ニュース
» 2017年05月27日 17時30分 公開

本気の警察体験ができるリニューアルしたポリスミュージアム(警察博物館)で遊んできた

刑事になって犯人探しや、お巡りさんになって街の安全対策など、体験コーナーがたくさん!

[茂木宏美/LOCOMO&COMO,ねとらぼ]

 約1年かけて改修工事をしていたポリスミュージアム(警察博物館)が4月29日にリニューアルオープン! 以前の展示メインの博物館から一新し、体験コーナーが充実したミュージアムに生まれ変わったという。どんな遊びが楽しめるのか、早速足を運んでみた。


警察博物館 地下鉄銀座線「京橋」駅から徒歩2分のポリスミュージアム


警察博物館 入り口に停車するパトカーは記念撮影にもぴったり

 館内は階ごとにテーマが設けられている。イベントスペースの6階はイベントがないときは休憩スペースとして開放。展示はその下の階からとのことで、まずは5階から出発してみた。


警察博物館 重厚感漂う5階フロアの入り口

 「時代とともに〜警察の歩み」といった警視庁の歴史が展示されていた。パネルのほかにモニター解説もあり、詳しく知ることができる。社会の教科書に載っていた出来事も展示され、なかなか興味深いフロアだ。


警察博物館警察博物館 歴代の制服や事件の概要が分かりやすく並ぶ


警察博物館 戦前の陸軍軍楽隊が使用していた譜面やトランペットなど貴重な展示物も


警察博物館 現在の一つ前の制服。ジャケットの上から締めるベルトがレトロな雰囲気

 続いて4階へ。ここは今現在の警視庁がテーマだ。


警察博物館 開放的な空間が広がるフロア

 フロアの前部分中央にどんと構えているのは、大きなプロジェクションマッピング。事件と事故件数などを数字ではなく視覚的に表しているので分かりやすい。周囲には各分野で活躍する現職警察官の生の声を撮影した映像がある。まさに、現場の声を知ることができる映像だ。


警察博物館 どの地域に交通事故件数が多いかが一目瞭然


警察博物館 白バイ警察官の生の声を聞いたら、「なるほど!」と思うことも

 奥に進むと、3本の映像(各10分)を鑑賞することができるミニシアターがある。その一つには、警察犬が育っていくストーリーの「ぼくの鼻はそうさかん」。実在する女性警察官(斉藤さん)と警察犬(シェリー)を主人公にし、実写撮影をベースにアニメ化したという凝った作品だ。大人だけでなく小さい子もじっと見入っていた。


警察博物館警察博物館 どの映像も警察の仕事のドキュメンタリー。知らない世界にクギ付けになってしまう

 シアターまわりには、各分野の制服が一堂に並び、テレビや映画で見たなじみ深い制服もある。そのため、来館者は「これはあの映画に出てきたデザインでしょ」「これ、着てみたかった〜」などと盛り上がっていた。


警察博物館 活動に応じた機能性を伴った制服は間近で見るとカッコイイ

 ところで、下の階に降りるときは、階段がオススメだ。それは、白壁に描かれたイラストも楽しめるから。さまざまな警察の仕事風景が描かれ、知らない世界がここでも展開されている。これらは実写真を元にイラスト化しているそうだ。


警察博物館 これは音楽隊のイラスト。描かれているイラストは全て違う

 3階に到着。ここからは体験コーナーの嵐だという。どんなものがあるのか? まずは、交番の中に入ってお巡りさんの1日を体験してみた。いろんな人が交番に立ち寄って行く……。けっこう多忙な業務だ。


警察博物館 お巡りさん体験は奥に見える交番の中で

 交番の裏側に回って「足マーク」が描かれた定位置に行くと画面に制服姿の自分が現れる。制服の種類は幾つかあり、敬礼したり腰に手を当てたり、さまざまなポーズがそれぞれで楽しめる。


警察博物館 指定位置に立つと、いきなり制服が現れる

 次は、刑事になってさまざまな捜査を疑似体験するコーナーだ。写真をもとに指名手配犯を捜したり、タイヤ痕(こん)あとや下足痕を実物と照合したり、聞き込み調査をしたりする。


警察博物館 初級・中級・上級レベルのある指名手配犯探し


警察博物館 実際のタイヤや靴と合わせて正解を見つける“痕跡調査”

 さらに、似顔絵捜査官や科学捜査官にもなりきることができるコーナーもある。ゲーム感覚で本物さながらの体験ができ、時間制限が設けられているものも多い。レベルはかなり高度だ。担当者いわく、“ゲームクリア”へのポイントは、各コーナーでの説明をきちんと読むことだそう。やはり刑事たるもの、情報を集めることは重要のようだ。


警察博物館 聞き込みの内容をメモする場所も用意されている


警察博物館 予想以上に手ごわい体験だった似顔絵捜査


警察博物館警察博物館 どこに指紋がついているか、画面をハケで払って捜す

 このフロアには、小さいお子さん用のキッズスペースも設けられている。マグネットで好きな形の制服をボードに貼り付けて記念撮影が楽しめるなごみの空間だ。


警察博物館 珍しい騎馬隊の制服もある

 2階は、交通安全や防災対策がテーマの体験コーナーが充実する。


警察博物館警察博物館 正しい自転車の乗り方を身につける自転車シミュレーター

 街を再現したジオラマをみているだけでも楽しいが、画面の赤丸箇所にタッチすると、その場に潜む“危険”を理解できる。また、はじめて経験する人も多い110番に電話をかけて受け答えするといった疑似体験装置や、泥棒から家を守る対策についても体験ができる。日々の暮らしに役立つ情報を遊びながら習得できるのだ。


