範馬勇次郎「料理にハチミツをぶちまける」を本当にやったら? 蒙古タンメン中本の“バキラーメン”を完食してみた

「激辛ラーメン×ハチミツ」ってうまいのか……?

» 2018年06月21日 12時00分 公開
[マッハ・キショ松ねとらぼ]
範馬勇次郎 名言 蒙古タンメン中本 グラップラー刃牙31巻より (C)板垣恵介(秋田書店) 

――― 上等な料理にハチミツをブチまけるがごとき思想!!!

 格闘マンガ「刃牙」シリーズでよく知られている、範馬勇次郎のせりふ。戦いの中に、愛や友情といったものを持ち込む矛盾を指摘したものなのですが……これに挑戦するかのようなコラボメニュー「最強バッキバキラーメン」が「蒙古タンメン中本」に登場します。

 同店は、激辛ラーメン店として有名。それなのに、わざわざ甘ーいハチミツをトッピングしたメニューを開発してしまったというのです。どういう意味かな。言ってることがワカらねェや。

範馬勇次郎 名言 蒙古タンメン中本 ハチミツをトッピングしたラーメン……?(バキ13巻より)

範馬勇次郎 名言 蒙古タンメン中本 巨大カマキリの思い出(範馬刃牙3巻より)

 とはいえ、「百聞は一見にしかず、百見は一触にしかず」と作中の勇次郎も言っていますから、ねとらぼ含むWebメディア5媒体で試食会に参加してきました。果たしてハチミツをブチまけた料理は、本当に台無しになるのでしょうか?



勇次郎の「ハチミツをブチまける」は、本当にマズくなるのか?

 6月7日朝9時。開店前の店舗に入り、他メディアの記者らとともに着席。そこから見える厨房のスタッフさんの動きを目で追っていると、おのずと「どんな一品なのか」「自分は完食できるのか」「いや、でも、ハチミツをかけるピザもあるし、意外と合う可能性もあるよな。うん、あるに決まってる」と自問自答が始まります。

 すると出てきたのは、これでもかと言わんばかりに真っ赤なラーメン。麺には、スープに沈んだスパイスの粒がからんでいます。「でも、本当はハチミツ入りなんでしょ?」とズズッと一口いくと、思わずせきこんでゲフン。2口目で汗が出てきて、3口目で口の周りがヒリヒリしてきました。……あ、甘いどころか、めちゃくちゃ辛いじゃねえかッッ!


最強バッキバキラーメンッッ!

上から見ても真っ赤

赤いスパイスの粒がスープに沈んでいて、少しとろみがあるような感じ

 というのも、2018年夏から「刃牙」シリーズ第2部を描くテレビアニメがスタートするのですが、そこに登場する「最凶死刑囚」5人になぞらえて、「最強バッキバキラーメン」には5種のスパイスが使用。オリジナルスパイス2種に加え、カイエンペッパー、ハバネロ、ジョロキアを入れているそうです。

※カイエンペッパー、ハバネロ、ジョロキア:説明しなくても何となく予想がつくかと思いますが、一言で説明するなら「すごーく辛いとうがらし」

 取材にやってきた店主・白根誠さんいわく、このラーメンの辛さは「北極ラーメンの辛さ5倍以上」に相当するとのこと。分かりやすく説明すると、辛いメニューぞろいの同店の中でも極めて辛く、公式サイト上で「初めての方はご注意ください」とただし書きされているのが、北極ラーメン。

 それに飽き足らず、さらに辛さを増してしまう強者たちが口にするのが、北極ラーメンの辛さ5倍です(10倍が上限)。どうりで隣の記者が「食べなくても、見ているだけで辛さが目がしみる」って話してるわけだよ!


