ニュース
» 2018年02月04日 13時00分 公開

「絵心がある=漫画家として成功できる」――わけではない プロへの道の厳しさを示した図に共感の声

絵心がない人からすると「描ける人は楽に成功できる」と認識されがちですが、実際はそう簡単なものでは……。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 絵がうまく描けない人は「描ける人」に憧れるあまり「絵心さえあれば絵描きの世界で楽に成功できる」と捉えがちだが、実情はずっと厳しい――そのようなクリエイターへの認識について示した図が、Twitterで注目を集めています。


イメージの相違 門外漢からすると、最初の「絵心」が最も高いハードルに見えますが、実際はそれが出発点に過ぎないというお話

 TwitterユーザーのREN(@REN_multilockon)さんが、漫画家に対する認識を例に、実情を知らない子どもと大人、実情を知る人の人生観をそれぞれ図示したもの。「漫画家に憧れる子どもから見た人生観」は、「絵心がある」から「漫画家デビュー」「アニメ化」「『ワンピース』級の成功」に至るまでが、なだらかな階段で表現されています。子どもゆえの甘い認識ではありますが、投稿主は「こうした根拠のない自信は別の形で生きることもあるので、現実を見せるのはゆっくりでいい」としています。


子ども 大人になってもここから認識が変わらない場合も

 「多少現実見たけどまだ夢を捨てきってない大人から見た人生観」は、「絵心がある」のハードルが急に高くなっており、漫画家を「自分では手の届かない存在」と認識した人を想定しています。しかし絵心以降のハードルについては、子どもの認識と同様。そのため絵を描く人が身近にいると、趣味だけで終わるのはもったいないと思い、激励する傾向にあるとしています。


大人 本当に高いハードルは、そこではない

 最後の「(実情を知る)普通の人から見た人生観」は、投稿主の認識を示すもの。「絵心がある」は最初の一歩に過ぎず、目の前には「20ページの漫画を完成させる」という大変なハードルが天高くそびえ立っています。これを越えたとしても、次なる地点「漫画家デビュー」はゴツゴツした絶壁。しくじれば下に広がるマグマの海へまっさかさまです。一度でも漫画に取り組んだことのある人ならば、身につまされるのでは。


現実 少し足を踏み出すだけでマグマが見え、引いてしまう――わかる


 RENさんは「自分は漫画をネットにさらして満足している人間なので、この図でも認識は甘いはず」と述べています。そんな声を受けてか、ツイートには「漫画家デビュー」以降のより厳しい世界を描いた図も経験者から寄せられています。もう無理ゲーにしか見えない。


 このような例は漫画家に限らず、専門性の高い分野ではよくある話で、「タッチタイピングができるだけでPCのことならなんでもできると誤認される」「大学に進むだけでノーベル賞への道が開けると思われる」といった派生形も生まれています。「できる人」にはできる人なりの苦労があるものですよね……。


画像提供:REN(@REN_multilockon)さん

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2008/04/news130.jpg レディー・ガガ、渡辺直美の「Rain On Me」パロディーMVを絶賛 早くも“1000万回再生”に迫る勢いに
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2008/03/news017.jpg 母犬「私の赤ちゃんを助けて……」 真冬の排水管で暮らすワンコ親子を保護→元気に成長した姿に涙があふれる
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/04/news071.jpg 「何で顔を隠すの?」 安藤美姫、娘とテレビ初共演 “顔出し”解禁は娘の一言が転機に
  6. /nl/articles/2008/03/news094.jpg 「子どものため」って何だろう? 手作りの食事にこだわりすぎてうつ病になったお母さんが、「ポテサラ事件」に思うこと
  7. /nl/articles/2008/03/news020.jpg ブロックたたき骨折、謎キノコ食べて下痢 無謀過ぎる男を描いた4コマ「マリオになりたかった男」ラストで感動が押し寄せる
  8. /nl/articles/2008/03/news109.jpg 「半沢直樹」大和田、再び“土下座”なるか? 伊佐山と裏で結託するも……怒濤の展開にネット考察盛り上がる
  9. /nl/articles/2008/03/news064.jpg LINEヘルスケア、悩む人に「死ぬのが正解」「低レベル」「ガキンチョ」と言い放ち炎上 登録医師の「利用規約違反」があったと謝罪
  10. /nl/articles/1906/06/news080.jpg 「顔はお父さん、全体はお母さんの遺伝子が」 仲村トオルの娘・ミオが初グラビア、“176センチ”の抜群なスタイル披露