぎ」の声集まる
  6. /nl/articles/2402/25/news014.jpg 母が帰宅したと思って出迎えた猫、ふと顔をあげたら…… 想定外の事態へのリアクションに「いいねを一万個ぐらいあげたい」
  7. /nl/articles/2402/26/news122.jpg 石田ひかり、2人の娘たちが海外へ旅立ちしんみり 子どもの乗る飛行機を「朝まで追跡しておりました」
  8. /nl/articles/2402/26/news125.jpg 「時差投稿」宣言の北斗晶、ブログ写真をよく見てみると……? 白物家電の英語ボタンで示唆「円安だし」
  9. /nl/articles/2402/26/news049.jpg 着古したセーターがリメークで冬に大活躍の日用雑貨に超変身! 古着の意外な再活用が「とても懐かしい気持ちに」と話題に
  10. /nl/articles/2402/25/news007.jpg 【漫画】「愛犬の老いに直面した話」に「泣きました」「まさに同じ気持ち」と8万いいね 家族の老いと喪失に向き合う話に涙
先週の総合アクセスTOP10
  1. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  2. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  3. 宿題する8歳娘と、邪魔しつづける猫を1年記録したら…… 490万再生の愛がつまったやりとりに「最強の名コンビ」
  4. 真田広之の俳優息子、母の手塚理美がエール「彼なりに頑張ってる」 両親ゆずりのルックスに「イケメン」「男前」の声
  5. 野生の鯉を稚魚から育て4年後、判明した事実に飼い主「僕は今まで何を…」 激変した姿に「爆笑してしまいました」
  6. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  7. 食用でもらった車エビ、4歳息子に「育てたい」と懇願され…… 水槽で飼育した貴重な記録に「可愛い姿見せてくれてありがとう」
  8. 2歳娘とパパ、愛と平和しかないやりとりに「100億年分のストレスが消滅した」 涙が出るほど幸せな会話に称賛の声
  9. 3歳双子姉妹、17歳お姉ちゃんを修学旅行で見送ったら…… 寂しくて号泣する様子に「もらい泣きです」「愛されてますね」
  10. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「天までとどけ」長女役、芸能界の「負の連鎖」訴え 主演俳優の“お誘い”拒否し「他の演者やスタッフからも無視」「本当の事なんか誰も話さない」
  2. 田代まさし、南部虎弾さん通夜で“一団”に絡まれる騒動へ……にらみ合いの末に「ちょっと来い」「止めろよお前」
  3. 妊娠中の英俳優、授賞式での“金太郎”ドレスが賛否両論 「半裸の妊婦なんて見てられない」「ホットなママ」
  4. 「変わんないもん俺のと」 所ジョージ、ホンダ軽を超速カスタムで高級外車と“まったく同じ”外見に 「朝から楽しいよ」「完璧!」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「意識もうろう」「何も食べられない」 すい臓がんステージ4の森永卓郎、痩せた顔出しで“最悪の時期”告白 息子は「『死ぬ』が冗談に聞こえなかった」
  7. 授業参観の度に「かっこいい」と言われた父親が10年後…… 「時間止まってる?」と驚愕の声がやまない父子の姿が870万再生
  8. 65歳マドンナ、ワールドツアー中のダンスが“おばあちゃん”だと視聴者衝撃 「もうやめなよ」「こんなふうに終わりを迎えるなんて」
  9. 人気ブロガー医師が4年の闘病の末に42歳で逝去 夫が伝える「素敵な女性がいたということを皆様の心に残していただければ」
  10. 能登半島地震により海底が“隆起”→すさまじい様子を収めた写真に「自然の脅威を感じる」