白根誠さん

取材が行われた東池袋店(東京都)に掲示されていた北極ラーメンのメニュー。見るからに辛い

激辛ラーメンはハチミツをかけてもめっちゃ辛い

 ヒーヒー言いながら食べ進めているうちにすっかり忘れてしまいましたが、この「最強バッキバキラーメン」にはハチミツがかかっているのでした。

 白根さんは、ハチミツをトッピングして「甘辛」に仕上げたと表現していましたが、味の強弱には「甘辛辛辛辛辛辛辛辛辛辛辛」くらいの差があった印象。しかし、時折、後味にハチミツの風味があり、尾を引く辛さが和らげられているように思いました。

 また、「野菜、チャーシューなどを多くして、男らしいラーメンにした」と白根さん。筆者はスープの辛さによって、それらの具材の優しい甘さが際立っていたように感じました。辛いものにチャレンジしたことが少ないせいかもしれませんが、“チャーシューの脂身が箸休めになる食べ物”を口にするのは人生初です。

 なぜかは知りませんが、激辛メニューを食べていると“征服欲”みたいな感情が湧いてくるもので、そのうち麺が食べ終わり、スープが飲み終わり、丼が空に。最初は「ハチミツと競うな。持ち味をイカせッッ!」とツッコみたくて仕方がなかったのですが、気付けば一心不乱に食べていました。


範馬勇次郎 名言 蒙古タンメン中本 使いたくなる言葉(バキ24巻より)

汗をかきながら食べているうちに、麺は残りわずかに

あとはスープだけ。器を持ってグッと飲み干して……

ごちそうさまでした。ヒー、でも、やっぱり辛かった!

 今回のコラボメニューにより、どうやら「ハチミツをブチまける=マズい」という考え方は、必ずしも正しくないことが分かりました。ただ、地上最強の生物とうたわれる勇次郎が、そのわりには焼き魚をきれいに食べるあの男が想定していた「上等な料理」に、激辛ラーメンが含まれるのかは謎。

 だって、これ1100円で注文できるんですよ。走るだけでGPSが狂ったり、米国大統領に不可侵宣言されたりしない普通の人間にも手頃な価格帯なので、興味のある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。あまりの辛さで、ラーメンを食べているというか、戦っているような感覚に陥りますが。


コラボ画像 (C)板垣恵介(秋田書店)/バキ製作委員会

範馬勇次郎 名言 蒙古タンメン中本 バキ13巻より

最強バッキバキラーメン

2018年6月25日より14店舗で販売

対象店舗:上板橋本店、目黒店、吉祥寺店、大宮店、高田馬場店、横浜店、西池袋店、御徒町店、渋谷店、品川店、町田店、東池袋店、川崎店、船橋店

2018年6月23日・24日に5店舗限定で先行販売

対象店舗:目黒店、吉祥寺店、大宮店、高田馬場店、横浜店

※注文者には地上最強コラボオリジナルの「最強認定ステッカー」(非売品)をプレゼントッッ!!(なくなり次第終了)

※平日のみ販売。

※各店1日30食限定。

※テレビアニメ『バキ』6月25日よりNETFLIX先行配信開始ッッ! TOKYO MX1他にて7月1日より放送開始


マッハ・キショ松

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  2. パーカーをガバッとまくり上げて…… 女性インフルエンサー、台湾でボディーライン晒す 上半身露出で物議 「羞恥心どこに置いてきたん?」
  3. “TikTokはエロの宝庫だ” 女性インフルエンサー、水着姿晒した雑誌表紙に苦言 「なんですか? これ?」
  4. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  5. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  6. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
  7. 67歳マダムの「ユニクロ・緑のヒートテック重ね着術」に「色の合わせ方が神すぎる」と称賛 センス抜群の着こなしが参考になる
  8. “双子モデル”りんか&あんな、成長した姿に驚きの声 近影に「こんなにおっきくなって」「ちょっと見ないうちに」
  9. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  10. 新幹線で「高級ウイスキー」を注文→“予想外のサイズ”に仰天 「むしろすげえ」「家に飾りたい」