コラム
» 2018年08月16日 11時00分 公開

【マンガ】「ガソリンにはオレンジ、緑色などの“カラーバリエーション”がある」って知ってた?

豊富なカラーバリエーション!(ただし、見る機会がない)

[ねとらぼ]

 自動車の燃料などとして利用されているガソリン。引火しやすく危険性が高いため、「ガソリンスタンドで入れたことはあるけど、自分の目で見たことはない」という人が多いのでは?

 そのため、ピンと来ないかもしれませんが、実はガソリンにはさまざまな色のものがあるのだとか。一体、どうしてなんです?

解説

 ガソリンは本来、無色透明といわれていますが、自動車向けのものはオレンジ系の色をしています。JIS規格でそのように着色するよう定められており、これには、同じく無色透明の灯油と区別できるようにする狙いがあるといいます。

 また、もっと目にする機会が少ないであろう航空機向けのガソリンにも色があり、グレードによって赤、緑色などに分けられているとか。一口にガソリンといっても、品質や用途によって見た目が異なるというわけです。

おまけマンガ



主要参考文献


他にもある! こんな雑学

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.