ニュース
» 2018年08月07日 12時00分 公開

「全方向警報灯」製造工場へ潜入! プラレールの踏切が「59年の歴史で初」の進化を遂げた理由 (2/2)

[ねとらぼ]
前のページへ 1|2       

ワクワクしちゃう 「東邦電機工業の鉄道設備」フォトギャラリー

東邦電機工業の社屋屋上はこんな夢のような場所! 長期間屋外動作テストを行っている 東邦電機工業の社屋屋上はこんな夢のような場所! 長期間屋外動作テストを行っている
踏切警報灯 eco1シリーズ(直径300ミリ両面形) 踏切警報灯 eco1シリーズ(直径300ミリ両面形)
全方向踏切警報灯 消灯 全方向踏切警報灯の初期形 消灯
全方向踏切警報灯 点灯 全方向踏切警報灯の初期形 点灯
全方向踏切警報灯 LED III形 融雪形。低温時にのみ動作する省エネ設計の融雪ヒーターを内蔵するタイプ 全方向踏切警報灯 LED III形 融雪形。低温時にのみ動作する省エネ設計の融雪ヒーターを内蔵するタイプ
踏切警報機柱(アルミ形)に装着された、踏切警標と全方向踏切警報灯 LED III形。そのうち1つ(左)はオプションの防雪フード付き 踏切警報機柱(アルミ形)に装着された、踏切警標と全方向踏切警報灯 LED III形。そのうち1つ(左)はオプションの防雪フード付き
両面形の踏切警報灯 eco1シリーズ(左2つ)と踏切警報灯列車進行方向指示器 eco1(右3つ) 無造作に床置きされつつも発光テスト継続中の全方向踏切警報灯も2つ 両面形の踏切警報灯 eco1シリーズ(左2つ)と列車進行方向指示器 eco1(右3つ) 無造作に床置きされつつも発光テスト継続中の全方向踏切警報灯も2つ
両面形の踏切警報灯 eco1シリーズを横から見る。正面からの見通し距離仕様値は約100メートルとかなり遠くからでもはっきり見えるが、全方向形と比べると真横からの視認性は少し落ちる 両面形の踏切警報灯 eco1シリーズを横から見る。正面からの見通し距離仕様値は約100メートルとかなり遠くからでもはっきり見えるが、全方向形と比べると真横からの視認性は少し落ちる
全方向踏切警報灯と列車進行方向指示器を組み合わせて使う 全方向踏切警報灯と列車進行方向指示器を組み合わせて使う
photo  
出発反応標識 YO混色 出発反応標識 YO混色(消灯)
出発反応標識 YO混色 出発反応標識 YO混色(点灯)
信号機類もたくさん!  信号機類もたくさん!
車両の構内運転に使うという電気入換信号機(LED形) 車両の構内運転に使うという電気入換信号機(LED形)
入れ替え時に進路開通状態を示すという入替標識(線路表示式) 入換時に進路開通状態を示すという入換標識(線路表示式)
動作テストを終え、出荷を待つ出発反応標識 動作テストを終え、出荷を待つ出発反応標識
動作テスト実施中の全方向踏切警報灯 LED III形 動作テスト実施中の全方向踏切警報灯 LED III形
ブラケットもズラリ。どれも厚く耐久性が高そうな塗膜ながらもピッカピカ ブラケットもズラリ。どれも厚く耐久性が高そうな塗膜ながらもピッカピカ
東邦電機工業 相模工場のわきに設置されていた踏切警報機のデモ機(日中に動作させているとのこと。これは柵の外から見学できます) 東邦電機工業 相模工場のわきに設置されていた踏切警報機のデモ機(日中に動作させているとのこと。これならばいつでも見学できます)
直径250ミリのオーバーハング形全方向踏切警報灯(LED-OH形)。ほぼ真下から見ると「ハート型」に見える 直径250ミリのオーバーハング形全方向踏切警報灯(LED-OH形)。ほぼ真下から見ると「ハート」に見える(これマメな)
列車の進行方向を示す、列車進行方向指示器(LED形) 列車の進行方向を示す、列車進行方向指示器(LED形)
「踏切注意」表示付きの列車進行方向指示器eco1 「踏切注意」表示付きの列車進行方向指示器eco1(列車不在時)
こちらは両面形の列車進行方向指示器 eco1 両面形の列車進行方向指示器 eco1(列車接近時)
踏切警報灯 eco1シリーズ(直径300ミリ両面形) 踏切警報灯 eco1シリーズ(直径300ミリ両面形)
ホームに設置し、列車非常停止警報器やその他の機器を動作させるために使う「非常ボタン」 ホームに設置し、列車非常停止警報機やその他の機器を動作させるために使う「非常ボタン」
ホームに設置し、列車非常停止警報器やその他の機器を動作させるために使う「非常ボタン」 「非常ボタン」を試し押ししてみた!
