ニュース
» 2018年01月31日 07時31分 公開

2018年のお年玉事情は? もらった額は小中学生平均で約2万4000円、使い道は「貯金」が37.7%でトップに

なお、全額を自由に使える子は35.2%、1円も使えない子が13%。お金の管理に厳しい親が多い?

[沓澤真二,ねとらぼ]

 バンダイが1月5日〜8日に実施した「小中学生のお年玉に関する意識調査」で、2018年に小中学生がもらったお年玉の平均額が2万4424円と分かりました。ちなみに、小学生全体の平均では2万1382円、中学生全体では3万507円。


イメージ

平均額 小学生でも、低学年と高学年で平均に数千円の開きが

 調査対象は小学1年生〜中学3年生の子どもを持つ親900人(親子で回答できる人)。金額は前年の調査よりも微減しているとのことです。また、「もらったお年玉の封数」は平均で5封。「お年玉をもらった相手」は約9割が祖父母で、おじ・おばと父母がそれぞれ約6割という結果になりました。


封数 「封数」=「ぽち袋の数」

 お年玉の使い道は「貯金」が37.7%で、2年連続1位に。2位は「ゲーム機・ゲームソフト」(27.7%)、3位はそれ以外の「おもちゃやカードゲーム」(21.8%)が続きます。男女別に見ると、男子はゲーム、女子は貯金が1位となっている点は興味深いところ。


使い道 バンダイは2位の「ゲーム機・ゲームソフト」について、近年の家庭用ゲーム機の盛り上がりが影響していると予想

小中学生別 年齢が上がると、実用品に使う傾向が強まる様子

男女別 女子の場合、玩具関連はベスト5外に。まあ、そうなりますよね

 なお、もらったお年玉のうち自由に使える金額について、全額使えると答えた子どもは35.2%。43.6%は「半額未満」で、「0円」との回答も13%ありました。子どものお金の管理については家庭ごとに方針が異なりますが、厳しめの親が多いのかもしれません。


使える金額 過半数の家庭で、お年玉を使える金額に制限が

 なお、「お正月に楽しかった・うれしかったこと」では、「お年玉をもらった」が56.9%で1位に。「好きなものを買えるから」「おこづかいが増えてうれしい」などの声があがっており、現金な話に聞こえますが正直な回答とも言えます。なお、ランクインした内容の選択理由には「家族・親族」「友だち」といった言葉が多く、「みんなで集まって楽しく過ごす」ことを喜びとする傾向があるとのことです。


ALT 「お正月に楽しかった・うれしかったこと」ランキング。トップ3は前年から不動だそうです


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」