ニュース
» 2017年04月24日 16時20分 公開

答案用紙に「いじめられている。助けて」と書くのは有効? 模試運営会社と都教委に聞いてみた

いじめられていると打ち明けにくいのがいじめ問題の難しさ。

[Kikka,ねとらぼ]

 いじめられています。助けてください――模試の答案用紙にこのようなSOSを書くのが有効だというツイートが話題になっています。模試を運営する会社や教育委員会を取材しました。


いじめ模試 模試の答案用紙に書かれたいじめSOSをイメージした画像(編集部作成)

 きっかけは模試の採点を行っているアルバイトのツイート。解答欄にいじめられている旨やSOSが感じられる内容が書かれていた場合は、誤答ではなく、要報告の情報として分類されるというものでした。ツイートは数万件のリツイートがされていましたが、現在は通知過多を理由にツイートが削除されています。


いじめ模試 いじめを打ち明けられない生徒も少なくはない

模試運営会社に聞いた、「いじめSOS」解答の対応は?

 実際にそのような解答が寄せられるケースはあるのか。進研模試を行うベネッセホールディングスを取材したところ、「模試の担当部署に確認をしたが、採点の運用に関する質問については、大変申し訳無いがお答えできない。今回は回答を差し控えたい」とのことでした。またオープン模試などを行う早稲田アカデミーも、「そうした質問にはお答えできない」と無回答でした。なお、駿台からは同様の事例については報告を受けておらず、「回答しかねる」との回答を得ました。

変わる採点、デジタル採点方式

 そもそも模試の採点はどのように行われているのか。関西の大手進学塾は「デジタル採点方式」を採用していると話します。デジタル採点方式とは解答用紙をスキャンした後、設問を短答式、記述式などに分類して採点するというもので、採点時間の短縮化が図れる他、採点者は問題のみを目にするため、生徒の名前や学校名などのプライベートな情報が守られることがメリットだといいます。

 なおこの進学塾ではいじめSOSの解答を見たことがないため、「万が一そのような解答が寄せられた際にどうするのか、特別にマニュアル化などはしていない」とのことでした。

県実施の学力テストにいじめSOSを書いたらどうなるのか

 模試以外に、県や都などが行う学力テストにいじめSOSが書き込まれた場合はどうなるのでしょうか。「児童・生徒の学力向上を図るための調査」を行う東京都教育委員会によると、学力テストの採点は各学校で行われるため、もしそのような書き込みがあれば先生が個別に対応することになるとのことでした。


 今回の取材では、模試の解答にいじめSOSが書き込まれたケースを確認することはできませんでした。もしいじめで悩みを抱えている場合で、周囲に打ち明けづらい場合は県や都のいじめ相談ホットラインなどを活用することも有効な手段の一つです。

追記:一部記事を修正いたしました。

(Kikka)

関連キーワード

いじめ | 模試 | Twitter | 取材 | 教育委員会


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  3. /nl/articles/2110/25/news023.jpg 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙
  4. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  5. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  6. /nl/articles/2110/26/news020.jpg 「最後くそわろた」「盛大に吹いたw」 コンビニバイトが出会った“変なお客さん”の珍行動漫画が話題に
  7. /nl/articles/2110/25/news057.jpg 子どもが熱を出したママのシフト変更を断った独身時代…… 親になって気付いた“ワーママの休みづらさ”を描いた漫画に反響
  8. /nl/articles/2110/26/news070.jpg ガンダムを廃材から作り出す職人がすごい 可動まで実現する神業に「令和のプラモ狂四郎」の呼び声
  9. /nl/articles/2012/09/news170.jpg ノジマ、PS5抽選販売で「転売ヤーを1件ずつ人力で排除」 応募総数は12万件、当選発表の遅れを謝罪
  10. /nl/articles/2110/21/news140.jpg 「早よ来い。ボケ」 知らない人から暴言メールが来たと思ったら…… ダブりの先輩から告白される漫画がシュールなハイスピードラブストーリー

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