ニュース
» 2017年12月05日 07時30分 公開

減り続けていたドムドムハンバーガー、約6年ぶりの新規出店 神奈川・厚木に

7月に事業を譲り受け再生を図ってきたレンブラントが、譲受後初の新規出店店舗をオープン。※追記・訂正あり

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 ハンバーガーチェーン「ドムドムハンバーガー」の事業を譲り受けたレンブラントホールディングスは、譲受後初の新規出店店舗となる「厚木店」を12月8日に神奈川・厚木に開店すると発表しました。減少傾向にあったドムドムハンバーガーから新規店舗がオープンするのは約6年ぶりです。

ドムドムハンバーガー 新規店舗 神奈川 厚木 公式サイトの告知画像

 ドムドムハンバーガーは1970年に第1号店がオープンした、日本初のハンバーガーチェーン。90年代には全国で約400店展開されていましたが、2004年に親会社ダイエーが業績悪化したのを転機に店舗数が激減。現在は約40店までに減り存続が危ぶまれていました。2017年7月からレンブラントホールディングスが事業を譲り受け、事業再生を掲げた新たな経営方針を発表。新店舗を2018年に2店舗、2019年に5店舗、2020年に6店舗、2021年に6店舗展開すると打ち出していました(関連記事)。

ドムドムハンバーガー 新規店舗 神奈川 厚木 10月には新しいロゴを披露

 厚木店は、小田急線本厚木駅北口より徒歩3分の所に位置する路面店。ドムドムハンバーガーの新規出店は、2012年1月に岩手・北上にオープンした江釣子店以来となります。公式サイトでは「(レンブラント)グループ発祥の地となる『厚木』を新たな一歩として、地域の皆様に愛される店舗を目指して歩んで参ります」と説明しています。

 その後は、12月15日に静岡・浜松にリニューアルオープンするショッピングモール「ラフレ初生」において「ドムドムハンバーガーラフレ初生店」を新規出店する予定。この他グランドメニューにも12月から、バンズでたまご焼きを挟んだ「厚焼きたまごバーガー」や根菜入り鶏つくねとレンコンの素揚げをサンドした「根菜鶏つくねバーガー」が加わっています。

ドムドムハンバーガー 新規店舗 神奈川 厚木ドムドムハンバーガー 新規店舗 神奈川 厚木 新メニュー「厚焼きたまごバーガー」「根菜鶏つくねバーガー」

【訂正】当初「厚木店」のオープン日を誤って記載していました。また新規オープンは8年ぶりではなく、約6年ぶりになります。お詫びして訂正いたします(12月5日10時12分)


黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/13/news009.jpg 犬「わーい!」飼い主「あああああ!!!」 全力で泥水に突っ込むゴールデンレトリバーに絶叫する飼い主が面白い
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2007/11/news038.jpg 「これは神の料理ですか!?」 レンジで作る「豚肉と大葉の茄子サンド」がうますぎて無限ビール案件
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2007/12/news005.jpg 子猫におっぱいをあげるオス猫さん……! 子猫がやってきて母性が目覚めた猫ちゃんのエピソードにほっこり
  6. /nl/articles/2007/12/news038.jpg 査読時に「ポンコツ博士でごめんね」と泣く 論文が受理されるまでの苦悩描いたパネル「ろんぶんができるまで」が学者あるあるで泣けて笑える
  7. /nl/articles/2007/12/news028.jpg 総額いったい何十億円だこれ!? 米クルマ好きおじさんが公開したガレージがドリームすぎる 億超えスーパーカーずらり
  8. /nl/articles/2007/13/news127.jpg 「お前を消す方法」でおなじみの“Excelイルカ”、最新版でも予想外の場所で生存が確認される 「なつかしい」「再雇用枠か」
  9. /nl/articles/2007/13/news002.jpg 子どもにジュース買おうとしたら「わたしたち無課金勢なので」と断られる 善意が理不尽となって返ってくる「耐え子の日常」ー子ども&動物編ー
  10. /nl/articles/2007/12/news007.jpg 愛猫と「何かが通じた…!」と感じる瞬間 猫との会話を楽しむ飼い主の漫画に共感の嵐