ニュース
» 2018年01月21日 12時00分 公開

「東京では“不登校は復帰するな”と指導せざるを得ない」匿名の記事に注目集まる 都に見解を聞いた (2/2)

[高橋ホイコ,ねとらぼ]
前のページへ 1|2       
報告書のキャプチャ 保護者代表からはこの制度を利用する欠席が多い生徒が一定数いるという意見もあった(東京都立高等学校入学者選抜検討委員会報告書より)

 東京都によると、出席日数が少ないなど成績がつかない生徒は、「調査書の評価は記入できない」に該当するので、投稿はこのことを言っていると思われるとのことでした。この際には、学力検査の得点を参考に調査書点を算出するというやり方をしているそうです。

 投稿では、特別選考枠が「突然に廃止された」としていますが、平成25年(2013年)に東京都立高等学校入学者選抜検討委員会が設置され、都立高校の入試を全体としてどうするか検討していくなかで廃止が決まったそうです。

日比谷高校の受験要綱 都立日比谷高校の28年度の試験要綱にも制度の廃止が明記されていました

 中学校に一切通わない方がいいというのは、試験の実施要項にも書いていないし、推奨もしていない。実際の中学校における進路指導でそのようなことがされているのかは把握していない。一般論として中学校に通えるのであれば、通ってもらってみんなで勉強をしてというのが望ましいと思うとのことでした。現時点では検討委員会において、この件は議題にはなっていないそうです。

高橋ホイコ

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.