警察博物館警察博物館 画面の丸印に触れると、街に潜む“危険”の映像が流れる


警察博物館 110番疑似体験は子どもバージョンと大人バージョンがある

 最後は入ってきた1階「ピーポくんホール」。日本警察初めてのヘリコプター「はるかぜ」や白バイなど警察車両が展示され、「はるかぜ」と白バイは乗車して写真撮影も可能だ。乗ってみると、本物はさすがに臨場感たっぷり。その乗り心地に来館者もかなり興奮していた。


警察博物館 奥には、白バイの前身である赤バイも展示されている

 子どもは試着用の制服を着ることができる。制服姿で車両に乗りこめば、かわいい警察官の誕生だ!


警察博物館警察博物館 男の子用と女の子用がある


警察博物館 子どもだけでなく大人にも人気の白バイ

 新しくなったポリスミュージアムは、とにかく楽しい! 私たちの安全に貢献している警察の仕事には、知らないことも多い。それを知るだけでも驚きの連続だが、自分の身を守るすべが習得できるなど、知識と実践学習ができる場だ。知らない間に啓発されている──そんな魅力的なミュージアム。訪れた子どもたちの中には、実際に警察官になる子もいるかもしれない。

(茂木宏美/LOCOMO&COMO)

関連キーワード

警察 | 博物館 | 制服 | 防災


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/16/news037.jpg 勝手に「サービス終了ゲーム総選挙」をやったら6700票も集まってしまったので結果を発表します 2位の「ディバインゲート」を抑えて1位に輝いたのは……
  2. /nl/articles/2201/13/news170.jpg 「駅の待合室をバケモンが占領している」→“謎の生き物”の正体について大分県立美術館に話を聞いた
  3. /nl/articles/2201/17/news109.jpg 滝沢カレン、倖田來未の“バックダンサー”になりすまし 感極まって「人一人洗えるくらい泣きました」
  4. /nl/articles/2201/17/news112.jpg 杏、ロングヘアを20センチの大胆カット 最強の“ショート美女”が完成で「何しても可愛い!」「ますます素敵に」
  5. /nl/articles/2201/16/news032.jpg 「受けて立ちます」 トヨタ・豊田章男社長の「Zには負けませんから」無茶振りに応える各メーカーの反応をまとめた動画が話題に
  6. /nl/articles/2201/17/news033.jpg 犬「帰らぬ!」 雪が大好きな秋田犬、吹雪の中でも帰宅拒否でふんばる表情が「頑固者」でかわいい
  7. /nl/articles/2201/17/news147.jpg 仲村トオルと鷲尾いさ子の長女・美緒、「今くら」でバラエティー初出演 高身長の“サラブレッド美女”として話題沸騰
  8. /nl/articles/2201/16/news034.jpg ビーズソファ「サイズミスって家が埋まった」 ヨギボーで家がギューギューになった光景に「笑い止まらない」「合成かと思ったw」
  9. /nl/articles/2201/16/news009.jpg お風呂大好きな猫ちゃん、待ちきれず湯船に……! 自ら入る姿に猫飼いから「可愛いすぎw」「羨ましい」の声
  10. /nl/articles/2201/17/news038.jpg 1歳弟に大事なおもちゃを汚されてしまった3歳兄、涙を流して部屋を出て行ったが…… 意外な一言にハッとさせられたパパの漫画に反響

先週の総合アクセスTOP10

  1. 東原亜希、高身長の“BIG長女”に「そういえば君はまだ小学生だったのか」 父・井上康生との2ショットに驚きの声
  2. 人気女優の顔じゃない! 川口春奈、ほぼ瀕死のグロッキー状態に心配の声「完全に目がいってます」
  3. 榎本加奈子さん、大魔神・佐々木主浩と“縁起がよすぎる”夫婦ショット 「10代20代と全然変わらない」と美貌に注目も
  4. 村田充、元妻・神田沙也加さんの愛犬を引き取り新生活 “トイレ初成功”で喜びあふれる「おおおおおお!」
  5. TBS「ジョブチューン」炎上で無関係なシェフへの中傷相次ぐ 代表「何年もかけて築いた評価が一瞬で崩壊した」
  6. 渡辺満里奈、新しい“家族”が空へ旅立ち 早すぎる別れに夫・名倉潤も「聞いたことのない声を上げて泣きました」
  7. 「千と千尋の神隠し」地上波放送でジブリ公式が視聴者の疑問に答える神企画再び 「千尋はどうやって最後お父さんとお母さんを見分けたのですか?」
  8. 「鬼滅の有吉?」「コスプレかと!」 有吉弘行、『鬼滅の刃』炭治郎になった“奇跡の1枚”に反響
  9. 水野真紀、30年前の“振袖姿”が絶世の美女 「正真正銘のキレイなお姉さん」「本当に美しい」とファンほれぼれ
  10. 「もうひとつ、ご報告」神田沙也加、父・神田正輝に新たな家族を抱っこしてもらう

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」