ニュース
» 2018年04月27日 20時26分 公開

超楽しい!! 「プラレール博 in TOKYO」早速行ってきた! 巨大ドクターイエロー、圧巻のジオラマのウキウキ感がハンパない (2/3)

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

思わず「本物だー」と叫びそうな「シンカリオン展示ゾーン」迫力の展示

 人気アニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」の展示ゾーンでは、でっかいシンカリオンがドーンと立っています。「あ、本物だー」と叫びたくなるほどにでけぇっ。これは必見です。

人間大のシンカリオン 「本物だー」と叫んでしまいたくなる

 シンカリオンゾーンの目玉は「足踏みをしてスピードチャージ。超進化速度になったらシンカリオンに変身!」する体験展示。足踏みをすると画面の向こうの「新幹線E5」が近づいてきます。超進化速度になったら変身。シャショットの声はこのゲームのための特別録り下ろしだそうです。

シンカリオン大剣展示 足踏みするとスピードチャージする

チャージ中 新幹線が近づいてくるぞ

変身 変っ身んんん!

 会期中は「シンカリオンステージ」が毎日開催されます。「シンカリオンE5はやぶさ」が登場します。

ステージ ここで「シンカリオンステージ」が期間中毎日開催

「きかんしゃトーマス」が暮らすソドー島を再現したジオラマも

 きかんしゃトーマスゾーンの目玉は、トーマスたちが暮らす「ソドー島」を再現した巨大ジオラマです。ここは「子どもの目線」が最も大迫力になるように作られています。目の前を機関車が通り過ぎる様子はすごい迫力。オトーサンや大きいお友達は、ぜひしゃがんで見てみましょう。

ソドー島ジオラマ 子どもの目線で見るのが正解

機関車が通る 目の前をトーマスが通り過ぎる

 トーマスが石炭を運ぶ「ぐるぐるまわそう!トーマスとマーリンの石炭ホッパーセット」の展示とともに、自分で石炭ホッパーが楽しめちゃうコーナーも面白そう。石炭に見立てたボールをガンガンとトーマスに積み込めます。

石炭ホッパー トーマスが石炭を運ぶ「石炭ホッパーセット」

石炭ホッパーの実写化 これを自分でも体験できる。石炭をいっぱい積め〜!

石炭が降ろされた 一定時間後、自動で石炭が降ろされてしまう。ちょっとむなしい

アトラクションもいっぱい! 「車庫入れゲーム」が楽しそう

 アトラクションコーナーに「プラレールあみだくじ」「レッツゴートーマス」「乗ろうよ!大きなプラレール」「プラレールつり」「車庫入れゲーム」「新幹線ルーレット」「組み立て工房のりのりプラレール」があります。

 車庫入れゲームは、入り組んだレールのうちの1本を選び、プラレールを走らせます。うまく車庫に入ったら成功! これはすっごい盛り上がりそう。

車庫入れゲーム レールを選んで車庫に入れるぞ!

大きなプラレール 乗れちゃうプラレールもある

物販コーナーも充実 限定プラレールに、プラレールせんべいなど

 物販コーナーも広大! 「プラレールの量り売り」のほか、「ライト付き0系新幹線」「東京メトロ丸ノ内線500形」「カートレイン北海道」などのレアな限定プラレールを販売します。お菓子やアパレルなどのおみやげも充実。「プラレールせんべい」「プラレールカレー」などは“かなり人気”だそうです。

ショッピングゾーン 物販コーナーもでかい!

限定プラレール 限定プラレールが買える

プラレールえびせんべい プラレールのえびせんべい。おみやげにどうぞ

入場記念品ももらえます

 入場記念品として「923形ドクターイエローの中間車 (5号車)」か「テコロでプラレール クリアレッドバージョン バーティー」のどちらかがもらえます。

バーティー バスのバーティーのクリアレッドバージョン(左)

ドクターイエロー ドクターイエローの中間車(手前)

 プラレールいっぱいのプラレール博。ジオラマを見ているだけでも飽きる気がしません。毎年、子どもみんなが大喜びしてくれるのでスタッフもとってもうれしくなるイベントだそうです。

 「プラレール博 in Tokyo 〜ようこそ!夢のテーマパークへ!!〜」は、2018年4月27日〜5月6日まで、池袋サンシャインシティで開催されます。料金は前売券が大人(中学生以上)900円、子ども(3歳〜小学生)700円、当日券は大人が1000円、子どもが800円(すべて税込み)です。チケットは日付指定で、各日ともに販売枚数が上限に達し次第販売終了となります。

タカラトミーの担当者 タカラトミーの社員さん&ドクターイエロー「来てね!」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/23/news015.jpg オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  2. /nl/articles/2011/23/news035.jpg 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  3. /nl/articles/2011/17/news169.jpg Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  4. /nl/articles/2011/23/news016.jpg 動いて……ない!? 棒人間たちが進んでいるように見える錯視GIF「スーパー錯視ブラザーズ」がすごい
  5. /nl/articles/1501/30/news156.jpg 野球ファンなら知っている ネットでよく見る「33-4」「なんでや!阪神関係ないやろ!」のやりとりって何なの?
  6. /nl/articles/2011/22/news016.jpg 「お母さんあれ誰?」 6歳息子が家の壁を指さし呼び続ける“何か”を描いた漫画、その正体が見事過ぎるオチ
  7. /nl/articles/2011/22/news017.jpg アプリ「一人用クトゥルフ神話TRPG」が“SAN値回復するタイプの狂気” 「名状し難い顔(=いらすとや)」「ダイス判定で転売ヤーが爆死」
  8. /nl/articles/2011/20/news116.jpg 間違いなくいい夫婦! おのののか、夫・塩浦慎理選手とリラックスしたラブラブショットでまさかの表情
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2011/23/news007.jpg がっかりクリスマスプレゼントと思いきや―― 落胆から一転、キラッキラな笑顔を見せてくれためいっ子の漫画に心がほっこり温まる