ハウツー
» 2017年10月19日 07時00分 公開

ピカピカを保つ毎日のお風呂掃除のコツ、教えて!

お風呂場を汚れにくい環境にするためのポイントから、毎日の正しい掃除方法まで。

[くらしのマーケットマガジン,ねとらぼ]

 日々、汚れがたまっていくお風呂場。水垢がいつの間にか取れなくなってしまったり、カビが繰り返し生えたりして悩んでいる人も多いのでは? お風呂場をきれいに保つコツは、汚れをためない環境作りと正しい掃除方法。今回は、そのためのポイントをご紹介します。


ピカピカを保つ毎日のお風呂掃除のコツ

くらしのマーケットマガジン

ハウスクリーニングやエアコンクリーニング、家事代行、不用品回収まで、暮らしにまつわるさまざまな「こまった」をくらしのマーケットマガジンが1つ1つ丁寧に解決します。


汚れにくいお風呂場にするコツ

 お風呂掃除というと手間も時間もかかるイメージがありますが、「汚れにくい環境を作ること」「正しいやり方で掃除すること」の2つができれば、何度も大掃除をする必要がなくなります。掃除をする前に、まずは汚れにくいお風呂場作りから始めましょう!

物を減らす

 お風呂場は、意外と物が多い場所。物が置かれているところは水分がたまり、ぬめりやカビの温床になります。ボトルの底がヌルヌルするのは、雑菌が繁殖している証拠。

 毎日使う物以外はお風呂場の外に出し、使う物は乾きやすいように、浴室内のタオル掛けに吊るすなど工夫しましょう。通気性の良いプラスチック製のカゴなどに、必要な物を入れて脱衣所に置いておき、入浴時に都度持ち込む方法もおすすめです。

換気を徹底する

 お風呂場の高い温度と湿度は、カビ菌の絶好の繁殖条件。お風呂から上がったら、換気を徹底しましょう。

 効率的な換気のコツは、空気の出入口を2つ確保すること。ドアの下に通気口が付いている場合は、ドアを閉めたまま換気扇を回します。換気扇の排気口とドアの通気口の2つを確保することで、空気の流れを作り出します。反対に、通気口がない場合は、ドアを少し開けて換気をしましょう。空気の通り口が狭いほど空気の流れは強くなり、水気を早く乾燥させます。

 鏡や床の四隅、ドアのパッキン部分など水が乾きにくい箇所は、お風呂から出る前に、体を拭いたタオルで水気を拭き取ってしまうのも手。きれいに掃除したあとであれば、タオルが汚れることもなく、次の汚れを発生させにくくなります。

掃除道具を常備しておく

 毎日使う場所をきれいに保つには、小まめな掃除が重要です。といっても毎日大掛かりな掃除をする必要はありません。ついたばかりの汚れは取れやすいので、後で紹介するお風呂場の汚れに合った洗剤と、スポンジなどのアイテムがあれば十分。また、お風呂から上がるときにサッと汚れを流せば、汚れの蓄積を防ぐことができます。

効果的な掃除方法

 汚れを楽に取るためには、汚れと反対の性質の洗剤を選ぶのがポイント。酸性の汚れにはアルカリ性の洗剤、そしてアルカリ性の汚れには酸性の洗剤を使いましょう。

酸性の汚れはセスキ炭酸ソーダで落とす!

 皮脂汚れ、ぬめり、赤カビ、せっけんカスは酸性の汚れ。アルカリ性のセスキ炭酸ソーダで掃除するのがおすすめです。袋入りの粉末や、液体スプレーになっているものも市販されていますので、使いやすいものを選んでください。市販のスプレーの中には、汚れが取れやすくなる成分や、除菌効果のある成分が加えられているものもあるので、購入時に成分をチェックしてみましょう。

<セスキ炭酸ソーダの作り方>

  • 水500mlにセスキ炭酸ソーダを小さじ3杯ほど入れてよく混ぜ、スプレーボトルに入れる

 セスキ炭酸ソーダ水を使った掃除方法はとても簡単。スプレーを床や排水口、椅子など汚れが気になる箇所に吹きかけ、スポンジで軽くこするだけです。こびりついたザラザラ汚れも溶けてやわらかくなるので、軽くこするだけで落ちてくれます。コツは、お風呂上がりで汚れが湿っているときに、サッと掃除してしまうこと。

アルカリ性の汚れと除菌にはクエン酸!

