ニュース
» 2017年07月19日 12時45分 公開

NTTドコモ、2016年5月までさかのぼり解約受付 対象は「電波が悪い」「手続き時の説明が不十分」など

総務省の行政指導を受け、約1年前の契約まで確認措置に対応。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 NTTドコモが、総務省の行政指導を踏まえ、約1年前までさかのぼり契約解除に応じることを発表しました。「届け出をした住所の電波状況が悪い」「手続き内容の説明が不十分」などの場合は、手続きを行った店舗へ申告するよう求めています。


NTTドコモ、行政指導を受け約1年間前分までさかのぼり解約可能に 対象となる契約内容(Webサイトより)

 2016年5月21日に「電気通信事業法等の一部を改正する法律」が施行され、電気通信事業者には、契約書面交付の義務化をはじめとする新たな「消費者保護ルール」が導入されました。総務省は2017年6月28日、その取組状況に関する調査結果を発表。特にNTTドコモに関しては、確認措置(契約前の説明、書面交付が守られていない、電波状況が悪い場合に契約解除できる制度。端末の解約も行える)の不適切な運用が確認され、「抜本的な改善が必要」と指摘されていました(関連記事)。

 これを受け、同社は2016年5月18日〜2017年7月2日までに「Xiサービス、FOMAサービスの新規契約」「両サービス間での契約変更」「料金プラン変更、割引サービスの申込」を行ったユーザーを対象に、確認措置の受付を実施。申告はドコモショップ、インフォメーションセンターなどで受け付けています。

 なお、月額の定額料金、通信料などの利用料金に関しては、当日分まで利用者の全額負担。そのほか、申告方法などの詳細はWebサイトからご確認ください。


NTTドコモ、行政指導を受け約1年間前分までさかのぼり解約可能に 総務省による調査資料で、確認措置に関する運用方針の見直しが求められていました

マッハ・キショ松

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」