コラム
» 2017年07月10日 11時00分 公開

YouTuberの生活ってどんな感じなの? 小学生と父、親子で投稿を続ける「まえちゃんねる」に聞いてみた(2/4 ページ)

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

今の子どもは、どうやって動画を楽しんでいる?


――ひと昔前、自宅で利用できる映像コンテンツといえば、テレビ、ビデオ、DVDくらいだったと思います。そこにインターネットが加わった今の子どもたちは、どのように映像を楽しんでいるのでしょうか。三ツ谷家はいかがですか?



三ツ谷父

 うちは子どもが3人いて、下の2人(すずと3歳の娘)はママのスマホでYouTubeを見てますよ。



すず

 うん、わたしは女の子(YouTuber)がお菓子の紹介してるのとか見てる。○○(妹)は違うのが好きみたい。

 あと、お兄ちゃんはスマホじゃなくて、パッド(タブレット端末)で見てる。



三ツ谷父

 12歳の長男は、Kindle Fireでマイクラ(Minecraft)のゲーム実況動画を見ながら、もう1つのタブレットで自分でマイクラをプレイしてます。ファミコン世代には信じられないマルチディスプレイ環境です。昔はゲームを始めたら、テレビもビデオも見られなかったのに。



前原父

 我が家の場合、僕がほかのYouTuberさんの動画をよく見てます。えいしんはそんなにたくさん見てるほうじゃないよね。



えいしん

 でも最近、パパのゲーム実況にハマってる。



三ツ谷父

 YouTuberならではの、いい話だなあ……。



――女の子はお菓子で、男の子はゲーム実況。小学生でも、男女の趣味の違いがはっきり出るものですね。YouTube以外だと、何を見てますか?



三ツ谷父

 すずちゃん、何見てたっけ? プリキュアとか?



すず

 そんなに見てない。



三ツ谷父

 あ、そうなの? うちはあまりテレビを使わないんですよ、NetflixとAmazonプライムビデオに入ってて。すずはもう1人で端末を操作できるので、自分で動画を探してるみたいです。どんなの見てるんだっけ?



すず

 「らんま1/2」



前原父

 あれ、意外とレトロですね(笑)。



すず

 あと、「うる星やつら」



――まさかの高橋留美子先生推し……。



三ツ谷父

 どういうわけか、僕が子どものころにハマった高橋留美子作品を、1話から全部見てるんですよ。最近のアニメだってあるはずなのに。



YouTuber「まえちゃんねる」親子対談 「インターネットで動画コンテンツが自由に楽しめる環境 → 約30年前の高橋留美子作品を見る」というまさかの行動で、大人たち一同に衝撃が走りました


前原父

 反対に、えいしんはけっこうテレビを利用してますね。日曜日の朝は、僕と一緒に戦隊モノ、仮面ライダー、デュエマ(デュエル・マスターズ)を見てます。その他には……妖怪ウォッチは見てる?



えいしん

 見てない。



前原父

 飽きちゃった?



えいしん

 違うよ。ベイブレード見すぎちゃったせいで録画がたまってるから。早く消化しなきゃなんだけど……でも、ドラえもんも見たい気がする!



三ツ谷父

 それ、大人も同じ悩み抱えてる。



クラス全員と……

――ところで、えいしん君、すずちゃんは、外で遊ぶときはどんなことしてるの?



すず

 友達と鬼ごっこ!



前原父

 えいしんは?



えいしん

 僕はクラス全員と……。



三ツ谷父

 ク、クラス全員!?



えいしん

 イベントを企画して……。



三ツ谷父

 イベント!?



えいしん

 クラス全員でイベントを企画して、鬼ごっことかしてる。



YouTuber「まえちゃんねる」親子対談 何度も対談の場を盛り上げてくれたえいしん君。動画出演経験が多いためか、カメラを向けても柔らかい表情を見せてくれます


前原父

 あー、びっくりした。やるのは鬼ごっこなんですね。やっと子どもらしい要素が出てきて、安心しました。



――意外なことが多すぎて、頭の中がゴチャゴチャしてます。整理するとこんな感じでしょうか。

  • YouTubeやテレビ、有料映像配信サービスなど、さまざまな形で映像コンテンツが提供されており、子どもたちでも楽しめる環境がある

  • 子どもが視聴するYouTuber動画は年齢、性別などによって細分化される。好みに合わせて視聴できるほど、ジャンルが豊富

  • デジタルネイティブな彼らは、小学生でも端末を操作できる。レトロな作品を発掘してみたり、つい録画しすぎてしまったりと、楽しみ方も悩み方も大人レベル

  • そんな時代でも、鬼ごっこの人気は健在。今でも「子どもは風の子」ってこと?

「親子YouTuberになる」って、どういうこと?


――ここからは、まえちゃんねるさんの現在について伺ってみたいと思います。前原さんはこの4月から、専業YouTuberになられたんですよね?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/24/news081.jpg 「めっちゃ痩せててびっくり」「尊敬しかない」 ガンバレルーヤ、1カ月半で“22キロ減”の別人ショットに反響
  2. /nl/articles/2201/25/news179.jpg 氷川きよし、休養発表後インスタ初更新 過熱報道に苦言「精神的に追い詰められています」「私も一人の人間」
  3. /nl/articles/2201/26/news014.jpg 飼い主がストーブ前に座ると、黒柴三兄弟がのってきて…… 団子状態で暖をとる子犬に「鼻血でるほど可愛い」
  4. /nl/articles/2201/26/news103.jpg 超笑顔だ! 笑わない男・ラグビー稲垣啓太とモデル・新井貴子が結婚、初夫婦でデレデレの笑み
  5. /nl/articles/2201/26/news085.jpg 一見すると笑顔の女性、よくみると…… いじめ・自殺防止を訴えるポスターのメッセージが心に刺さると話題
  6. /nl/articles/2201/26/news043.jpg なかやまきんに君、「お願いマッスル」カバーMVで“自慢の肉体美”を披露 本家は2億4000万回再生超え
  7. /nl/articles/2201/26/news015.jpg 保護猫と先住猫が初対面した夜、おもわぬ行動に涙…… 「先住猫の優しさがすごい」「一生懸命な姿がたまらない」と反響
  8. /nl/articles/2201/25/news110.jpg トンガに物資を運ぶ自衛隊員の“ステキなアイデア”にジーンとくる…… 「お疲れ様です」「泣けてきました」と称賛の声
  9. /nl/articles/2201/26/news019.jpg 子猫「肉球ぜんぶ見せたげよっかな?」 かわいい肉球をもったいぶる子猫に全力で「見せて!」とお願いしたい
  10. /nl/articles/2201/25/news028.jpg ダンボール箱になかなか入れない猫ちゃん、まさかの八つ当たりに「落ち着いて」 スネる姿がかわいいと話題に

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」