 鏡などについた水垢はアルカリ性の汚れ。これは酸性の【クエン酸】で掃除するのがおすすめです。クエン酸は粉末やスプレータイプのものが安価に購入でき、黒カビの原因となるカビ菌の除菌にも効果があります。

<クエン酸水の作り方>

  • 200mlの水に小さじ1杯のクエン酸をよく混ぜて、スプレーボトルに入れる

 掃除方法は、水垢が気になる箇所にクエン酸スプレーを吹きかけ、数分間置いてからスポンジでこするだけ。白く固まってしまった水垢は、キッチンペーパーにクエン酸水を含ませてパックし、乾かないようにラップでカバーして一晩置いてからこすると効果的です。

 また、排水口や床の四隅など、乾きにくくカビが生えやすい場所には、掃除の仕上げとしてクエン酸スプレーを吹きかけておくと、カビ菌が繁殖しにくくなります。

すで汚れがひどい場合は……

 黒カビや頑固な汚れがひどい場合は、ご紹介した掃除方法では不十分。筆者は半年以上掃除をサボったお風呂場の床、壁、排水口、ドアのたった4箇所をピカピカにするのに2時間以上かかったことがあります……。日々の掃除できれいを保つようにしたいものです。

くらしのマーケットマガジン

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2108/04/news015.jpg 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  2. /nl/articles/2108/03/news132.jpg 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  3. /nl/articles/2108/04/news138.jpg アゼルバイジャン五輪代表チーム内で、意外な日本語がトレンドに 「落ち込んじゃったら日本のみんなはなんていうの?」
  4. /nl/articles/2108/05/news122.jpg キモノ風ですてき! 英金メダリスト、プールサイドで編んでいたカーディガン披露「五輪を思い出させる何かが作りたくて」
  5. /nl/articles/2108/04/news164.jpg 「可愛いいいい」「ハートに恋の毒が回りました」 本田真凜、『鬼滅の刃』胡蝶しのぶのコスプレでファンを魅了
  6. /nl/articles/2108/03/news029.jpg もしや女として見られていない? 突然の別れ話に「勝負メイク」で抵抗する漫画 彼氏の言葉がじんと響く
  7. /nl/articles/2108/05/news142.jpg おうちに帰るまでがオリンピックです! 五輪参加アスリート&ジャーナリストが感動した日本式“お見送り”
  8. /nl/articles/2108/05/news015.jpg 飼い主がお風呂に入ろうとしたら……ワンコの先客が!? 一番風呂でくつろぐゴールデンレトリバーに爆笑
  9. /nl/articles/2108/05/news037.jpg 子犬「暑い、むりぃ……」 早朝のお散歩で見せたモフモフワンコの全力な表情が応援したくなる
  10. /nl/articles/2108/04/news154.jpg Twitterで「今見てたツイートが急にスクロールしてどっか行く現象」を抑える方法が話題 「助かる!」「地味にストレスたまってた」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くたばれ」「消えろ」 卓球・水谷隼、SNSに届いた中傷DM公開&警告「然るべき措置を取ります」
  2. 「貴さん憲さんごめん。いや、ありがとう」 渡辺満里奈、とんねるずとの“仮面ノリダー”思い出ショットが大反響
  3. 怖い話を持ち寄って涼もう→「オタバレ」「リボ払い」 何かがズレてる怪談漫画がそれはそれで恐ろしい
  4. おにぎりパッケージに四苦八苦していた五輪レポーター「日本の素晴らしい人々に感謝」 大量アドバイスで見事攻略
  5. 「助けてください」 来日五輪レポーター、おにぎりパッケージに四苦八苦 海外メディアにコンビニが大人気
  6. 「うちの子に着せたい」の声殺到 五輪会場で編み物をしていた英金メダリスト、作っていたのは「ワンちゃんの服」
  7. 五輪飛び込み金メダリスト、“手作りメダルポーチ”披露 英国と日本にちなんだデザインが「これまた金メダル級」と反響
  8. 武井壮、行方不明だった闘病中の父親を発見 「電気ついてるのに鍵閉まってて……」本人は自宅外で休憩
  9. 「涙が止まらない」「やっと一区切り」 東原亜希、夫・井上康生の監督退任で“17年分の思い”あふれる
  10. 水谷隼スタッフが一部マスコミの“行き過ぎた取材”に警告 住民を脅かすアポなし行為に「しかるべき措置を検討」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する