ニュース
» 2018年03月15日 20時00分 公開

時間をかけたものが良いものだと勘違いしている自分の脳……漫画家が自戒のために描いた漫画に共感する声

便利なものを使ったっていいのに、受け入れられないことってあるものですよね。

[林美由紀,ねとらぼ]

 時間をかけたものが良いものと勘違いしている――Twitterや自身のサイトなどで漫画やイラストを公開する漫画家の1億年惑星(@sleepfool)さんが、「自戒」というコメントと共に投稿した漫画に「分かる」「すごく共感した」というリプライが寄せられています。

 冒頭、自分の脳は「時間をかけたものがよいモノだと勘違いしている」と語る1億年惑星さん。誰かの描いた漫画を見て「背景素材とかズルいわ」と感じ、「デジタルの強みをズルいと勘違いしアホな手間をかける俺」「手抜きだと思われたくなくて、無理して画面を埋める哀れな男」と、自身を自虐混じりに表現しています。


自戒1 時間をかけたものが良いもの?

 1分で描いた1ページと3日間かけて描いた1ページでもクオリティが同じなら、1分で描いた方がエライ! 早くてうまく描いた方がエライと分かっているのに、「時間をかけなきゃ」「画面を埋めなきゃ」という思いに駆られてしまう……脳は分かってくれないといいます。


自戒2 早くてうまく描けた方がいいはずなのに

 なまじ時間をかけるとなんだか違うと思っても、8時間かけて描いたから……と修正がしづらくなり、ろくに修正しないで結果的にクソ絵になってしまうとつづっています。


自戒3 時間をかけて描くと修正できず、結果クソ絵に

 絵がうまくなりたいよ〜と叫ぶ1億年惑星さんの元に現れたドラえ○んのようなキャラ。1億年惑星さんをヘルプしようと「しょうがないですね! ボクが道具を」と言いかけると「ダメだ!!! これは俺の問題なんだ!俺だけの!!! 誰も俺を救えない、俺しか……誰も頼っちゃいけないんだ、俺しか」と叫ぶ1億年惑星さん。追い詰められたような表情がつらそうです。


自戒4 自分を追い込まないで

 便利なツールを使えばいいのに、こうすれば簡単にできるのに。分かっていても脳が受け入れない。1億年惑星さんの場合は漫画を描くときのお話でしたが、例えば新しいガジェットや文化、流行などにも同じように受け入れられない経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。脳に理解させるのは難しいかもしれないけれど、日々、できればいい塩梅を探っていきたい、そんな風に思わせてくれる漫画です。

画像提供:1億年惑星(@sleepfool)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」