ニュース
» 2018年01月26日 08時00分 公開

「加熱式タバコ」を乳幼児が誤飲 国民生活センターが注意喚起

子どもの手が届かないところに置きましょう。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 “加熱式タバコ”(アイコス、グロー、プルーム・テックなど)を乳幼児が誤飲する事故が起きていると、国民生活センターが注意を呼びかけています。

子どもサポート情報画像 加熱式タバコの誤飲に注意(国民生活センターより)

 加熱式タバコは、タバコ葉の入ったスティックやカプセルを専用の加熱装置にセットして使用します。このタバコ葉が入った部分を誤って食べてしまったという事故が、特に1歳5カ月以下の乳幼児に起きています。

 具体的には「9カ月の男児が、加熱式タバコの吸い殻を割って口に入れていたところを父親が発見した。すぐに口からかき出した」「1歳の男児が、ごみ箱にあった加熱式タバコをなめていた。すぐに救急車を呼んだ」などの事例があります。

 加熱式タバコであっても1本分を食べれば、中毒症状が現れるおそれのある量のニコチンが含まれているため危険です。さらに、従来のタバコと異なり火の始末が不要なため、使用後のスティックなどを直接ごみ箱に捨ててしまいがちという側面もあります。

 国民生活センターでは、タバコ葉が入ったスティックなどは、使用前も使用後も子どもの手の届くところには置かないよう注意を呼びかけています。

日本中毒情報センター ホームページ 日本中毒情報センターでも注意喚起しています

高橋ホイコ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声