コラム
» 2017年07月25日 11時00分 公開

「黒船が黒かった」理由、分かりますか?

なぜ黒く塗ったかを調べたら環境問題が見えてきた。

[QuizKnock,ねとらぼ]

 幕末の1853年、4隻の船が浦賀(今の神奈川県)に来航。日本を揺るがす大事件となりました。この船は一般に「黒船」と呼ばれます。もちろん船体が黒かったからです。

 それではそもそも、なぜ黒船は黒かったのでしょう?

船の塗料と性能

 答えは「黒い塗料の性能が良かったから」。

 この黒い塗料の名前は「コールタール」。役割は防水防腐です。黒船は木造船だったため、防水防腐作用のある塗料で塗装する必要があったのです。

 船の塗料はデザイン性ももちろんですが、性能で選ばれます。では、防水防腐の他にはどんな性能が必要になってくるのでしょう? 答えの1つが「生物汚損を防ぐ」ことです。

 クジラの身体にフジツボが寄生している写真などを見たことがあるでしょう。こうした生き物は船体にもくっつき、放っておけば航行に支障をきたしてしまいます。

 そんなわけで、歴史的に船の塗料はなるべく生き物からの被害を防ぐものが考案され、使用されてきました。日本では1978年、有機スズ系防汚剤が認定されています。

 しかし、この有機スズ系防汚剤は、いわゆる「環境ホルモン」でした。生物にとって影響を及ぼすということです。そのため、イボニシなどの貝の性別がおかしくなるなどの被害が発生。至急の対策が迫られる中、ようやく2000年代に入って有機スズ系防汚剤が国際的に禁止となり、現在では比較的安全とされる塗料が使われています。


 黒船の時代に使われたコールタールも、現在では発がん剤として有名です(がんを発生させる実験に使われました)。環境に悪影響を及ぼさず、なおかつ高性能な塗料を目指して、今日も日夜研究が行われています。

制作協力

QuizKnock


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」