ニュース
» 2017年10月31日 08時00分 公開

「思い出の匂いと似た香りの花束を贈るフラワーギフト」がクラウドファウンディング中 香り専門AIなど最新装置を活用

「思い出の品」や「思い出の写真」などから最も類似した香りの花を選びます。

[辰井裕紀,ねとらぼ]

 「思い出の匂いと似た香りの花束を贈る」フラワーギフトがMakuakeでクラウドファウンディング中です。


思い出の香り 「あのとき嗅いだ匂い」と似た香りの花がもらえる、新時代のサービス

 まず思い出の品物に漂う香りから、数値化されたデータを抽出し、さらに思い出の写真の風景を頼りにそのエリアの香りを割り出します。それらを合算したデータを元に、花の香りのデータベースから、最も似た香りの花をフラワーギフトに選んでくれます


思い出の香り
思い出の香り
思い出の香り
思い出の香り

 リターンは11月17日から22日に東京駅近くの「レ ミルフォイユ ドゥ リベルテ」丸の内店で、体験イベントを開催する形で行います。参加者は、そこへ「思い出の品」や「その時の思い出の写真」を持っていけばOKです。


思い出の香り 例えばハワイの新婚旅行。思い出の指輪と思い出の記念写真から、思い出の香りを割り出し、それに近い香りのフラワーギフトにできる

 「3000円コース」なら、イベント体験+フラワーギフト(プチブーケ)引き換えチケットがもらえ、「5000円コース」ならプチブーケをミディアムブーケにできます。

 こちらは「レ ミルフォイユ ドゥ リベルテ」と日本一の取り扱い規模を誇り、決定価格が日本全国の花き市場の指標となっている「東京都中央卸売市場大田市場花き部」の卸売会社である「大田花き」との共同で行われるプロジェクト。


思い出の香り この花は、あなたの思い出の香りに近いかも

 企画にあたり、新しく装置を開発。香りセンサーとして一般的なガスセンサーと、分子レベルで多様な香り物質を計測できる「水晶振動子」を組み合わせ、今回のサービスを実現しています。

 データの振り分けには香り専門AI、その名も「IINIOI AI」も活躍。学術的にも重要な試みなのだとか。


思い出の香り 香りセンサーや香り専門AIらにより、画期的サービスが実現した

※画像はMakuakeより

辰井裕紀


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」