ニュース
» 2018年07月09日 19時54分 公開

「まずは119番や110番に連絡」「拡散は公式RTか引用RTで」 Twitter社に聞く救助要請ツイートのポイント

「むやみに緊急の救助要請を拡散せず、(救助要請ツイートの)タイムスタンプを確認する」「救助が完了した場合は当該ツイートを削除する」といった点も重要。

[ねとらぼ]

 11府県に特別警報が発表されるなど、甚大な被害をもたらした「平成30年7月豪雨」。Twitter上では、被害状況を伝えるツイートなどとともに、救助を求めるツイートも多数投稿されました。

 救助を求めるツイートは大規模な自然災害が発生する度に拡散されていますが、その内容は画像だけが拡散されているパターンや、公式RTで拡散されているものなど多種多様。「#拡散希望」のハッシュタグなども活用されていますが、救助を求めるツイートの他、救助と関係の無いツイートも混在している状況です。

 具体的な状況や場所が分からないものも多いTwitterでの救助要請。本来はどういった点に気を付けるべきなのでしょうか。Twitter社に救助要請ツイートのポイントを聞いてみました。


 まず、前提とされているのは119番や110番に連絡するのが最も迅速であるという点。Twitterでの救助要請は、電話で要請できないときに行うのが望ましく、できれば「#救助」のハッシュタグをつけ、状況の詳細や場所などを記載したほうが良いそうです。


救助 具体的な状況を記載しましょう(Twitterライフラインのアカウントより)

 また、「むやみに緊急の救助要請を拡散せず、(救助要請ツイートの)タイムスタンプを確認する」「救助が完了した場合は当該ツイートを削除する」といった点も重要。ツイートを共有したい場合は、不要な混乱を回避するためにもツイート内容のコピー&ペーストではなく、公式RTもしくは引用RTで拡散しましょう。コピー&ペーストで拡散してしまうと、救助が不要になっても拡散が続いてしまう可能性があるとのこと。Twitter社は「平常時であっても、著作権の問題があるためコピー&ペーストは遠慮してほしい」ともコメントしています。


救助 災害時ツイートの注意点。まずは身の安全を確保しましょう(以下、画像はTwitter Japanのアカウントより)

救助 ツイートでの救助要請の前に、まずは電話を

救助 プライバシーも考慮しつつ、余裕があれば場所も共有しましょう

救助 情報拡散は公式・引用RTを

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン