ペルセウス座流星群は13日未明に極大に その”正体”を解説します!

正しくは、ペルセウス座の方から流れてくるように見える流星。

» 2017年08月12日 08時00分 公開
[QuizKnockねとらぼ]

 「2017年のペルセウス座流星群の極大は8月13日の4時ごろです」

 毎年、夏になると話題になる「ペルセウス座流星群」。どうして決まった時期に話題になるのでしょう。そして、○○座流星群とはどうして星座の名前がつけられているのでしょう。今回は東京都の国立天文台でも展示解説などを行っている筆者が、その謎についてせまりたいと思います。

そもそも流星って何? 星が降るの?

 まず、流星とはどうして起きるのでしょう。「流れる星」と書く流星ですが、その正体は星ではありません。宇宙の塵(チリ)と呼ばれるもので、その大きさは一般的に直径1ミリから数センチととても小さいもの。目安としては、小指の爪より小さいくらいを想像してみてください。

 このチリが地球に向かって秒速数十キロで飛び込んできます。すると、地球の大気と衝突し、光を放ち始めます。光を放ちながら大気の中を進み続け、やがてこのチリは大気中で燃え尽きてしまいます。そうして、光が消えるのです。これが、流星の正体です。

流星はどこから来たの?

 それでは、その宇宙のチリはどこからやってきたのでしょう。

 それは、映画「君の名は。」でも話題になった彗星(すいせい)。彗星は、長い尾を引いている姿が印象的で、その姿から「ほうき星」とも呼ばれますね。このほうきに見える尾こそが、チリの出どころです。

 彗星の尾には、イオンテイルとダストテイルの2種類があります。チリを意味するダストが使われていることから分かるように、ダストテイルはチリを放出している尾を指し、この中の粒の大きなチリは彗星と同じように彗星の軌道を周ります。

 たとえ、彗星が地球から見て遠くにいても、彗星の軌道にはチリが残っているのです。そうして、地球がその彗星の軌道を横切ることで、チリがまとまって地球に飛び込んでくるわけです。

 つまり、ある彗星の軌道を横切れば、ある程度まとまった量のチリが地球に飛び込んでくる、ということですね。

 さてみなさん、「流星群がどうして決まった時期に話題になるのか」、もう分かりましたか? 地球は1年間かけて太陽の周りを周っているので、毎年同じ時期には同じ場所にいます。ですから、ある彗星の軌道を横切る時期も変わらない。特定の流星群は、特定の彗星からやってきているから、ということです。

○○座流星群の”○○座”って何のこと?

 さて、毎年8月に話題になるペルセウス座流星群は、スイフト・タットル彗星という彗星のチリが正体です。あれ、ペルセウス座と関係ある? 流星の正体はチリだし、そのチリは彗星のチリだし……。

 答えは、地球に戻って考えます。同じ彗星の軌道からやってくるチリは、同じ方向からやってきます。それは地球から見ると、ある一点から飛び出すように見えるのです。この点を「輻射点(ふくしゃてん)」と呼びます(放射点とも呼びます)。その輻射点のある場所、つまり飛び出すように見える場所があるのが、「ペルセウス座」というわけです。

 結局、ペルセウス座から飛び出しているように見える流星群が「ペルセウス座流星群」と呼ばれているのです。

時間と共に星たちの位置も変化します。あくまで参考まで

 ペルセウス座流星群がどうして見られるのか、分かりましたか? 2017年は明るい月がずっと出ているので、観測される方は、月を見ないようにしてみてください。月明かりは想像以上に明るいもので、流星を見つけるには少し邪魔な存在です。手で隠すだけでもかなり効果があるのでぜひ試してみてください。

 また、ペルセウス座流星群だからといってペルセウス座の方角だけを見るのではなく、空全体を万遍なく視界にいれることも大切です。夏の風物詩ともいえるペルセウス座流星群。極大を迎える12〜14日には、夜空を見上げてみてはいかがでしょう。

 みなさんの願い事が1つでもかなえられたら良いですね。

制作協力

QuizKnock


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/29/news161.jpg 24歳人気女優、愛車の大型バイク&金髪ショットを番組で紹介 共演者驚き「街で会っても分からない」
  2. /nl/articles/2405/29/news024.jpg でっかいヤゴを育ててみたら…… とんでもないトンボの誕生に「ただただ感動」「滅多に見られない、生命の神秘!」と100万再生突破
  3. /nl/articles/2405/30/news021.jpg 1歳双子、退院した姉が妹と再会する“瞬間”が551万再生 思わず涙こぼれる様子に「何回でも見ちゃう」「かわいすぎる!」
  4. /nl/articles/2405/29/news031.jpg 【今日の計算】「7−7×7+7」を計算せよ
  5. /nl/articles/2405/29/news159.jpg 83歳・巨人OB張本勲の“激変”姿に驚きの声 「一気にお爺さんになった」「人間ってこんなに激変するものなのか」
  6. /nl/articles/2405/29/news029.jpg 彼女が「ほんまやめて」と嘆く“彼氏の撮影”が1231万表示 電車で見ちゃダメな傑作に「歯磨き中に吹いた」「どう撮ったらそうなるの?」
  7. /nl/articles/2405/30/news034.jpg みなとみらいに出没した不穏な影に騒然、“ミラッシー”ではないか 「シーバスにしてはデカい」「なにこれ!?」と推測集める
  8. /nl/articles/2405/30/news065.jpg こ、これは! 実物サイズの戦闘車両プラモを作った人のお宅が厳重すぎて二度見必至「ツッコミどころ満載」
  9. /nl/articles/2405/30/news153.jpg ぴっちりニットの伊織もえ「前通っていい?」→「前通れないだろこれ」 破壊力抜群のショットにファンざわざわ「2度見しちゃう」
  10. /nl/articles/2402/06/news112.jpg 伊織もえ、バニーガール写真に“疑惑”「見えるヤツって」→まさかの答えにファン騒然「拡大しました」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「これを見つけたら緊急事態」 農家が恐れる“生えると危険な雑草”の繁殖力に「悪いやつだったんですね」「よく食べてました」
  2. 「虎に翼」、ヒロインの弟役が初登場 演じた人物のギャップに驚き「同一人物なのか?」「朝ドラにも出るの凄いな」
  3. 【今日の計算】「9−9×9+9」を計算せよ
  4. スーパーで買ったレモンの種が1年後…… まさかの結果が635万再生「さっそくやってみます」「すごーい!」「手品みたい」
  5. YUKI、大胆なスリット入った近影に驚きの声 「52歳なの意味わからんな」「ここまで変わらないって本当凄い」
  6. 誰にも懐かないボス犬を、1歳娘が散歩へ連れて行くと…… 従えて歩く驚きの光景に「あの狂犬が…」「凄い…凄すぎる」
  7. 晩酌中、ふと机の下をのぞいたら…… 背筋が凍える光景に反響続々「皆様は覗かないようにしてくださいね」
  8. 小林麻耶&國光吟、600万円超する“新型外国車”購入に「中古で売る時の値段は考えてません」 高額iPadもゲットで生活フルエンジョイ
  9. 真田広之の俳優息子、母・手塚理美と“超大物司会者”に対面 最新ショットに「ご立派な息子さん」「似てる雰囲気」
  10. 「トップバリュを甘く見てた」 ジョブチューンで審査員大絶賛の“マストバイ商品5選”に反響 「買ってみよ」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評