同社は、鉄道イベントや鉄道博物館などで定期的に「非常警報ボタン体験イベント」を積極的に開催している みだりに押すと法律で罰せられる。しかし「押した体験」をしていれば緊急時により的確に対応できるかもしれないと、同社は鉄道イベントで定期的に「非常ボタン体験イベント」を開催しているそうだ
係員教育用の列車非常停止警報訓練装置もある 係員教育用の列車非常停止警報訓練装置もある
鳴ったら、何をチェックし、何を操作し、ブザーを止め、復帰させるか──。といった一連の非常時対応を学ぶための、押しボタン、警報機、監視盤を一体にした訓練装置。ケース入りなので持ち運んでの訓練も容易 鳴ったら、何をチェックし、何を操作し、ブザーを止め、復帰させるか──。といった一連の非常時対応を学ぶための、押しボタン、警報機、監視盤を一体にした訓練装置。ケース入りなので持ち運んでの訓練も容易
多灯形色灯信号機を操作できる訓練装置 多灯形色灯信号機を操作できる訓練装置
ボタン操作で多灯形色灯信号機の点灯を制御 ボタン操作で多灯形色灯信号機の点灯を制御
踏切警報灯 eco1シリーズ(直径300ミリ両面形)踏切注意表示付き。「丸」と「踏切注意」を切り替えながら表示できる 踏切警報灯 eco1シリーズ(直径300ミリ両面形)踏切注意表示付き。「丸」と「踏切注意」を切り替えながら表示できる
「踏切注意」に切り替えたところ 「踏切注意」に切り替えたところ(列車不在時)
「踏切注意」に切り替えたところ 「踏切注意」に切り替えたところ(列車不在時)
プラレールにも「全方向踏切警報灯」が採用された(中央下部にあるプラレール警報灯。奥は実物) プラレールにも「全方向踏切警報灯」が採用された(中央下部にあるプラレール警報灯。奥は実物)
リレー式踏切設備の動作状態を最大32接点/12万変化まで記録できる装置「情報メモリーVAM32III(時刻補正用GPS内蔵)」 リレー式踏切設備の動作状態を最大32接点/12万変化まで記録できる装置「情報メモリーVAM32III(時刻補正用GPS内蔵)」
LAN、USB、RS-232Cなどでデータを吸い出して、PCやタブレット、スマホでデータ解析ができるシステムにもなっている LAN、USB、RS-232Cなどでデータを吸い出して、PCやタブレット、スマホでデータ解析ができるシステムにもなっている
こちらは「踏切警報監視器」。警報灯やスピーカーの電流を絶えず監視し、故障を即座に検知、通知、把握するシステムである こちらは「踏切警報監視器」。警報灯やスピーカーの電流を絶えず監視し、故障を即座に検知、通知、把握するシステムである
踏切付近でみかける屋外用機器収納ボックス「踏切制御子雷害対策用外箱」 踏切付近でみかける屋外用機器収納ボックス「踏切制御子雷害対策用外箱」
耐サージ性があり、軽量で耐食性にも優れる。中はこうなっていた 耐サージ性があり、軽量で耐食性にも優れる。中はこうなっていた
運転状況記録装置(左)と踏切制御子H形(閉電路形) 運転状況記録装置(左)と踏切制御子H形(閉電路形)
踏切しゃ断不良検出器はしゃ断機の降下不良やしゃ談継続といった故障を検知するシステム 踏切しゃ断不良検出器はしゃ断機の降下不良やしゃ談継続といった故障を検知するシステム
「踏切しゃ断不良検出器(自動復帰II形)」に接続した試験機。写真では「全てしゃ断するはずの左下の踏切が降下しなかった」トラブルを模してアラートを発している 「踏切しゃ断不良検出器(自動復帰II形)」に接続した試験機。写真では「全てしゃ断するはずの左下の踏切が降下しなかった」トラブルを模してアラートを発している

トミカと遊ぼう!くるぞわたるぞ!カンカン踏切セット フォトギャラリー

photo 「トミカと遊ぼう!くるぞわたるぞ!カンカン踏切セット」セット内容
photo 主な特徴
photo 「踏切」を軸にトミカともセットで遊べる
photo 踏切警報灯が新型の「全方向形」に変わった
photo 使用イメージ
photo 編成数を変えるとアナウンスも変わる
photo レイアウトを大きくしてもアナウンスが変わる
photo 走らせる車両別切り替えスイッチも用意
photo セット内容の詳細

東邦電機工業さんやるな〜 「全方向警報灯のミニチュア」も作っちゃった

 全方向警報灯が自慢(もちろんそれだけではありませんが)の東邦電機工業さん。なんとノベルティグッズで「全方向警報灯のミニチュア(ストラップ)」を作ってしまったそうです。やるなー。

photo もちろんちゃんと光る

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.